楽園主義に向かって進む!〜Head toward Paradism...弥勒菩薩ラエルの教えと共に

世界で起きている諸問題、機密情報、戦争に関する問題など取り扱って行きたいです。世界が平和になるように私達が考えていくべき事柄を主に取り上げたいです。時にはリラックスタイム的な話題も入れて。

2011年09月



ニュース速報: 日本政府は、国民が放射能レベルを測定するのを止めさせようとしている。
福島日記、2011/09
2011/09/11、望月さんが投稿
29 コメント

今朝、NHK の「日曜討論」という番組で、自由民主党の幹事長 石原伸晃氏が以下のような発言をした。
4~5万の線量計は数値がまちまち。市民に線量を計らせないようにしないといけない」。
余程、市民が自分で放射能レベルの計測をしているのが都合悪いようです。
数値はまちまちでも、線量の高低は正確にわかりますから。

(English) On this morning’s NHK “Sunday Debate” program, Liberal Democratic Party (LDP) Secretary-General Nobuteru Ishihara stated, “Geiger counters costing between 40,000 and 50,000 yen ($500-600) provide patchy measurements. We have to try and stop citizens from taking their own radiation measurements.” It seems that he really doesn’t like the fact that citizens are taking their own radiation readings. Even if the figures are patchy, the measurements still tell us correctly whether the radiation level is high or low.

(German)

Heute morgen hat der Generalsekretär der liberaldemokratischen Partei (LPD), Nobuteru Ishihara erklärt, dass „Geigerzähler, die zwischen 40.000 und 50.000 Yen kosten (500-600 $) führen zu lückenhaften Messungen. Wir müssen versuchen, die Bürger davon abzuhalten, ihre eigenen Strahlungsmessungen durchzuführen“. Es scheint, als würde er die Tatsache, dass Bürger ihre eigenen Messungen durchführen, wirklich nicht mögen. Sogar wenn die Messungen lückenhaft sind, zeigen uns die Messungen korrekt an, ob die Strahlenbelastung niedrig oder hoch ist.

(Korean)

오늘 아침 NHK ‘일요일 토론’프로그램에서 자유 민주당 (LDP) 사무 총장 Nobuteru 이시은 40,000과 50,000엔 사이의 비용 가이거 카운터가 곳곳에 측정을 제공합니다 ‘라고했다. 우리는 자신의 방사능 측정에서 시민을 시도하고 중단해야한다 ‘고 말했다. 그가 정말 시민이 자신의 방사능 수치로 데려가는거야 사실을 좋아하지 않는 것 같습니다. 숫자가 누덕누덕 기운하더라도, 측정은 여전히 방사능 수준이 높거나 낮은인지 정확하게 알려주십시오.



@ompfarm OMP 今朝のNHK日曜討論、自民党石原伸晃発言、「4~5万の線量計は数値がまちまち。市民に線量を計らせないようにしないといけない」。余程、市民計測が都合悪いとみえる。数値はまちまちでも、線量の高低は正確。

ソースリンク



Ishihara Junior stated in the Sunday discussion of NHK: “That citizens measure here and there with cheap Geigercounters (that offer loose numerical values) has to be stopped!”.

(German)

Ishihara Junior äußerte in der sonntäglichen Diskussionsrunde des NHK: „Dass Bürger hier und da mit billigen Geigerzählern messen (die lückenhafte Werte liefern [d.h. es wird in unregelmäßigen Abständen gemessen]) muss gestoppt werden!“ Was soll das?

Twitter 3: In der sonntäglichen Diskussionsrunde auf NHK sagte der Generalsekretär der liberaldemokratischen Partei, Ishihara: “Bürger besitzen Instrumente, um radioactive Strahlung zu messen und messen diese (ohne die Daten ordentlich zu verwalten). Ich werde das stoppen.“ – eine unfassbare Äußerung.



(Korean)

이시하라 주니어 NHK의 일요일 토론에 명시된 “그 시민들이 저렴한 Geiger counters (풀 수치를 제공하는)와 여기저기서 측정하는 것은 중단되어야한다!”. 그게 무슨 뜻이야?

@ojisangood まーちゃん 石原Jr NHK日曜討論にて 「安い(数値がバラバラな)ガイガーカウンターで市民があちこちで線量測定しているのを止めさせないといけない!」どういう意味?

ソースリンク



In the Sunday discussion on NHK, the secretary general of the liberal democratic party, Ishihara said: “Citizens have instruments to measure radiation and take measurements (without prop maintenance). I will stop that ”



(Korean)

일요일에 NHK 토론에서 사무총장이 자민당 총재 Ishihara ” 시민들이 악기를 측정하기 위해 치수 방사선을하지 않고 적절한 유지·). 나는 그만 해 ” – 터무니없는 밝혔습니다.



@samsonod Osamu Sonoda NHK日曜討論で、自民党幹事長石原は「(行政がちゃんとやらないから)市民が放射線測定器を持って測定している。これを止める」と。とんでもない発言

ソースリンク



日本の政治家は経済的に日本が落ちるのだけを防ごうとしていて、国民の安全は二の次にしてる。こんな政府に日本の未来は託せない!

この様な政府のあり方は、日本だけでは無くて世界中で見られる現象です。世界の国々の政府の政治を行う政治家を選ぶやり方がそもそも多数決によるものなので、これでは、必ずしも知性が高い人が選ばれるのでは無い事に問題があります。 また、たとえこの多数決により、運良く知性が高い方に近い人が選ばれたとしても、周囲の権力者達が自分達のお金の出どころを守るため、甘い蜜を吸い続けるために、選ばれた有能な人に有りもしない濡れ衣を着せて政界から撤退させられてしまう事になる場合が多々あります。

なので、政治家を選ぶ方法も良く無いのですが、政治そのものの構造も権力と強い繋がりを持つため、非常に良くないと思います。

なので、まずは、この政府自体を崩壊させないといけないのではないでしょうか?

権力と癒着した政府は消えなくてはいけない。そうしなければ、世の中に本当の平和は来ないと思います。

政治家を選ぶのではなく、人に一番良い方向を示してあげられる知性の最も高い人達、いわゆる天才を選出する方法は、最先端の科学技術で行うべきです。

今の科学の発達の速度は加速度的に上昇しています。すでにもう発見されているかも知れません。

私が、以前日本ラエリアン・ムーブメントが主催するアジアセミナーに参加したとき、宇宙人エロヒムのメッセンジャーである弥勒菩薩ラエルは、人間の知性を測るには、脳の中で愛を感じるときに活発な働きを見せる左前頭葉の部分の血流量を測り、その部分が最も活発に機能している人が、最も知性の高い人ですと説明していました。

私は、愛の深さや知性の高さまで科学的に脳の内部の活動を観察する事で計測する事が可能であると言う事を知って、とっても感動しました。

世界が平和になるためには、この天才による政治が行われないといけません。 詳細については、宇宙人エロヒムのメッセージに関する無料電子書籍のダウンロードサイトから、天才政治と言う本をダウンロードしてみてください。

今の社会では、天才が人類の進歩のために新しい発明をしても、それは、知性の低い政治家達により、自分達の利益になるような目的で使われてしまいます。 例えば、戦争に使われた核爆弾。

素晴らしい発明でも、既に世の中で広く利用されているものが、権力を握る人達の収入源になっている場合には、その素晴らしい発明は日の目を見る事は無いのが今の社会です。例えば、石油の代わりになるような新しいエネルギー源を開発しても、それは無視されてしまいます。

天才ならば、お金の利益で考えるのではなく、その新しい発明がどの様に市民に幸せを与えられるか、また、自然に与える影響なども考えて、選択するのです。

今の社会は、お金が有るために、戦争が起き、貧困が起き、争いが起きます。

科学が発達する事でこのお金と言うものもなくすべきです。

まるでSF小説みたいですが、これは、現実に起きる事だと私は考えています。

そのために、いつまでも私はこうしてブログを書き続けて行きたい…………

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

CNN Live UFO Broadcast! Mesa Arizona, July 2011- ANALYSIS- Simply Baffling!
CNN 生番組でUFOの実況中継!
2011年7月、メサ・アリゾナ州にて
非常に不可解な飛行物体が出現した!


東日本大地震の時、津波が襲ってきたときも、UFOは津波の真上を飛んでいたし、福島第一原発の上空を飛んでるのもビデオに撮影されていた。

何故、彼らはこのようにして災害が起きる度に現れるのだろうか?

明らかに、私たち人間に何かを伝えたくて現れているようにとれる。



何故?

実は、私が高校生の時に読んだ宇宙人からのメッセージという本には以下のようなことが書いてあった。

  • 宇宙人エロヒムは、25000年前に地球に訪れ、そのとき、地球には生命は皆無だったが、生命創造に最適の環境であることがわかった。
  • そして、科学的に遺伝子を合成して生命を種別に創造する実験を始めた。
  • 13000年前に、エロヒムは、彼等の姿形に似せて人間を遺伝子を合成し科学的に創造した。つまり、私達はエロヒムに非常ににています。エロヒムは、人類の創造者たちなのです。
  • エロヒムは、人間を創造して、私たちを精神的に導くために、過去、イエス、ブッダ、マホメットなどの預言者を彼らのメッセンジャーとして遣わした。
  • 1945年に広島に原爆が落とされ、人類は真実の掲示を意味するアポカリプスの時代に入りました。 この時、人類は自分達の発見した科学技術により第三次世界大戦で核戦争になり、自己破滅する確率が99.9%避けられない状態でした。
  • そこで、彼らは人類に真実を知ってもらうため、最後のメッセンジャー「弥勒菩薩ラエル」を1945年に受胎させ、ラエルはその翌年の9月に生まれました。
  • ラエルは、エロヒムに1973年にフランスの火山口で遭遇したとき、エロヒムのメッセージを世界中に普及することと、エロヒムを地球に迎えるための大使館の建設を公式に依頼されました。
  • この大使館が建ったとき、世界中の国々がエロヒムを公式に人類の創造者と認めれば、エロヒムは再び地球に訪れ、人類に彼らの科学技術を段階的に伝えて世界の諸問題が解決できるように導いていきます。

もし、エロヒムのメッセージに少しでも興味がある人は、以下のリンクからどうぞ。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



【9月10日 AFP】2008年に南アフリカで新たに発見された「セディバ猿人(アウストラロピテクス・セディバ、Australopithecus sediba)」の化石を詳しく調査したところ、この猿人がすでに道具を作っていた可能性があることが分かった。人類の祖先の「道具の歴史」は、これまで考えられていたよりも、さらにさかのぼる可能性が出てきた。

 これまではタンザニアで発見された「ホモ・ハビリス(Homo habilis)」の21個の手の骨の化石から、道具を最初に作った人類の祖先は、このホモ・ハビリスだと広く考えられていた。

1973年にフランスの火山口で弥勒菩薩ラエルは、宇宙人エロヒムの一人、ヤーウェと遭遇して、その宇宙人から人類に託したメッセージを渡され、そのメッセージを世界中に広めて、人類がエロヒムが人間の創造者で有ることを受け入れた上で、彼らが実は神ではなく人間と同じ人間型宇宙人で有ることを理解した上で、彼らを私達の創造者として地球に迎えるように世界を平和な世の中にしてほしいと頼まれました。

エロヒムが地球を発見した時は、まだ生命はいませんでした。そして、エロヒムの科学者たちは生命を創造出来る星を探していたので、地球が最適だと判断して、生命創造の実験を開始しました。

これがいわゆる聖書の中に出てくる「創世記」の話です。

そして、エロヒムは13000年前に、人間を彼らの姿形に似せて遺伝子を合成して科学的に創造しました。私達はエロヒムに驚くほど似ています。

そして、私達は小学校の時からダーウィンの進化論を習って来ました。それによると、人間は類人猿から進化して来たと言われていますが、それを私達の創造者で有るエロヒムは完全に否定しています。なぜなら、彼らが地球上の全ての生命を創造したのですから当然の話ですが、彼らは、全ての種を別々にデザインして遺伝子をそれぞれの種に合わせて合成して、創造したのです。

だから、人間が類人猿から進化した結果誕生したとする仮説は全く間違った論理になります。

私達の創造者で有るエロヒムは、人類をこよなく愛しており、私達にエロヒムのメッセージを理解してエロヒムを地球に歓待するための準備をして、彼らを地球に迎えてほしいと思っています。

もし、地球上の全ての政府がエロヒムを人類の創造者と認め、大使館が地球の何処かに建設され、その大使館のエロヒムの政府の治外法権が認められたら、エロヒムは地球に戻って来て、地球上の諸問題が段階的に解決出来るように、エロヒムの科学技術を人間に教えて行き、人間がその技術を使って平和な世の中にしていけるか見て行くことになります。

平和な世の中とは

  • お金が存在しない
  • 労働が存在しない
  • 警察、法律も、政府も存在しない
  • 世界政府が存在し、天才が人々に進む道を示して行く
  • 戦争が無い
  • 飢餓も無い

もし、平和な世の中が来ないとき、それはエロヒムもやって来なくて、人類はおそらく戦争で自滅してしまうでしょう。

もし、人類が暴力的な存在であるなら、自滅した方が良いのです。

私達がしなければいけないことは、人類の暴力生を取り除き、戦争をなくして、平和な社会を築く事です。



宇宙人エロヒムのメッセンジャーである弥勒菩薩ラエルが書いた本を是非読んでください。


世界中に愛を込めて………
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

9.11事件を肯定するこの記事は、おそらく、9.11事件を自作自演した米国政府の関係者たちや、その裏にいる犯人たちが流しているニュースかも知れません。

事故で何が起きたのか?

2001年9月11日
  • 午前8時46分にアメリカン航空11便が94~98階部分に激突して1時間42分後の午前10時28分に崩壊した世界貿易センター第1ビル
  • 午前9時3分にユナイテッド航空175便が78~84階部分に激突して56分後の午前9時59分に崩壊した世界貿易センター第2ビル
  • その日の午後5時過ぎに、何の前触れもなしに突然に崩壊した、47階建ての世界貿易センター第7ビル
がありました。

地上110階で高さが410mあり、航空機の激突後2時間以内に崩壊した二つの高層ビル……第1ビル、第2ビルと、その後に倒壊した第7ビルの間には実は第6ビルがありました。つまり、第7ビルが第1、第2ビルから何ら影響を受けていなかったのは明白で、それなのに突然倒壊したと言うのは非常におかしいことです。

記事掲載元 : http://www.civil.northwestern.edu/people/bazant/PDFs/Papers/405.pdf

これについて、NIST(米国標準技術院)は、以下の様な説明を採用しました。

NISTは上で、元米国土木学会幹部のズディネック・バザント博士の崩壊説を全面的に採用しています。バザント博士の論説は次です。

  1. 飛行機の衝撃と火災で構造が劣化した階で、外周支柱の崩壊が起き
  2. その階のコア構造が荷重に耐えきれなくなり崩壊
  3. ビル上層部全体が同時に同じスピードで落下を始め、その下の階がほぼ無抵抗に破壊される。
  4. 従って落下する階は加速をつけ、同時に同じスピードで次の階に激突する。
  5. 加速をつけた上層階は同様に次々と最下層まで、同時に同じスピードでビルを破壊し続けて行く。

 膨大な量の鋼鉄とコンクリートで出来たビルが、何故、この様に崩壊したのか?
上の説明では、全くわからない。


ブッシュ政権の労務省元主任エコノミストであったモルガン・レイノルズ(Morgan Reynolds)は、2005年に次のように主張した。
  • 「遠く離れたアフガニスタンのイスラム原理主義者の本部からの指示を受けて、19名のアラブ・テロリストによって911事件が引き起こされた」という政府見解こそが「陰謀説」である。WTC崩壊に関する政府公式見解も、これと同様に、およそ納得しがたい。
  • 私は崩壊の公式見解は正しくないと信じている。そのような誤った分析に基づいた政策もまた誤りである。アメリカ政府の見解はきわめて脆弱なもので、プロによる解体作業だけがWTC崩壊の事実を十分に説明することができる事象だ。
  • 事態を困難にしているのは、分析を受ける前にFEMA(アメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁)が、WTCから証拠を取り去ってしまったことだ。
  • WTC崩壊が解体行為によるものであったのであれば、911事件がアメリカ政府内部犯行であることが明らかにされる。


科学者や技術者、偏見のない研究者たちが911事件を解明するべきだ。しかし現在のアメリカの警察国家状態の下ではそれは難しい。爆破と建築の専門家たちは、911事件を分析をすることに対して、逮捕の恐怖を感じているからだ。

これは、警察が権力を持つ組織であり、市民の安全ではなく、政府の権力者のために、市民を監視している良い例で有る。

では、9.11事件が本当は誰がどの様に起こしたものなのか?

まず、「ソ連のアフガニスタン侵略に際しCIAの支援で結成された武装抵抗組織」というアルカーイダ発足の過程などを根拠に「ブッシュ大統領ないしその一族がウサーマ・ビン=ラーディンと繋がっており共謀した」とする説がある。
つまり、裏でアルカイーダとCIA、ブッシュ大統領はつながっており、ブッシュ大統領がアルカイーダの犯人を演じさせた。

アメリカでは根強い論調で、そうした視点に立ったジャーナリストや研究者による様々な著作も発刊されている。この様な動きに対して、アメリカCNNも「アメリカ国内で『陰謀説』が再燃の兆し」と報じたことがある。後に、たびたびテレビで取り扱われることになる。他にはマイケル・ムーア作の映画『華氏911』などがこの説をとりあげている。しかし、華氏911は事前に事件を知りえたはずのブッシュ大統領が、連絡を受けてから予定をキャンセルするまでの初動の遅さも取り上げ批判している。


華氏911(予告編)


マイケル・ムーア インタビュー 華氏911


「アメリカ政府とアメリカ軍が、遠隔操作の貨物機やミサイル、建物内に仕掛けた爆破解体用の爆薬を使ってツインタワーやペンタゴンを破壊し、通説のようなテロ事件であると報道機関を用いて演出した」とする見方も強い。
最近の情報では、ツインタワーには実は飛行機は突っ込んではいなかったとする見方も出て来ている。
ニュースで流れた飛行機がタワーに突っ込む映像は合成だと。

この9.11事件が起きる直前に、
WTCに、金融機関の不正調査を行うFBIの事務所を移転させたという情報もある。つまり、権力者たちの金融界での不正の証拠を一緒に隠滅したということ。

また、ツインタワーが一気に解体されて溶けてしまったのを現場の消防士は目にしていた。

ツインタワー内にいた人達は爆発音をビルの中から聞いていた。

消防士達は、ビルが崩壊した後、ビルの地下で鋼鉄が溶けたまま液状化していたのを数日間目撃していた。

そして、現場にいた消防士たちの多くが被爆したあとの症状と同じ様な健康被害を訴えている。

ツインタワーの崩壊について、
近代的な高層ビルで火災が原因で崩壊した例はないという反論があり、パンケーキ説が唱えるような重みや歪み等による崩壊であれば各階が残っているはずだが、実際には原形をとどめないほど粉砕されているというおかしな点がある。

このことから、ビルは爆破されたとする見方が強い。
ビル崩壊は秘密裏に計画された人為的な爆破あるいは解体であったとする主張。
たとえばスティーブン・E・ジョーンズは、ワールドトレードセンターの3つのビルの崩壊の際にテルミットが使われたという仮説を発表している。また7号館は当時、一切の影響を受けていなかったにもかかわらず、古いビルの爆破解体のように中央から瞬時に崩れ、周りの建物をほとんど傷つけることなく瓦礫(がれき)がきれいに敷地内に収まっているということを指摘し、人的に爆破してビルを解体させたと主張している。

また、ビルを爆発させた手段として水爆の使用を訴えている人達もいる。
その根拠としては………
ビルの鋼鉄を一気に溶かして解体する爆薬は小型水爆の爆弾が適当で有る、
ビルの地下にビルの鋼鉄が沸騰した状態で溶けたまま数日も溜まっていた、

………などがある。

9.11テロ なぜ自作自演が可能なのか 1/4


9.11テロ なぜ自作自演が可能なのか 2/4


9.11テロ なぜ自作自演が可能なのか 3/4
http://youtu.be/85wysdu2iss

9.11テロ なぜ自作自演が可能なのか 4/4
http://www.youtube.com/watch?v=zvRaImhPXjc&feature=related

2005年2月のAPの記事は、「ニューヨーク市立医療検査官局は、『犠牲者2,800名のうち、DNA鑑定の限界に到達するまで調査しても、1,100名が特定できてない』と遺族に対して公言している」と報道したが、その理由はその人達の多くがビルが崩壊した時に爆弾の熱で溶けてしまったから身元が特定できないと言う可能性が強い。


いずれにせよ、9.11事件は米国の裏にいるイルミナティ、または、それに似た闇の組織がやらせた犯罪だと私は思います。

彼らは米国の政治家たちを完全に自分達の仲間にしている様です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/アメリカ同時多発テロ事件陰謀説

そしてこんな詐欺の記事も出ていたりします。つまり、9.11事件のときの交信記録などを書いたりして。ますます怪しくなりませんか?
これが本当だと言える証拠を見せてほしいです。

皆さん、今の世の中、真実は真実では無いと報道されたり、否定される事の方が真実で有る場合が多いのでニュースなどを読むときには斜め読みした方が良いと思いますよ。


例えば上の記事は……
米国政府が米国の国民に本当は存在しない架空のテロリスト達が米国内に潜入していると情報を流しているのだと思います。そうする事で、米国が対テロリスト戦争を継続する理由にしたてあげるのです。
以下、その記事の引用になります。

 米ホワイトハウス(White House)も、バラク・オバマ(Barack Obama)米大統領が「信頼できる未確認情報」を受け、既に強化している警戒態勢を一層強めるよう指示したと表明。また、ニューヨーク(New York)のマイケル・ブルームバーグ(Michael Bloomberg)も記者会見し、トンネルや橋などの要所に配置する警察官を増員していることを明らかにした。
 
 米メディア報道によると、8月に3人の不信人物が米国に入国し、トラックか乗用車に積み込んだ爆発物による攻撃を計画しているとの情報があるという。米テレビABCは、3人の出発地はアフガニスタンで、空路で米国入りしたとみられ、うち1人は米市民権を保持しているとみられるとの米政府高官の発言を伝えた。

 また、米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(Wall Street Journal、WSJ)は対テロ対策担当の政府高官の話として、パキスタン出身の国際テロ組織アルカイダ(Al-Qaeda)の戦闘員が、ワシントンD.C.(Washington D.C.)とニューヨーク(New York)を狙った連続自動車爆弾攻撃を計画している恐れがあると報じている。(c)AFP AFPBB News トップへ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



記事掲載元:http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110901-OYT1T01005.htm

地球上の全生命を創造した宇宙人エロヒムのメッセンジャーである弥勒菩薩ラエルは、ずいぶん前から地球は温暖化ではなく寒冷化に向かっているとはなしていました。

http://www.rael.org

ついに、その寒冷化を証明するような事が太陽の観測から分かりましたね。それも、今回は日本の科学者が見つけました。

もう、これ以上、地球温暖化詐欺は行えなくなりましたね。

以下、記事の引用になります。


地球環境に変動?太陽北極域で異例の磁場反転

 宇宙航空研究開発機構の太陽観測衛星「ひので」が、太陽の北極域で磁場が反転し始めた様子を観測することに成功した。


 太陽の北極、南極の磁場は約11年周期で反転することが知られているが、今回は予想時期より2年も早いうえ、南極域では反転が見られないなど異例の様相を呈している。地球の環境変動につながる恐れもあるという。

 ひのでは7月31日、マイナス磁場(S極)だった太陽の北極域で、プラス磁場(N極)が増えていることを発見した。数か月で反転が完了する。磁場の反転は太陽表面の爆発など活動が活発になる極大期の2年後に予想されていた。

 磁場の反転と、太陽の黒点数増減の周期は、通常約11年で一致していたが、2009年初頭まで続いた黒点の周期は12・6年に延びた。活動周期が延びる時期は、地球が寒冷化することが知られている。研究チームの常田佐久(つねたさく)・国立天文台教授は「観測されたことのない事態だ。地球環境との関係を調べるため、太陽活動を継続的に監視していく必要がある」と話す。

(2011年9月1日21時57分 読売新聞)


真実を告げるメッセージはここにあるよ。

僕はこのメッセージに、高校生の二年の時に出会った。

そのときに、自分は小さい頃から自分が宇宙人と友達になりたいとずっと思っていた強い気持ちが何だったのか、なんとなくわかってきた。

空をみたときに、何故か自分とそのメッセージが偶然に出くわしたのではない、何ともいえない不思議な感覚を感じたのを今でもありありと覚えている。

それが、何なのかあなたにも伝えたいけど、いえない苦しさ……わからないだろうな。

本を読まない限り

この本を読んだら、もし、貴方にも私と同じものがあったら、きっと電流が全身を駆け巡り、頭がスパークするような感覚を覚えるかも。




空には、もっともっとエロヒムの印が現れるだろう……
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ