楽園主義に向かって進む!〜Head toward Paradism...弥勒菩薩ラエルの教えと共に

世界で起きている諸問題、機密情報、戦争に関する問題など取り扱って行きたいです。世界が平和になるように私達が考えていくべき事柄を主に取り上げたいです。時にはリラックスタイム的な話題も入れて。

2011年10月




全国の女たち座込み反原発デモに参加。弥勒菩薩ラエルは、世界を変革する時と。
今日は、「原発いらない全国の女たち座り込みデモ、その他デモ情報。弥勒菩薩ラエルは世界を変革する時」や、「原発いらない全国の女たち座り込みデモ、その他デモ情報。弥勒菩薩ラエルはデモ運動が世界を変革する時と言う。前半」で紹介されたデモに参加します。
↓↓↓

福島の女たちに続け! 全国緊急アクション

福島の女たちに続け!
全国緊急アクション 参加者大募集!
「もう、黙ってはいられない!」
全国の女たちが立ち上がり
そして、座りこむ!

日時:2011年10月30日(日)~11月5日(土)9時~18時 雨天決行!
場所:霞が関経済産業省前(東京都千代田区霞が関1丁目3-1)
*東京メトロ霞が関駅(A12a出口)徒歩1分
お昼休みだけでも、仕事の後でも、1日でも、1週間の参加でもOK!
座り込みの様子を見に来て、おしゃべりに立ち寄ってくださるだけでも大歓迎。


朝の9時から夕方4時まで座り込みデモをするとは、凄いですね。

しかも、6日間やるんですよ。

女たちのデモとは書いてますが、男性も外国人も大歓迎らしいです。
途中参加もOKですよ。

そして、霞ヶ関駅に二時過ぎにつきました。

12番出口から出て、階段の方向と反対に進むと直ぐ門にテントが三つくらい設置されていて、そこに約50人ていど集まっていました。

テント前
cameraroll-1319987183.513170.jpeg
警察官の人達も約15人くらいいましたでしょうか?

テントひろば前2
cameraroll-1319987227.193778.jpeg

cameraroll-1319987252.940860.jpeg


とりあえず、まず一つ目のテントで著名をしました。これは、日本の全部の原子炉を停止する著名運動です。

そこでチラシをもらいました。

その内容は……
■脱原発-再稼働阻止へ
「経済省前テント広場」運動への積極的参加を!


主催:11・11-12・11再稼働反対!全国アクション実行委員会
問い合わせ:03-6424-5748
Email:contact@2011shinsai.info

12/11にもアクション実施する計画です。

アクション登録は、以下のリンクから
登録:http://nonukes.jp/admin/regist_action_form.html



9/11から始まった「経産省前テント広場」は50日目(10/30現在)を迎えました。
「福島の女たちの座り込み行動」とその支援・連帯行動は、原発に関連した人々の活動の場として利用されているようです。また、ここでいろんな情報も交換できます。

この活動は経産省-原子力村に対峙し、日本全国の原発をとめるために行われています。

★11/11(金曜)黄昏の経産省キャンドル包囲「人間の鎖」を成功させよう!
集合日時:11/11,pm 6:00
場所:東京メトロ千代田線、日比谷線の霞ヶ関駅
  A12出口の階段を上り地上にでたら逆方向に歩いて30秒

内容:9/11の経産省包囲「人間の鎖」アクションの大成功に引き続き、今度は平日の11/11に暗闇にある経産省をキャンドルで包囲する「人間の鎖」アクションを実施する予定!

正門前でアピールした後、人間の鎖包囲を行います。一周、約900メートルを手編みの紐を皆が持って包囲します。

持参:キャンドル、ペンライト、懐中電灯などを持参してください。


★11/17(木曜)テント広場全体会議に参加を!
集合日時:11/17,19:00~
場所:東京メトロ千代田線、霞ヶ関駅
  ここから、12番出口の階段を上り地上にでたら逆方向に歩いて30秒
  スペースタンポポにて

内容:10月下旬~11月上旬の行動を振り返り、教訓をつかみとり、テントひろばを民衆の共同広場としてさらに発展させていく方法について話し合い、次への目標を見いだします。みんなで話し合い、盛り上げていきましょう!


★「経産省前テントひろば」の歩み……
  • テントは9/11経産省包囲行動のさなかに9条改憲阻止の会により設立された。15分の早業でした。
  • テントの使用につき、経産省に現在の場所での使用許可を求めています。数度の書面提出しました。
  • 9/11~9/21の11日間、上関の青年を中心とする4名の若者の経産省正門前ハンスト座り込みを支え続けました。それを通じて、テントは9条改憲阻止の会のシニア世代と、東電前アクションの若者世代、そして、タンポポ舎や立川テント村の協力関係を得て、多くの人々が参加する共同広場として歩み出した。
  • 激しい台風襲来でも持ちこたえています。(最も激しい数時間だけテントをたたみ、その後再度設置。)
  • 9/30、臨海事故12周年追悼集会(保安院前で実施)後、引き続きテント前でミニ集会をしました。
  • 10/14、山本太郎さん、朴保さんがテントに来られ、50名ほどで三時間以上集会をしました。そして、ミニコンサートをしていただきました。
  • 10/20、10/25、全体会議。多くの人達が参加し、体制を強化。
  • 10/25、「女たちのテント」を設立。



■テント設立賛同金カンパのお願い、泊まり込みローテーションの参加希望者募る!

・この座り込み運動は夜も泊まりがけで行われています。テントの維持費用がかかるため、賛同金カンパを募っています。

・テントは24時間体制で、定数以上の人数がいることが必要。テントには多くの人が訪れ、様々な出会いがあり、活発な議論もあります。夜参加希望者かいましたら、ぜひご連絡ください。

テント連絡先:070-6473-1947


九条改憲阻止のホームページ:http://9jyo.asia/

九条改憲阻止の会 電話・FAX:03-3356-9932

九条改憲阻止Email:kyujokaikensoshi@utopia.ocn.ne.jp



■キルトの絵

このキルトは、子供が放射性物質を除去するマスクをつけて、お母さんが子供をなだめているところです。

キルトの絵
cameraroll-1320015968.201188.jpeg

キルトの手紙
cameraroll-1320016022.445325.jpeg

キルトは縫い方が難しく文字一つみてもそれがわかります。
cameraroll-1320016004.044968.jpeg


キルトの絵の少女
cameraroll-1320015987.156818.jpeg



このキルトの旅が始まったきっかけは、1999年、臨界事故が茨城県東海村で起きて、事故にあった女性の方にある女性が友達になって、そのときに、事故に会った女性が新しい友達にキルトを貸してから、このキルトの旅が始まりました。

チェルノブイリの時も、このキルトは旅をしました。そのときも、このキルトの絵と女性は関係者、お知り合いなどの募金でチェルノブイリの現地に行き、このキルトを展示されたそうです。

1999年から2011年までこのキルトはいろんな人達に感動を与え、様々なイベントでこられる方々にお見せしてきました。手作りのキルトには、作った人の「世界中の原発を絶対に廃炉にしてほしい!」という強い思いが込められています。

みているだけで、感動しました。

そして、日本全国女たちの座り込み反原発デモで、また旅をしたわけです。



■チェルノブイリの子供たちの絵

以下の絵は、この座り込みデモで見せてもらいました。
チェルノブイリの子供たちがチェルノブイリの事故の後に描いた絵です。

チェルノブイリ絵、爆発のシーン
cameraroll-1319987362.022465.jpeg
もし、この絵が、みたままを絵にしたとすると、
至近距離で描いたように見えますので、かなりの
被爆をしていたのではないかと思います。

甲状腺の手術の跡
cameraroll-1319987380.749669.jpeg
首にある傷は、甲状腺ガンになり手術をしたに残った傷跡です。

病院のベッドで患者さん達が寝ているところ
cameraroll-1319987419.643947.jpeg

cameraroll-1319987434.675956.jpeg



■宇宙人エロヒムのメッセージから

地球上の全生命を遺伝子を合成して創造し、人間を自分達の姿形に似せて科学的に遺伝子から創造した宇宙人エロヒムは、彼等の最後のメッセンジャー弥勒菩薩ラエルを通して、人類が自己破滅する危険性があると警告してきました。

弥勒菩薩ラエルは、はっきりとは言われなかったですが、私が彼が言われた事から推測すると、以下のような可能性があるのではと思います。

その一つが、地球が寒冷化に進む過程で地震活動が活発化してきて、新たな原発事故が起き、地球が放射性物質で汚染されます。すると、最初に影響を受けるのは子供達であり、その後は、中年層の人達が発ガンして、急激な人口の現象が起き始め、そして、人類の自己破滅が起きてしまうというシナリオ。若い世代が減少すれば子孫が増やせなくなります。

もう一つは、世界経済が破滅して、第三次世界大戦が勃発し、核戦争で人類が破滅してしまうというシナリオ。特に米国のここ最近の中東への戦争の仕方は、第三次世界大戦を始める事を目的としているように思います。

第三の選択肢は、人類がこの危機的な状況を回避するため、世界政府をつくり、世界の共通の貨幣をつくり、宇宙人エロヒムが彼らのメッセンジャーの弥勒菩薩ラエルを通して伝えている天才政治を人類の社会に導入するシナリオ。

天才政治とは、簡単に言えば、現在世界中で行われている選挙制度を完全にやめ、人類の中で一番知性が高い人達…天才と呼ばれる人達を科学的方法で選び出し、その人たちに政治をお願いするというやり方です。

選挙とは多数決ですが、多数決で選んだ政治家は必ずしも知性が最も高い人達とは限りません。これが原因で、今の政治家の多くが知性が中くらい、あるいは低い人達もいて、後先考えない自分の私利私欲で行動してしまい、問題が多発します。そして、市民がその問題で政府にクレームを出して、やっと、その解決策を実行するので、人類の社会は失敗を繰り返しながら改善して行き進歩して行きます。しかし、もし、その失敗が致命的なものだったらどうしますか?そのような状況がこの福島第一原発の事故だと思います。

これが、もし、天才の人たちに政治を任せたら、どうなるでしょうか?

天才は、失敗をしません。なぜなら、彼らは何かを実行した場合、それにより起きる結果を科学的方法により予想して、起こりうる事故や災害に対する対応策まで全ての検証した上で、安全な発展性のある方法を選ぶからです。市民の生活を豊かにできるような手段を選ぶことができます。だから、原発事故が起きる以前に、害のある放射性物質を使った原発自体を作らなかったでしょう。

これは、一例に過ぎません。興味のある方は、こちらから無料の電子ブックをダウンロードしてお読みください。



宇宙人エロヒムが地球に再来するまで、最短であと14年………


全ては私達の愛と意識と行動にかかっています。



http://www.rael.org/




NATOリビアへの侵略戦争で借金。弥勒菩薩ラエルは帝国主義の滅亡と言う。
米国は、リビアに攻め込み、どうしても勝利が欲しかった。

カダフィー大佐は、報道によると国家暫定評議会の兵士たちに殺害されたと言うことです。

[参考]カダフィーは死んだのか、生きているのか?弥勒菩薩ラエルはカダフィー大佐を支持する。

このブログの日記からもわかるように、西洋諸国はカダフィー大佐が死んだという証拠がなく、リビアもカダフィーが死んだ証拠を検死解剖を行って提示していません。

すると、カダフィーがまだ生きていると言う可能性が出てきます。

もし、生きているのならいつか公衆の面前にでて西洋諸国がリビアに対して行った非人道的な行いを世界に公開してほしいです。

また、米国は実は2001年にリビア、イラクなどを含む数カ国の侵略、占領を決定していました。
↓↓↓

米国は2001年に、シリア、リビアの侵略戦争を計画していた。弥勒菩薩ラエルは西洋諸国を非難。

このことから、リビアへの侵略戦争がリビアの国民を守るためではなく、カダフィーが酷いリーダーであるというのも戦争を始めるための嘘であることがわかります。これは、侵略戦争でした。

戦犯は、カダフィーではなくNATO諸国の政府と米国政府になります。


欧州諸国は現在経済恐慌に突入しかけていますが、このリビアへの戦争で借金が増えました。
米国も経済が苦しくNATOを助けられず、NATOは恐らく不履行を起こす羽目になってしまいそうです。すると世界大恐慌が勃発します。

NATO諸国の借金の債権者は、ユダヤ系の銀行家達でしょう。

債権者も借金抱えているでしょうか?
もしくは、財産がかなり目減りしているか。この戦争で、お金を回収できないので大変な赤字になり、軍事産業の会社も倒産寸前に進むのではないでしょうか?

すると、軍需産業が骨幹にある米国経済は一気に大恐慌へと向かう可能性が高くなりそうです。

お金が入らないとユダヤ人の銀行家達も破産でしょうか?



宇宙人エロヒムのメッセンジャー弥勒菩薩ラエルは、植民地化政策と帝国主義の滅亡だと言いました。

これを機会に、さらに世界中に民衆による民衆のためのデモ運動を強化、拡大して、全ての政府を撲滅しなくてはいけませんね!

そして、宇宙人エロヒムを地球に迎える準備をしようではありませんか?!
(^O^)


問題の記事は、

■リビア後、アメリカ合衆国はNATOの不足額を経済援助できないとパネッタ氏
記事経済元:http://www.activistpost.com/2011/10/after-libya-us-cannot-bail-out-nato.html

この記事に対して弥勒菩薩ラエルが、ラエルサエインスで、コメントを書きました。

■弥勒菩薩ラエルのコメント:

これは帝国の滅亡の始まりであり、そして欧米の植民地支配と帝国主義の終焉の始まりです。

RAEL'S COMMENT: This is the beginning of the end of the empire, and of the West's colonial domination and imperialism.



以下は記事の引用です。
↓↓↓

アメリカ国防省の長官が、NATO連合軍はもはやアメリカに軍事費の不足の補填を頼ることができないことを警告しました。

アメリカ軍は大きな予算削減に直面しているので、国防長官レオン・パネッタは同盟国のヨーロッパの国々とカナダに財源を共同で負担することを要請しました。大西洋の両側の国々には堪える窮乏の時期です。

(◆管理人:非人道的な残虐な行いをリビアに対してしたNATO諸国が、経済的に耐える窮乏の時期を過ごすというよりも、滅亡すべきです。そんな政府は人類にとって必要はありません!

ヨーロッパ諸国の人民、アジア諸国の人民、世界中の人民が、この戦争を起こした人たちに、また、武器を製造する会社とその所有者に対して、デモを起こすべきです。)


「多くの国々はアメリカの国防予算はあまりにも巨大なので、連合軍の不足額をカバーできると憶測するかもしれません。しかし、はっきり言いますが、私たちは同盟国の軍事費に実際影響を及ぼす、劇的な予算削減に直面しています。」と彼はブリュッセルでのスピーチで述べました。

パネッタはNATO長官との会談の前に警告を述べました。会談の話題は、紛争で経験した連合軍の弱点だけではなく、リビアとアフガニスタンでの作戦に集中しました。

アメリカの国防省はヨーロッパの国防費をはるかに越えていますが、アメリカ軍の指揮官らはここ10年で4500億ドルの削減に正視しているとパネッタは述べました。厳しいけど、「なんとかやっていける」と彼は述べました。

しかしもしアメリカ議会が今年、国の赤字取り組みに失敗したら、「ペンタゴンは国防費の追加削減に直面する可能性があります。それは、国の防衛に痛烈な痛手となるでしょう。」

ペンタゴンが是認した削減により、軍隊の規模は小さくなり、兵器計画も縮小されるでしょう。しかし、ほぼ7000億ドルという巨大な国防予算は、いまだ27のNATO加盟国の総軍事費を小さく見せるものです。

NATOの国防大臣らは、財源をより有効利用するため、多国籍的協力を重視することに同意しました。NATO連合は来年のシカゴ・サミットでこの計画を確認する、とNATO事務総長アンデルス・ラスムセンは述べました。

しかしながらドイツの国防大臣トーマス・デ・マイッツアーは、「アメリカ人がもはや防衛のために払えない額」をヨーロッパが補填するのは狡猾であると述べ、「しかし、本当に必要なことには専念しなければならない」と述べました。

「重要なことは、難しくきこえるかもしれませんが、小さくてもより効果的になることです。」と彼は述べました。

長い間、アメリカの官僚は、ヨーロッパの同盟国に連合の負担をもっと背負うよう強く迫ってきました。

窮乏という新しい時代において、NATOへの衝撃を和らげるため、会員国に予算削減を調整してもらう必要があるとパネッタは強調しました。

「私たちは、同盟国が、他のNATOの国に知らせないで、自分だけ軍の縮小をすることを許容できません。」とパネッタはカーネギー・ヨーロッパのシンクタンクの催しで述べました。

「21世紀の防衛安全は、各々の国が各々のドラマーに合わせて行進していては、達成できません。」と彼は国防長官を引き継いで、初めてのスピーチで述べました。

パネッタは前任者ロバート・ゲイツより穏やかな態度を取っています。前任者は辞める前に、NATO連合軍を厳しく叱責しました。

軍事費捻出に失敗後、ゲイツはNATO連合について暗い見通しを述べましたが、パネッタはリビア侵略について、「素晴らしい作戦の遂行」とNATOを褒めました。

リビアの空中戦で、NATOはアメリカの代わりに、素早く効果的に侵攻し、大事な作戦で主役を張れることを証明しました。

ラスムセンは、リビア侵略作戦はこれまで素晴らしい成功を収めてきた、そして火曜日に作戦終了の可能性について話し合うだろうと述べました。

しかし彼は、「この成功は、唯一にして不可欠な、アメリカ合衆国にしか供給できない軍事力に依存していました。」と語っています。

……記事の引用終わり……




宇宙人エロヒムが地球に再来するまで、最短であと14年…………


全ては私達の愛と知性と行動にかかっています。







★日本語版ラエルサイエンス
http://groups.google.co.jp/group/rael-science-japan?hl=ja


☆日本語版ラエルサイエンスに関するご意見、ご感想
toshiaking0630@yahoo.co.jp


★ラエリアン・ムーブメントのサイトへGO!
http://www.rael.org/


★宇宙人エロヒムが人類に伝えたメッセージとは何か?
http://ja.rael.org/rael/?prophet



管理人:カダフィ大佐がとうとう殺されてしまいました。これは、戦争犯罪です。彼の処刑は、NATO政府が、カダフィ大佐が裁判にかけられ西洋諸国の卑劣な行いを暴露されるのを防ぐために命令したものでしょう。クウェートに米国が戦争をしかけて行き、フセイン大統領を一方的に死刑にしたのと同じ事だと思います。

でも、真実は最後には暴露され、この戦争犯罪に関与した人達は全て裁かれると思います。

カダフィ大佐がなにも悪い事をしていないのに殺害したのです。例え、悪い事をしていても裁判をしなければいけないし、それでも殺すことは人道的に許されません。

そして、私たちはこれら全ての事にたいして、世界各地でデモを起こし「戦争反対」「侵略戦争反対」「死刑反対」を訴えなければいけません。日本でも、ヨーロッパでも、他のアジアでも、アフリカでも、オセアニアでも、全世界で………



記事掲載元:Killing a POW? Gaddafi’s last moments (VIDEO)
戦争犯罪人を殺害した!?カダフィ大佐の最後(ビデオ)

編集日時:2011年10月21日, 11:09
投稿日: 2011年10月20日, 22:54

アマチュアのビデオはAP通信社から提供

(5.3Mb) embed video
【ビデオ】"GADHAFI WAS CAPTURED ALIVE" BEFORE DEATH, MURDER, KILLED "GADHAFI KILLED"
カダフィ大佐は殺される前に生きたまま捉えられました。

注意)流血がありますので、この類の映像に弱い方はごらんになられないほうがいいです。

AP通信社から提供から提供されたアマチュアビデオは、はっきりとカダフィ大佐が死んだと言うよりは生きた状態で捉えられたところを見せています。

このビデオは、リビアのシルテで逮捕された後のカダフィ大佐を捉えています。大佐は、国家暫定評議会の兵士達に取り囲まれています。彼らは、アラビア語で「神は偉大だ」と叫んでいます。

カダフィは明らかに弱り果てており自力で歩く事が出来ない状態で、彼の胸も顔も血だらけでした。それでもなお、大佐は数歩前へ進み、地面に倒れこみました。兵士達はカダフィを起き上がらせようとし、彼を車の中に押し込みました。彼らの何人かは明らかにカダフィの髪の毛を鷲掴みにしていました。

これよりも以前に、マスメディアは左のこめかみに銃弾の穴が空いて死亡したカダフィー大佐の写真を公開していました。アル・ジャジーラのビデオは、この事から国家暫定評議会の兵士達により殺された事を示しています。

最初に報告されていた様に、逃亡中のリーダー・ムアマー・カダフィーは、国家暫定評議会の部隊が彼の故郷の町シルテの本拠地を占領した後に捉えられ、そのあとで受けた傷により死亡しました。カダフィー大佐が車で町から逃げようとしていた時に、NATO空軍の空爆にやられ、カダフィーと数人のボディーガードが下水管に非難せざるを得ない状態になった後、それは間もなくおきました。

フランスの防衛省長官は、フランスのジェット機がカダフィー大佐の護衛部隊にむけてミサイルを発砲したと言ったと、AP通信は報道しました。
英国の下院議員ジェレミー・コービンはカダフィーが生きたまま捉えられた時、彼は戦争犯罪人として扱われ、尋問され、そして、裁判にかけらるべきだったと言いました。「ここでは、暴民政治の要素があったように見え、そして、彼は確かにトラックの後ろで殺されました。」と、彼はカダフィー捕獲時のビデオ映像に触れながら言いました。「そして、このビデオから、国家暫定評議会の部隊の命令指揮系統と統制が取れているかどうか、そして、リビアが明日どうなるかではなく、来月、来年、そして、今後10年間の間にどうなっていくのか、本当に疑問符がいくつもついてしまう。」と、彼は言いました。

国家暫定評議会(National Transitional Council [NTC] )の職員によると、カダフィー大佐を殺せと言う命令はありませんでした。カダフィー大佐がとらえられたあと、彼の支持派と政府側の兵士達が砲撃し合ったときに、元リビアのリーダーカダフィーは致命的な傷を負っていたと、彼らは言いました。



管理人:つまり、NATO軍は、リビアがアフリカのディナール金貨を石油の取引の通過にするのを防ぎ、リビアの石油の利権を自分達のものにしたいがために、カダフィー大佐がひどいリーダーであると嘘の情報を世界に流し、一方的にリビアに戦争を始め、罪もない一般人を殺し、そして、カダフィー大佐を殺害して、リビアの新政権がひどいと言って、10年後リビアが酷い国になっても自分達の責任ではないと、言っています。

一体、どちらが戦争犯罪人として裁かれなくてはいけないでしょうか?!

NATO軍です。

経済危機のNATOにとっては、リビアの石油は非常に大切なものだから、このような非人道的な事をしたのでしょう。




宇宙人エロヒムが地球に再来する時まで、早くて14年………………


全ては私たちの愛と意識と行動にかかっています。






■世界を五分間沈黙させた少女

以下は1992年地球サミットでセヴァンが演説をした時のビデオ、YouTubeより

セヴァン・カリス・スズキ - 環境サミット1992
YouTubeより……
http://www.youtube.com/watch?v=XjlUyVnDGIA&feature=youtube_gdata_player

【ビデオ】

■1992年のセヴァン・スズキの演説の内容を翻訳
↓↓↓

注意)文中、番号と下線がある文章は、この訳の後で、注釈がありますのでお読み下さい。

こんにちは、セヴァン・スズキです。
私は、「エコ」という子供環境運動(エンヴァイロンメンタル・チルドレンズ・オーガニゼェーション)を代表してお話しします。

カナダの12歳から13歳の子どもたちの集まりで、今の世界を変えるためにがんばっています。ミシェル・クイッグ、バネッサ・スッティ、そしてモーガン・ガイスラーと共に来ました。

あなたがた大人たちに「やり方を変えなければいけない」と言うために、自分たちで費用をためて、カナダからブラジルまで5千マイル(1万キロ)の旅をして来ました。

(1)今日私がここに話をしにきましたが、そこに隠された思惑などは全くありません。私が環境運動をしているのは、私自身の未来のため。自分の未来を失うことは、選挙で負けたり、株で損したりするのとは違います。

私はここで、これから生まれてくる全ての世代の人達の為に話をします。
  • 世界中の飢えに苦しむ子どもたちのために、私はここで話をするのです。彼等の鳴き声は世界の人たちに全く届いていません。
  • そして、もう行くところもなく、死に絶えようとしている無数の動物たちのために、私はここで話をします。
  • オゾン層に穴があいたから、太陽の下にでるのが私は怖いです。
  • 空気中にどんな化学物質が入っているかもしれないから、空気を吸い込むのが怖くて仕方ありません。
  • 父とよくバンクーバーの故郷で釣りをしたものです。しかし、数年前に、体中ガンでおかされた魚に出会い私達はそれ以来釣りをしておりません。
  • そして今、動物や植物たちが毎日のように絶滅していくのを、私たちは耳にします。それらは、もう永遠にもどってはこないんです。
  • 私の世代には、夢があります。いつか野生の動物たちの群れや、たくさんの鳥や蝶が舞うジャングルを見ることです。
  • でも、私の子どもたちの世代は、もうそんな夢をもつことできなくなるのではないか?あなたがたは、私ぐらいの年の時に、そんなことを心配したことがありますか。


こんな大変なことが、ものすごいいきおいで起こっているのに、私たち人間ときたら、
  • まるでまだまだ余裕があるようなのんきな顔をしています。
  • まだ子どもの私には、この危機を救うのに何をしたらいいのかはっきりわかりません。
  • でも、貴方がた大人にも知ってほしいんです。貴方がたもよい解決法なんてもっていないっていうことを。
    • オゾン層にあいた穴をどうやってふさぐのか、貴方は知らないでしょう。
    • 死んだ川にどうやってサケを呼びもどすのか、貴方は知らないでしょう。
    • 絶滅した動物をどうやって生きかえらせるのか、貴方は知らないでしょう。
    • そして、今や砂漠となってしまった場所にどうやって森をよみがえらせるのか貴方は知らないでしょう。
  • どうやって直すのかわからないものを、壊しつづけるのはもうやめてください。


管理人:本文(1)「今日私がここに話をしにきましたが、そこに隠された思惑などは全くありません」
自分は悪い考えや魂胆があってここで話をしているのではないです・・・と言ってます。

しかし、このくらいの年齢の子が何故、この様なことを言うのでしょうか。地球サミットにきたのは、大人たちに自然を守る大切さを言いにきたのですよね。でも、自分は悪い考えや魂胆はありませんと話しているのです。

まるで、彼女の演説が大人が考えたもので、その人はこのビデオを見る人達に彼女がこれから見せるビデオや演説が変な悪い考えや魂胆…何か別の目的があって話していませんよ・・・と言っているようです。
非常にこのビデオをみていて妙に感じました。

この地球サミットで、こんなに小さい子供がこんなに完璧に近い演説をするのはどうも腑に落ちないきがしますね。( ´ ▽ ` )ノ

もう一つの疑問点は、彼女が16年後「セヴァン・スズキ」と言う彼女のビデオでの中で、人間が過去100年の間行っている事が原因で気候変動がおきているとビデオで話しをしている部分ですが、これは地球温暖化の事を言ってると思いますが。この部分から判断すると彼女は地球温暖化のプロパガンダを世界に浸透させる為にイルミナティに雇われたピエロにすぎないと思います。

最近では、地球が寒冷化に向かっているという科学的証拠が科学者から提示され、地球温暖化が実は詐欺であったと言うことも暴露されていますので、地球温暖化のことを今頃また言ってると逆に詐欺者扱いされてしまいそうですね。まだ言うのか?

彼女のビデオをみると、単に人を電気を使わないようにしよう、質素な生活をして、消費を抑えるような生活をするように宣伝している、そして、そういう人達を増やすのが目的としか見れません。その社会に与える効果は、経済の消費を抑え、ものを製造しても売れなくなり、世界の経済が失速するようにし向けていたのか?

■全体の構成をみると・・・

1. 自分は変な隠された意図や考えがあってこの地球サミットで話をしているのではないと前置きをして、聞いている人達が彼女の発言に疑問を持たないようにしている。
2. 現在の問題があると思われる現象を例としてあげている。
1)飢餓
2)絶滅してしまった動植物、または、その危機に瀕している動植物達
3)オゾン層に穴があいて紫外線を人間が直接的に浴びてしまう問題
4)大気汚染
5)海や川の汚染
3. その解決策について
人間はこれらの問題をどうやって解決すれば良いのか知らないので、これ以上自然を破壊するのはやめるべき。

構成としては、簡潔にまとめてあって素晴らしい内容です。現在の問題点でも、環境のあらゆる面で問題となっている事例をあげています。食料、動植物、空気、オゾン層、海、川。
多分、大人がアレンジした可能性があります。
話し方も完璧です。

( ´ ▽ ` )ノ

次のビデオは2008年に投稿されたもので、地球サミットで演説をした1992年から16年後のことです。
■セヴァン・スズキ
【ビデオ】
●セヴァン・スズキ

2008年4月21日 Green TV Japanがアップ


彼女の話の日本語訳です。
↓↓↓

こんにちは。グリーンTVの視聴者の皆さん。私の名前はセヴァン・カリス・鈴木です。私はここ北海道の二風谷にあるアイヌ博物館の中に座っています。日本にこられてとても幸せです。私が日本に来た理由は、環境問題についてとても気になっているからです。その環境問題には、水や空気、そして、大地からとれる私たちが食べる食物に関して、そして、貴方達も聞いたことがあるかもしれませんが、多分私達若い世代の人達が注意を向けなくてはならないとても重要な問題があります。( ´ ▽ ` )ノ

それらの問題のひとつが(1)気候変動です。皆が(2)過去100年間の間、人間が住んできた生き方が、私たちの住む地球の気候に関する最も重要な問題を引き起こしている原因となっているのです。(戻る)

だから、私から日本の皆さんに送るメッセージとは、(3) 私たちがしているどんな事が気候変動に影響を与えているのか、また、私たちがその気候変動の解決方法にどのうように関わっていくことが出来るのか・・・、私達が出来ることは非常に沢山あります。私たちがやらなくてはいけない最も重要な事柄は、私たちが自分の行動と環境とを互いに関連させる事・・・、例えば、私がしていることがどのうよに環境汚染に影響を与えているか、また、この気候の問題にどのように影響を与えているのか・・・と言う事について考えるのです。そして、私たちがこれらの事につ
いて具体的に考え始めると、少しずつ私たちは調整していくことが出来ます。

例えば、私たちのごみの量を減らす、(4)使用する電気量を減らす、電気を消すのはもちろんの事ですよね。だけども、電気を必要とするものを使用するのを控えることも大切ですよね。だから、これらの小さいな事柄が全部大切なのです。また、私たちが住む地域社会で正しいことを祝うことも出来ます。だから、私はここ二風谷にあるアイヌ博物館の伝統的な家の中にいられてとても幸せに感じています。ここ日本にはとても沢山の伝統があります。これらは生態学的に行っても非常に大切です。自然と本当に調和しているからです。だから、私は自分達の土地ともっと上手な付き
合い方が出来る方法を学びたいと思います。そして、そうすることで自然にそんなに沢山の問題を与えてしまう事を避けることが出来ます。これが、気候変動にかかわり、気候変動について学び、貴方がどのようにして自然の世界とつながりを持てるか、そして、その問題に変化を与えるために貴方が何をすることが出来るのかについての、私の貴方達に送るメッセージでした。



■管理人の考え:
(1)気候変動とは何のことを言っているのか……これは地球温暖化のことだと思います。

(2)人類が過去百年の間に気候変動の原因を作ったとまで言っていますので、そういう視点で気候変動のことについて主張していたのは、地球温暖化を主張する人達でした。この時点で彼女が地球温暖化詐欺者達と同類の人であるのではないか、と言う疑問が出てきます。正確にはこの人類史上最大の詐欺を起こした人達から雇われた人である可能性が大きです。

(3)「私たちがしているどんな事が気候変動に影響を与えているのか」と、彼女は言うだけで、何も具体的な原因を説明しません。


この点について、宇宙人エロヒムのメッセンジャーの弥勒菩薩ラエルは、的確に説明をしてくれました。

■弥勒菩薩ラエルによると・・・


宇宙人エロヒムに1973年に遭遇した弥勒菩薩ラエルは、全く違う視点から地震のこと、太陽フレア、太陽嵐のこと、地球と太陽と、人間の関係などについて説明をしてくれました。

地球上の科学者は、現在のところ太陽で起きている事が、地球で人間が地球にしていることが影響しているという事が全く理解出来ないようです。しかし、弥勒菩薩ラエルは、東日本大地震が起きた後、地球上で人間がしている事は太陽や宇宙全体に直接影響を与えていると話していました。

例えば、人類が原子力発電所を沢山地球上に建設すると、そこから出る放射能は地球に悪影響を与えてしまい、それが同時に太陽や宇宙全体にも影響を与えていると話していました。それが原因で、太陽フレアの異常な活動や太陽嵐を引き起こしていて、その太陽嵐が地球に降り注ぎ地球の炭素の自然崩壊速度を変化させ、地球上の全生命に影響を与えているのです。

地球上の全生命への新しい脅威、太陽嵐(英語)
http://gawker.com/5556692/the-newest-threat-to-all-human-life-on-earth-solar-storms

2013年5月に新たな人類の危機、巨大な太陽フレアによる「ソーラーストーム」が地球に到達する可能性(日本語)
http://gigazine.net/news/20100608_solar_storms/

また、実は現在の最も危惧されているのは実は人口の急激な増加がとまらないということです。これが、エネルギー資源の枯渇かを招くし、原子力発電所の建設の一つの大きな原因となっています。
↓↓↓

■世界の人口増加が、かなりヤバイことになっているらしい

日本では少子化が問題となっているが、世界全体では人口はけっこうな勢いで増えている。どのくらいの勢いで増えているかといえば、毎年7500万人くらい。言い換えると、毎年イギリスが1個分、地球に増えるのと同じ勢いで人口が増えているのだ。

今後60年で、世界の人口は現在の69億人から2075年の95億人でピークをむかえると予想されている。人類の人口が最初の10億人に達するまで何万年もかかっているのを考えると、やはり現代の人口増加は驚異的というほかない。

果たして、地球上に95億の人々が住むことは可能なのだろうか。『人口 ~ひとつの惑星に多すぎる人類~』というレポートの作者は、2050年までに食糧の需要は2倍、2030年までに水の需要は30%伸びると見積もっている。そして、根本的な解決策がなければ、これだけの人口を支える水・食糧・エネルギー・住居は地球にはないと警告。その結果、数十億人が飢えや水不足に苦しみ、それが社会不安につながり、最終的には国際紛争になるのだとか。


弥勒菩薩ラエルによると、地球に害を与えずに人間が住める最大の人口数は30億人。それが、今69億人で、2075年には95億人にまで増えると言う予測が出ているらしいです。人類はこのまま放っておくと人口の増えすぎで地球が耐えきれず、滅びてしまうでしょう。だから、この自然破壊は人類の人口の増加が原因だと言えます。セヴァンさんのご説明では全く的外れもいいところのような気がします。

この人口の増加を食い止めるには一人っ子制作しかないです。中国が一人っ子制作をしていましたが、最近それをやめたようで、中国の人口はこれから加速度的に増え続けるでしょう。この一人っ子政策を特に後進国に徹底して実行させないといけないと思います。それには、後進国の教育をきちんとしなければいけません。

弥勒菩薩ラエルのお話に興味がある人は、まずこちらのサイトで、宇宙人エロヒムのメッセージとは何かをと言う事について、理解してみてください。



■セヴァンの地球の治し方(予告編)

また、その後、2011年4月28日に投稿されたビデオ「セヴァンの地球のなおし方」(予告編)で彼女が挨拶をしているときの話し方があまりにも完璧といえるほど1992年の演説の冒頭と同じであるのにはとても感心してしまいます。相当練習されたのでしょうか?

環境保護活動家と言うわりには、彼女のビデオは余りにも科学的な信憑性がなさすぎです。それよりもプロパガンダ的な要素の方を強く感じてしまいます。

弥勒菩薩ラエルが、全てはっきりと回答されているので、ぜひ、読者の方には、弥勒菩薩ラエルが宇宙人エロヒムから受け取ったメッセージの本を読まれることをお勧めします。

( ´ ▽ ` )ノ

●映画『セヴァンの
地球のなおし方』予告編





なお、ここに書いた私の意見は、私自身の彼女のビデオをみた上での個人的な感想であり、宇宙人エロヒムのメッセンジャーである弥勒菩薩ラエルとは何も関係がないことを書いておきます。
~~~ 管理人の考え終わり ~~~



地球上の全生命は宇宙人エロヒムにより遺伝子を合成して科学的に創造されました。



宇宙人エロヒムが地球に再来するのは、最短であと14年………







iPhone 4S発売、日本やオーストラリアで長蛇の列
2011年10月14日 14:39
発信地:シドニー/オーストラリア
記事引用元:
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/it/2834854/7924561

☆  ☆  ☆

いよいよiPhone 4S が販売されたの?
私も予約してるんですが、まだ、何の連絡もありません。

あまりにも、人気がありすぎて世界中の人達が一斉に予約をしたら、多分数年たってももらえない気がする…………


ふーっと、意識が薄らいでいき、気がついたら~~~


宇宙人エロヒムが遂にやってきました!


それも、とても素晴らしい大使館の真上に………


はぁ、素敵だ、涙がうるうる!


そして、僕はおもむろに手を自分の左手首にあるベルトにかざした。


iPhone 18sgコンピューターの超小型チップが僕の脳から発する思考を探知して、即座に友達のウルピーに電話をしてくれた。

2025年のアップルが出してくれた超小型高性能iPhone 18sgでは、人間の思考を読み取り、話したい相手に自動で電話をかけてくれ、しかも、脳の中で会話が出来るのだ!


凄いなぁ!


やっぱり、アップルは凄いなぁ(*⌒▽⌒*)


すると、次第に朝の爽やかな空気の匂いがしてきて、そよ風が吹いている……


なぜか、iPhone18sgの携帯ベルトが僕の手首にないようだ~。


と、思ったら朝だった~


おはよー


科学は人を幸せにするために利用されるべきですよね。


宇宙人エロヒムが、地球に再来する時まで、最短であと14年………


私たちの意識と行動に全てがかかっています!



http://www.rael.org


http://ja.rael.org/download.php

↑このページのトップヘ