楽園主義に向かって進む!〜Head toward Paradism...弥勒菩薩ラエルの教えと共に

世界で起きている諸問題、機密情報、戦争に関する問題など取り扱って行きたいです。世界が平和になるように私達が考えていくべき事柄を主に取り上げたいです。時にはリラックスタイム的な話題も入れて。

2012年04月




アボカドは長寿の特効薬!弥勒菩薩ラエルは宇宙人エロヒムが生命を全創造したと言った
http://blog.livedoor.jp/whoomoi/


Avocados Naturally Conquer Aging and Disease
アボカドは、自然に老化と病気を克服する



記事:http://naturalsociety.com/avocados-naturally-conquer-aging-and-disease/#ixzz1sukFfySd


Contrary to many anti-aging pills and creams, avocados are extremely inexpensive and also quite a delicious addition to any seasonal meal. The best part, however, is that they are actually effective in fighting both again and bolstering your immune system to fight off disease — no expensive medical interventions required. The powerful yet 100% natural effect has to do with how the oil from the fruit can combat free radicals, which have been linked to countless conditions including cancer and heart disease (as well as aging, and in many cases accelerated aging).

老化防止の錠剤やクリームに反して、アボカドは極めて低価格であり、どんな季節の食事にもとても美味しい食べ物になります。しかし、最良の部分は何かというと、老化や自己免疫系の働きを強化して病気に打ち勝つのに実は効果があると言うことなのです。何も高い医療の介入は必要ないのです。この強力な、しかし、百パーセント自然な効果はこのフルーツから出てくる油分が、心臓病、癌、また、老化、そして、多くの場合、促進老化に関係している遊離基と闘う事が出来るのです。


What’s most amazing about the antioxidants found in avocados is their ability to ‘deeply’ penetrate inside the body and actually enter the mitochondria, a tiny ‘powerhouse’ which actually turns food into energy inside your body. Your mitochondria are actually teeming with free radicals, which are assaulting the tiny energy assimilators on a daily basis. While other fruits and vegetables — powerful in many ways as well — offer beneficial antioxidants, avocados possess the unique ability to actually make their way inside mitochondria. This is an effect that has scientists raving over the usage of avocados in the prevention of disease and aging.

アボカドの中に含まれる抗酸化物質の最も驚くべき事は何かというと、体の奥深くに浸透し、実はミトコンドリアの中に入ります。このミトコンドリアは、体内で食物をエネルギーに変える非常に小さな「発電所」です。ミトコンドリアには、日々それ自身を猛烈に攻撃する遊離基がうじゃうじゃいるのです。その他のフルーツや野菜もまた多くの面で強力であり、有益な抗酸化物質を与えてくれますが、アボカドはミトコンドリアの中に入り込むという他には類を見ない能力を持っています。この効力のせいで、科学者たちはアボカドを使用した病気や老化の予防について熱狂的に話をしています。



Researcher Christian Cortes-Rojo summarized the findings, explaining:
クリスチャン・コルテス・ロジョ氏が行っている研究で発見した内容:


The problem is that the antioxidants in [other] substances are unable to enter mitochondria. So free radicals go on damaging mitochondria, causing energy production to stop and the cell to collapse and die.

問題は他の物質の中にある抗酸化物質はミトコンドリアの中に入ることが出来ないということです。よって、遊離基はミトコンドリアに損傷を与え続け、エネルギー生成機能を止めてしまう事になり、細胞はへたへたになり死んでしまいます。


It is these free radicals, brought upon by toxins that enter the body, which are causing serious damage to public health. Breeding disease through the destruction of DNA and cell membranes, free radicals are unwanted invaders of the body. Avocados present themselves as an excellent way to fend off the issue, and researchers say that avocado oil can even allow certain cells to survive in the presence of high iron concentrations — an element that produces a particularly ‘huge’ amount of free radicals. It is also interesting to note that avocado oil is similar to olive oil in terms of composition. Not only has olive oil been found to benefit your overall health, but the consumption of olive oil has been linked to unusually low levels of serious disease in some Mediterranean countries.

毒性のある物質により体内に入り、人の健康に深刻な損害を与えているのがこの遊離基なのです。遺伝子と細胞膜を破壊する事で病気を育てるこの遊離基は、望まれていない体への侵入者なのです。この問題を一掃する素晴らしい方法を提供してくれるのがこのアボガドなのです。そして、研究者たちは、特に巨大な量の遊離基を生産する要因となる高鉄濃度の中でさえもある細胞がアボガドの油分のおかげで生き抜いていける事を説明してくれました。また、アボガドオイルの組成はオリーブオイルのそれとよく似ているのもまた興味深いことです。オリーブオイルを摂取することは貴方の健康全般に有益な効果をもたらすだけでなく、地中海諸国では深刻な病気の発生率の低下にも関連性があることがわかっています。


アボガドは健康にいいのですね。

健康に良い栄養素で私が今とっているのは
  • ビタミンD3ー2万 IU/日
  • カルシウムー400mg/日
  • マグネシウムー400mg/日
  • 亜鉛
  • ビタミンK2
  • ビタミンB1
  • MMS


この地球上の全ての生命は宇宙人エロヒムにより25000年前〜13000年前の間に遺伝子を合成して科学的に実験室の中で創造されました。

エロヒムは、私たち人間が健康に生きていけるようにこのような食べ物を作ってくれたのですね。しかも、たぶんこれだけではなく探していけば健康に良い食物はもっとたくさんあると思います。



宇宙人エロヒムのメッセージをお読みになりたい方は、こちらから
アマゾン:地球人は科学的に創造された-ラエル
※少し文字が小さめです。
無料、ダウンロード版電子ブック


宇宙人エロヒムが地球に公式に再来するまで、早くてあと13年・・・・







もう桜も終わりましたが、こんな美しい花が咲いてました。
この花はどうやって生まれたのでしょうか?
b961b13c.jpg


この花さんをみているととってもきもちが和んできますね。
このふんわりさん、ずっとこのままいて欲しい・・・
3cefa0f5.jpg


黄色い色の花も美しい・・・
24640d7f.jpg


こうやって、一つのフンワリさんだけ咲いていると、とっても繊細で優しそう・・・
うふふ・・・
9a7b162f.jpg


これなんか、素晴らしい。遠近感があって、このフンワリさんがいっぱいあって、あー気持ちがいいよ〜。ずーっと、このまんまいたいなぁ・・・
c1544812.jpg


これらの生命はすべて、実は宇宙人エロヒムにより科学的に遺伝子を合成されて実験室の中で創造されたと、エロヒムのメッセンジャーである弥勒菩薩ラエルが、お話をされてました。

興味がおありの方は、こちらから無料でメッセージの本をダウンロードできますよ。
http://ja.rael.org/download.php


宇宙人エロヒムが地球に公式に再来するまで、早くてあと13年・・・






人を愛するとはどういうことだろう


弥勒菩薩ラエルは、全く会ったことが無い人、自分と凄く違う人、性的志向が自分と真逆の人、外国に住んでいる遠く離れた場所に住んでいる人々、自分に敵対する人々、宇宙に住む別の知的生命体、これらの人々、生命に対して愛を与えることが最も素晴らしい愛だとお話されていました。

そして、自分に敵対する人々とは、、自分を嫌っている人々、自分を除外しようとしている人々、自分を滅ぼそうとする人達も入ると思いますね。戦争で人を殺そうとする人達、何かの理由で自分のことを憎む人・・・。こういう人達へも愛を送るのはとっても難しいことだと思います。でも、弥勒菩薩ラエルはそのような人達にも愛を送りなさいと言われています。そして、特に、自分を憎む人達に送る愛が最も素晴らしい愛だと言われています。

それは、自分と共通点が少ない人ほど、その人達の事を理解することが難しくなり、理解が出来なければ、相手にとって何が幸せになることなのかも理解してあげられず、相手を幸せにできない、又は、そのような愛を与えることができなくなりがちです。だから、そのような人達に対しても愛を与えるということは、最も素晴らしい愛となるのでしょう。

例えば、外国の人達、彼らは言葉も違うし、文化も違う、幼少期の経験にも日本人のそれと比較すると非常に違うし、共通点というものは、悲観的にみれば本当に少なくなる。
その人達を愛するにはどうすればいいのか?

私は昔から、外国の人達と交わる仕事をしたりしますので、外国の人達と異文化交流することもままあります。私の場合には、その人達の生い立ち、家庭環境、ものの価値観、文化、全てありとあらゆることに自分から興味を抱き、いろいろと聞いて理解することに務めることです。そして、その中に自分も入り、彼らと共通の話題が出来るようにしていきます。

海外にいく日本人、また、日本に来る外国人を例にとってみると、観察すると、二通りに別れるようです。その国の言葉が話せても、自分と同じ国の人達と話をする人々、それとは対象的に、その国の人々と話をしその国のことを理解しようとする人達。

つまり、同類と一緒に行動することで安心する人達と、自分とは違う人達と仲良くなり彼らのことを理解しようとする人達。

世界中の人々全てがこのような傾向を持っていると思います。こう考えると人間と言うものについて考えを巡らせ、しいては、我々はみな同じ人間だと意識する所へと自分の意識をあげていくこともできます。

そして、その国の言葉が話せなくても、異国の人達のことを理解しようと努力する人達もいます。これは、もう赤ちゃんが本能的にすることをしているということになりますよね。


つまり、お互いの違いを超えて、相手のことを理解して、その人にとってどうしてあげたらその人が幸せになれるのかを考えてあげ、その方向でその人に接してあげるのが、愛することだと思います。

じゃあ、どうすればそれができるのか?

それは、共通点があるかないか・・・という所に注意するのをやめて、あなたも私も同じ人間だ、もしくは、同じ生命だ、もしくは 、究極的には「一つだ」という意識レベルに自分を持って行くことが非常に大切だと思います。

ここからは、私もうまく説明出来ませんが、

相手の事を理解する、その人の立場に自分をおいてみて・・・、言葉でいうのは簡単ですが、実践するには、先ほどの「一つになる」というのが非常に重要です。しかし、私たちの社会にはそれと全く反対のことを教えます。自分とは他の人たちが違うことを徹底的に教え込むのです。
  • 日本の会社では、誰がどこの会社の正社員で、誰が、派遣社員で、誰がアルバイトか、誰が公務員か、このような差別化があります。
    この違いにより給料体系、労働条件などが細かく違います。でも、皆同じ人間なのに何故このように労働条件が違うのでしょうか?皆仕事量は同じです。していることも変わりません。それなのに、賃金が変わり、生活レベルが変わること自体、非常に矛盾したことだと思います。
  • 女性と男性の違いを意識させるような教育。特に、日本では女性的な話し方、男性的な話し方が違います。女性はこうでないといけない、男性はこう振る舞うべきだ・・・など。
  • 電車では、普通車両と女性用車両があり
  • 日本人と外国と言う違いがあり
  • キリスト教徒、仏教徒、創価学会、モルモン教徒、イスラム教徒、無神論と、違いがあり
  • この違いで戦争が中東では起き続けています。
  • 世界を支配する1%の銀行家達と、それ以外の人々
    これは、ユダヤ人と非ユダヤ人と言う事?
  • 自分は白人で、他の人達は有色人種。これは白人優位主義。
  • 自分は日本人で、その他は外国人。これはどこの国でも多少程度の差はあれありますが、日本人の場合はこれがとても強いです。
  • 地球人と宇宙人。
    世界で、政府が流す情報や映画のストーリーでよく見る宇宙人像に「地球の侵略者」というものがあります。しかし、宇宙人エロヒムのメッセンジャーである弥勒菩薩ラエルは、彼の書いた著書「宇宙人からのメッセージ」や、「地球人は科学的に創造された」などによると、人類が自分の星から太陽系やその外にでるのを可能にするエネルギーを使えるようになったとき、もし、人類がそれ自身の攻撃性をなくす事ができなかったときには、星間旅行をする以前に戦争でそのエネルギーを使い戦争を起こし、自己破滅すると書いてあります。つまり、地球にやってくる宇宙人は全て皆、自分達の攻撃性を克服した人達で、侵略者になり得ないと言えます。だから、私は、宇宙人を侵略者にみたてるのは、政府が国民を誘導するために考えられた偽情報の一つだと思うのです。
    弥勒菩薩ラエルにアジアセミナーで会うと、宇宙人エロヒムが愛に満ちた人達であることがわかります。



全て、「一つである」とイメージすると、心の中にとっても調和が感じられるのがわかります。私たちの社会を平和にするには、皆が一つであると意識をすれば、そこに調和が生まれ、みんながお互いに助け合うような社会になって行くのではないでしょうか?

人間はお互いに愛を与え合う事で人類は平和な社会に入っていくと弥勒菩薩ラエルはおっしゃっています。弥勒菩薩ラエルは、瞑想をして幸せを自分の中に保ち、愛を人に与えなさいとおっしゃっています。

僕も、瞑想をして幸せになって、いろんな人に愛をもっと与えていきたい
弥勒菩薩ラエルは、ハーモニーメディテーションという本を書きました。この本は、詳しく書かれています。
そして、瞑想の本を熟読したら、ラエリアン・ムーブメントの瞑想のミニセミナーにきて、瞑想を体験することをお勧めします。

もしくは・・・

★ 宇宙人エロヒムのメッセンジャー弥勒菩薩ラエルが来るアジアセミナー情報!

宇宙人エロヒムのメッセンジャーである弥勒菩薩ラエルが沢山話をしてくれますよ。あっと驚かされるような真実が明かされるとき、貴方は何かを発見する!


■日程と場所 :2012/4/28(土)~5/5(土)
パンフレットはこの画像をクリックしてダウンロード
宇宙と1つになるとき~ When Becoming One with the Universe-パンフレット1

66AH(2012年)
4/28(土)受付・登録日 午後15:00~20:00 受付
4/29(日)9:30 プログラム開始~5/5(土)13:00まで
・4/28 参加者受付。(受付:15:00~20:00)
・講義初日の4/29(日)から参加の方は、遅くとも午前9:20までにセミナー受付にて、参加申込みを済ませてください。
・4/29以降の受付時間帯は、毎日8:30~9:20、14:30~14:50となります。
場所 : ユインチホテル南城 、<ホール万座>
〒901-1412 沖縄県南城市佐敷字新里1688
URL : http://www.yuinchi.jp

申込みをしたい人はこちら




宇宙人エロヒムが地球に公式に再来するまで、早くてあと13年・・・










【4月6日 AFP】中国沖の小島で前年12月に出土した約8000年前の人骨が、太平洋地域一帯に広がっていったとされる先史の人々について知る貴重な手がかりになるのではないかと期待されている。


この約8000年前の人骨の遺伝子を調べることで人骨の解明をしている。

人間の遺伝子コードを科学的に研究していくと、近い将来人類は、それ自身が他の宇宙人により科学的に創造されたと言うことを証明するだろう。

その宇宙人とは、エロヒムと呼ばれる人たち。

そのメッセージの秘密は、この本に書かれています。
地球人は科学的に創造された(ラエル著)

でも、買う人が殺到して在庫切れだそうです

その場合、無料で電子ブックもダウンロード可能です。
http://ja.rael.org/download.php?list.11

この本の古いバージョンに私が出会ったのは、もうかれこれ、28年前・・・

その本が私に教えてくれたこと・・・
  • 私自身の生きる目的
  • 人は幸せでいるために生まれてきた
  • 全ての生命が宇宙人エロヒムにより遺伝子を合成して科学的に創造された
  • 人は、エロヒムにより彼らの姿形に似せて遺伝子を合成して科学的に創造された
  • 霊魂、神は存在しない
  • 宇宙は時間と空間とにおいて無限である
  • 瞑想の素晴らしさ


などを教えてくれた素晴らしい本です。ぜひお勧めの本だと思います。



エロヒムが地球に公式に再来するのは、早くてあと13年・・・









先週の日曜日四月一日に、チベットの大統領ロブサンサンゲ主席大臣の歓迎会に参加させてもらいました。
6b5299e6.jpg


eaa35de3.jpg


この人がその大統領。

この方は、小さい頃はずっと貧しい暮らしをインドの難民キャンプでなされ、その後、イギリスの確かケンブリッジ大学に行かれ、その後、戻られて、ある日ウェッブに彼の名前が大統領選挙の立候補者の名前として出ていたそうで。
それは、誰が記載したのか分からず、実のところ立候補者でもなかったらしいです。しかし、このウェッブでの名前掲載が原因となり、彼は大統領選挙に出ることになり、いろいろ悩んだ挙句前進することにしたそうです。そして、大統領に選ばれたといういきさつがあるそうです。

英語はバリバリ、イギリスの有名大学の教育を受け、男前で、小さい頃は貧しい育ちをしていると、全体としてみると、私の受けた印象は、誰かにより意図的に彼が大統領として選ばれるように仕組まれたのではないか・・・と思いました。もし、そうならば恐らくずっと以前からそういう計画で複数の人達を候補にして、その中から最終的に最適と思われる彼の名前をネットにわざと掲載して立候補者になるようにしたのでは?

これはあくまでも私の憶測ですが、こう全てがそろっていて、なおかつ、人の同情心を誘うような生い立ちをしている人が大統領になるのはあまりにも出来すぎている感があります。


それで、私が彼から受けた印象は・・・

彼とは直接握手を二回しました。そして、二回目には話をして私個人の意見も言いました。

彼は非常に頭がよく、英語が出来て、なおかつ、まっすぐな人なのではと思います。また、貧しい人達への思いやりもあるし。

しかし、政治家として、世界的な視点からたって世界の平和を考えながらミャンマーの人達、難民の人達が戻れるチベット自治区という場所を中国政府に認めさせるだけの能力があるのか・・・、そこは今回の歓迎会では分かりませんでした。また、そこの部分がどれだけあるのか私は知りたいと思いましたね。

人間的には素晴らしい人という感じが受けられ、彼から感じるものからもそういうものを感じます。


私がロブサンサンゲ主席大臣に話したことは、
  • 世界が一つになり平和な世の中を築くべき
  • それを可能にするのは楽園主義と呼ばれる新しい社会システムで、そのURLを大臣にお知らせしました。
  • チベット政府にも楽園主義が目指す平和が訪れることを祈っており、主席大臣を応援している。
  • 私が参加している弥勒菩薩ラエルの宇宙人からのメッセージ(世界平和を実現するためのメッセージ)の普及活動をしていることを伝え、そのURLをお伝えしました。


誰でも、宇宙人やUFOと聞けばアメリカの変なUFO事件とか目撃事例などをまずは想像するはずです。しかし、私がしているUFOのメッセージとはそれは比較にならないほど、具体的な内容で、人類の始まりから未来の話に至るまで説明が詳細に書かれてあります。

この本は以下のサイトから無料でダウンロードが出来ます。
○日本語
ダウンロード(無料)
天才政治
宇宙人からのメッセージ
ハーモニーメディテーション

○英語
Free download
English E-books of the messages from the Elohim
Sensual Meditation
Intelligent Design - Message from the Designers

また、アマゾンの書店では以下のURLで上記の本が販売されていますので、購入して読むことも可能です。
アマゾンの販売サイトに行く

楽園主義


小さい頃から貧しい生活を長い年月してきたロブサンサンゲ主席大臣なら、私が彼に人間として真剣に話をしたことを人対人の間で理解してくれるのではないか・・・と思ったのです。

この楽園主義と呼ばれる社会システムを推奨している宇宙人エロヒムが選んだメッセンジャー弥勒菩薩ラエルは、世界を一つにして世界政府を作り、楽園主義と呼ぶ社会システムを導入する事で人類を平和な社会に導くことが出来ると話していました。

しかし、一番大きな問題はロブサンサンゲ主席大臣がどれだけ他国の政府の権力に負けずに自治区を中国政府に認めさせることが出来るのか・・という点ですね。
これは、一般的な視点から見ての感想です。


また、疑念が実はありまして・・・、
・チベット難民政府自体が何の目的で作られているか・・・
・チベット難民政府の政府運営資金源はどこか?

ネットでの情報をいろいろ見ると、ダライ・ラマ法王が実は政治家だったこと、彼の親戚などが皆チベット難民政府の役員として働いていること、ダライ・ラマは実はCIAからお給料をもらい働いていること・・・などが、情報として存在していることが分かります。

もしこれが真実であるならば、そのダライ・ラマはアメリカと裏でつながっていて、アメリカは世界を侵略するために戦争を繰り返してきているのは周知の事実です。

このときに、チベット難民政府の存在理由、そして、ロブサンサンゲ主席大臣は一体何のために大統領に選ばれたのか・・・が、非常に重要になってきます。

私はずっとそれを考えていました。

一つ明白なのは、彼1人がどんなに素晴らしくても何も出来ないという事です。彼の周囲の政治家達が権力に掌握されているのならば、彼はどうあがこうがその権力に操られてしまうでしょう。

そして、中国の科学力の進歩を見ると、米国と中国の力関係が逆転してきています。その中で、チベット難民政府が中国政府とどのような関係になるのか、中国政府はチベット難民政府をどう見ているのか?
これらの疑問が私としては非常に気になるところですね。


やはり、今絶対にやら無くてはいけないのは以下のようなことだと私は思います。
・世界中の国々の中央銀行を支配する米国の1%の銀行家達が資金源として頼るエネルギー産業を、フリーエネルギーを世界中に導入することで崩壊させる。
・世界の優秀な科学者達を集め、楽園主義の社会システムを世界中に導入する事で同意をあつめ、楽園主義のシステム開発を始める。
・自衛隊、軍隊の廃止
・資本主義の廃止
・所得税、その他の税金のシステムを全て廃止
・現行の全ての政府形態を廃止→楽園主義に変わる
・警察を廃止→楽園主義に変わる
・現行政府の裁判書、法律を全て廃止→楽園主義に変わる


思いつくことを書いてみましたが、これらを実行するのには綿密な計画が必要だとおもいます。


宇宙人エロヒムが地球に公式に再来するまで、早くてあと13年・・・・


http://blog.livedoor.jp/whoomoi/

↑このページのトップヘ