楽園主義に向かって進む!〜Head toward Paradism...弥勒菩薩ラエルの教えと共に

世界で起きている諸問題、機密情報、戦争に関する問題など取り扱って行きたいです。世界が平和になるように私達が考えていくべき事柄を主に取り上げたいです。時にはリラックスタイム的な話題も入れて。

2012年10月






目 次
1)#福島 #4号機 プール倒壊なら日本は終わりABC豪州☆字幕 #Nuke Ends Japan
2)【YouTube】弥勒菩薩ラエルが楽園主義について語る
ヽ(^。^)ノ

1)#福島 #4号機 プール倒壊なら日本は終わりABC豪州☆字幕 #Nuke Ends Japan
【以下ビデオの内容】

昨年、日本が巨大地震と津波に襲われた時、世界は核の大災害を恐れました。福島原発は被災地のど真ん中にあります。福島原発事故について暫く耳にしてませんが、まったく危険は去ってないのです。福島第一原発の4号機の現状は非常に不安定だと専門家が言いました。北アジア特派員のマーク・ウィラシーが福島から報告します。

「天は勇者を助く」と言います。「大地震、津波、トリプル・メルトダウンの後には、良いことがあるはずだ」と、福島の人々は考えています。13ヶ月間、この競馬場は使われませんでした。それは、放射能の恐怖で、人も馬も近づけなかったからでした。今日、福島は、はためいています。
福島に運が向いてきた兆しなのでしょうか? もしかして?

しかし、ここから数10km東には、福島原発の使用済燃料プールがあり、既にチェルノブイリの規模を福島原発事故は超えてしまっていますが、そのチェルノブイリを更にはるかに超える破滅的事故を起こすのに十分な燃料が、そのプールの中に入っている事を知っている人は、ほとんどいません。この薄暗いプールには、1331個もの高濃度の使用済放射性核燃料の束があり、それぞれに何十もの燃料棒が入っています。
政策研究所・ロバート・アルバレス氏は、「私の計算では、4号機の使用済み燃料プールには、チェルノブイリ事故で放出された量の、約10倍のセシウム137が入っています」と、言います。

この映像で、プールには昨年の事故で飛散した瓦礫の散乱が、はっきり分かります。

原子力物理学者・小出裕章助教は、「炉心に必要な量の2.5倍もの使用済み核燃料があり、ヒロシマ型原爆5000発以上のセシウムが含まれ、プールは吊り下げられた状態です。いつ崩壊するとも知れない。使用済燃料の中に、それだけの核分裂生成物が..。」

これはプールがある場所です。原子炉の隣の地上5階にあります。これを、どう見るべきでしょうか?

これは原子炉建屋が、水素爆発により吹き飛ばされた後の現在の姿です。

爆風は屋根を引き剥がし、燃料プールの強固な壁を3.5cm外側に膨らませました。何百トンもの使用済み燃料は今月になっても、核燃料束を保護するものは、白いプラスティックのシートだけです。何人かの原子力専門家は、「日本は、文字通り大きな火遊びをしている!」と警告します。

小出裕章氏 : 「プールに亀裂が入り、水が漏れ出す様な事になれば、使用済燃料が空気中に露出します。そうなれば、もう燃料を冷却する事は出来ないでしょう。もし、そのような事故が起これば、福島原発のメルトダウンで既に放出された量の10倍以上ものセシウムが、大気中に出てしまうでしょう。風がどの方向に吹くかにより、東京は住むことが出来なくなるでしょう。」

小出裕章氏は、日本で一流の京都大学の主任原子炉技術者で、警鐘を鳴らしている専門家の一人です。

小出裕章氏 : 「一刻も早く、燃料棒を取り出さなければなりません。福島原発周辺では、ほとんど毎日、地震が起きています。大地震が起こらないよう祈っています。」

国際的な核安全の専門家で、元米国エネルギー省長官のアドバイザー、ロバート・アルバレス氏が、再度警告しています。

ロバート・アルバレス氏 : 「とてつもない高濃度の放射能のため、破滅的火災による放射能を防ぐ唯一の方法が、プールの水なのです。そのプールは、地上30メートルの場所にあり、そのプールが格納されている建屋は構造的に損傷を受けた状態です。そして、その建物は、地震が発生する危険性が非常に高い地域にあります。これ以上、憂慮すべき事がありますか?」

しかし、福島原発の東電担当者は、核燃料が外気に開放され、損壊した建屋の地上高さ30mの場所にある危険性についての議論を押しやり、「プールは安全です」と言うだけです。
東電広報ひとすぎ よしみ : 「まあー、先日壁の状況を調べました。一部の壁に外側に膨らみがありましたが、それがプールや建物に対する影響はほとんどないと考えています。プール、建屋とも、大きな地震に耐えうると考えています。」

そして、燃料棒を如何にして取り出すかの問題に関しても、東電は、特に急いでいない様なのです。

東電広報・ひとすぎ よしみ : 、「従来の方法は、天井にクレーンがあって、それを使い燃料棒を取り出すことでした。しかし、それは損傷を受けていたので、新しいクレーンをまた取り付けることになっています。来年の5日から、取り出し作業を開始したいと考えています。」

ロバート・アルバレス : 「非常に重いオーバーヘッド・クレーンが必要です。水中で使用済み燃料を操作し続け、非常に重いコンテナの中に入れなくてはいけませ。コンテナの重量だけで、約100トンもあります。これは通常の作業でも、大変慎重さが要求されます。しかも、これだけ損傷があるのですから、燃料棒を安全に移動させられるかどうかは、かなりの賭けになります。」

メルトダウンが起きて以来、東電は、福島原発内部の現状の秘密を維持してきましたが、一人の人物が、その秘密を見抜きました。
鈴木智彦氏(記者)は、日本のジャーナリズムにおいて珍しい存在です。彼は、真実を知るために、自らの身を危険にさらしました。

鈴木 智彦氏 : 「現場に出るときには、作業員として放射能防護装具を身に付け、袖の上からこの秘密カメラが入った腕時計を着けていました。」

鈴木氏は、秘密カメラ内蔵の腕時計と別の秘密カメラを身に着け、福島原発内部の状況を記録しました。 彼が4号機建屋の隣で作業していたとき、彼の上方30mにある使用済み燃料プールについてそこにいた作業員に聞いた時、衝撃を受けました。 

鈴木 智彦氏 : 「4号機の補強をした人に話を聞いたのですが、使用済み燃料プールには、膨大な量の「重水」が入っており、未だに、プールの損傷を鋼鉄製支柱で支えています。そして、その作業員はこういったんです・・・「プールの補強は、あくまで一時的なものなんです。台風や嵐が襲ってきたら危険ですよ。」

遠い先の事なのか?先月、福島県隣接する県で、日本の歴史上最大の竜巻が発生しました。

村田 光平氏 : 「私は、それを“日本の病”と呼びます。最初に隠蔽し、次に先送りし、そして、責任を負わないのです。」

村田光平氏は、日本の元スイス大使です。国連事務総長の潘基文に、使用済み燃料プールに注意を向けてもらいたいと、彼が抱く憂慮を書簡にしたためておくりました。

村田 光平氏 : 「東電も日本政府も、能力と目的意識が欠如しています。」と言います。

ウィルラシー記者 : 「つまり、貴方の考えでは、もし燃料プールに問題が起きれば、『日本の終わりになる』というのですね?」と質問します。

村田 光平氏 : 「そうです。それを否定する人は、誰もいないでしょう。我々は、安心して眠ることが出来ないのです。」と言います。

福島県民の一人が言います、「東電の事は信じていません。まったく安全と感じていないです。放射能レベルは高いままだし。」

小出裕章氏 : 「東京電力が、大地震に4号機燃料プールが耐えうると説明していますが、私は信じることが出来ません。だから、非常に心配しています。」

ロバート・アルバレス : 「かつて起きたことがない状況です。未知の海図をる様なものです。もし、その様な事故が起こった場合は全世界の問題となるでしょう。」

マーク・ウィラシーの報告でした。

宇宙人エロヒムのメッセンジャーである弥勒菩薩ラエルは、地球上の軍隊がどこかの原子力発電所に爆弾を一個落とすだけで人類は破滅してしまう危険性を苦慮していると言いました。

全くその通りですね。そんな愚かな事を命令する低脳の大統領とかいるのでしょうか?

私たち、もしそれが起きれば、たぶん皆死んでしまうでしょう。

軍隊を廃止にするためには、やはり、軍人の中から反対する人々が立ち上がらなくてはいけませんね。
そして、世界中から軍隊がなくなり、原子力発電所が廃炉になり、そして、人類が楽園主義の社会システムを導入して、平和になるようにがんばらなくてはいけませんね。
ヽ(^。^)ノ

2)Rael on Paradism
弥勒菩薩ラエルが楽園主義について語る

※ RaelTVにて掲載

楽園主義にどうやって移行すればいいのか?

世界中が一斉に革命運動を起こすのです !

これ以上、貧富の差がない、全ての人が豊かに暮らせる時代にしたい!

一握りの人たちがを独り占めにするのはやめよう!

これ以上、銀行達による搾取をさせてはいけない !

世界中の全ての人たちが~貧しい人たちから、現在金持ちの人たちまでも含めて~
  • 自分の家にずっと住め
  • 食べ物がずっと得られて
  • 着るものがずっとあり
  • 労働がない
世界


こんな社会を早く実現しよう !


  

〜クリック〜

earth_P







匿名:革命2012 アノニマス革命2012 世界亡命政府樹立に向けて~






【目 次】

1)【YouTube】アノニマス(匿名者の)革命2012年
2)弥勒菩薩ラエルのお言葉の紹介

ヽ(^。^)ノ



Anonymous: Revolution 2012 アノニマス革命2012年
匿名:革命2012年

2012/09/05日記に掲載



私達は匿名です。

私達は腐敗のサイクルを動かしているシステムを変革しようとしている活動家です。

私達は全ての政府と地方行政システムの全ての機関に透明性を作り出そうとしています。

私達は人類の人権を犯そうとする如何なる人々にも抵抗します。



私達は一緒に立ち上がります



私達の世界中にいる人達は

決断をした

この腐敗したシステムに対して立ち上がろうと……

私たちの怒りは本物です。メディアもいつまでも無視することはできません。

抵抗する、抗議する人たちの数は増え続けます。

そして、政府機関、銀行家、法律などの権力機構の人々はこれ以上無視し続けることはできないでしょう。

活動家は言います・・・「私達は、自分たちの未来を取り戻すのだ!」

政府に抗議をする若者たち

罪も無い人たちを力と暴力、権力で押さえつける警察官達

警察官に賄賂を支払う銀行家


抵抗は続きます・・・


2011年は永遠に記憶される

世界が上昇する年として

2011

革命の囁きが風となり吹いてくる

私達は匿名です。

『貴方は自分たちのことを匿名と呼ぶハッカーグループの人たちのことを聞いたことがありますでしょう。ハッキングをする活動家達、ウォールストリートを占領した人たち、彼らは自分たちのことを愛しています。警備員達は彼らのことを嫌っており、FBIは彼らの素姓を調査します。彼らは一体誰なのでしょうか?』

『私たちは、匿名を名乗る個人の集まりです。私達の中にはリーダーは存在せず、皆で抵抗のやり方を決めます。私達の一部の人たちは、確かにハッカーであり、彼らは自分の能力を駆使して政府システムにハッキングで入り込み、重大な機密情報を盗んで世界に公開します。 私達の一部は、企業メディアを調査し、私達の一部の者達は抗議運動を企画し実施します。
私達は自由の意味を理解しともに共有する人たちの集まりです。私達はこの自由を守り、自由を追求します。私達は、この世の中の状態を苦慮している普通の人たちの集まりです。』

ウォールストリートを占拠する匿名の人達

該当で政府に、電力会社に抗議をする座り込みをしている匿名の人々



『私達はあなたの隣人であり、友人であり、あなたの家族です。
私達は、貴方の郵便配達人であり、店員であり、ビジネス専門家であり、退役軍人であり、現役の軍人です。そして、私達は「匿名」と呼ばれる人たちの集まりです。私達は変革を心から望んでいます。世界中の人々の共通の利益となる変革を……。』

民主主義は「欲望」により「腐敗」しています。

活動家達はアメリカという国をこのように見ています。そして、彼らは「だから私達は闘っているのです」と、言います。

「これは間違っています。そして、アメリカ政府は善悪という概念を完全に放棄しています。貴方と私は、過去これまでも、これから未来も、善悪の概念を放棄しません!私達は、立ち上がらなくてはいけません、暴力的にではなくしつこく、広範囲に抵抗して、ボイコットを行い、抗議をして、協力をせずに、占領するのです!」

『企業のどん欲な欲望に対して、地球規模の激しい抗議が世界中の1000都市で行われています。彼らはその怒りを路上で訴えています。』

匿名は公的な会員は一切いません。
ヽ(^。^)ノ


2)弥勒菩薩ラエルのお言葉の紹介
掲載日 : 2012/10/27
     宇宙人エロヒムのメッセンジャーである弥勒菩薩ラエルは、この匿名(アノニマス)2012年のビデオについて以下のようなコメントを「ラエルサイエンス」というサイエンス情報メール配信サービスで掲載されました。

【弥勒菩薩ラエルのコメント】

世界的規模の革命のみが人類を救うことができます。これは幸先の良いスタートです。次のステップでは、亡命世界政府を創設するべきです。国連とは違った真に民主的なものとすべきです。国連は全体主義管理体制である米国の操り人形になっています。また、国連は民主的でもありません。
というのも、スイスのような小国が、世界人口の約4分の1を占める中国と同じ議決権を有しているのですから。投票は人口に比例すべきです。また、もちろん安全保障理事会も悪ふざけにしか過ぎません。超大国の純粋な支配であることは、拒否権によって明らかなのですから。


【RAEL'S COMMENT】

Only a global revolution can save humanity. This is a good start.The next step should be the creation of a world government in xile. It should be truly democratic, unlike the United Nations, which is manipulated by the United States totalitarian regime. The United Nations is also not democratic, since small countries like Switzerland have the same voting power as China, which contains almost 1/4 of the world's population. The vote should be proportional to the population. And the Security Council is a joke, of course, since its veto power shows the pure domination of the superpowers.

※引用元:「Anonymous: Revolution 2012 : 9月4日英語版配信分」(ラエルサイエンス)
『Googleグループ  日本語版ラエルサイエンス』



      管理人 この匿名の革命2012年が、どのような形で起きるのか・・・凄く興味があるところです。できる限り早く、世界中で革命が起きてほしいです。一斉に。何故なら、日本でも失業者が急増中で、50代の人たちは仕事がなくなる場合が増えています。また、仕事が見つからない人はやむを得ず生活保護を受けなくてはいけません。
できる限り早く、世界中の人たちが豊かに暮らせる時代を、「楽園主義」の社会システムの下、迎えたいです。












< color="#ff0000">目次
1)週刊朝日が橋下氏の出自報道、被差別部落出身に言及
2)橋下氏の政治指針に対する政界周囲の反発
3)橋下氏が行った事
4)橋下の政策案の持つ問題点←追加!
  ・徴兵制に賛成
  ・橋本氏の歴史認識について
  ・改憲派である橋下氏
  ・小泉元首相を尊敬する橋下氏
  ・TPP法案に賛成
5)匿名者の革命2012(アノニマス革命2012)について、弥勒菩薩ラエルの言葉←追加2012/10/27!






1)週刊朝日の作家佐野眞一氏による橋下氏の出自報道で、被差別部落に言及

2012/11/16、週刊朝日誌上で、ノンフィクション作家・佐野眞一氏による緊急連載記事ハシシタ 奴の本性が公開され、その第一回の連載の中で、橋下氏が被差別部落出身である事について書かれていました。

その事について橋下氏は以下のようなコメントを言いました。

     橋下は育てられた記憶もない実父の生き様や先祖のことだったり、地域が被差別部落であったとか、ボクの人格を否定する根拠として暴いていく、その考え方自体を問題視していると述べ、
さらに人格のもとが血脈、DNAだという発想で、ボクとは無関係な過去を暴き出すのを認めることはできないし、違うんじゃないかと怒りを露にした。

また、被差別部落についてもどこがそうだと明らかにすることは、いまの日本では認められていないと思う。編集者は被差別部落についてどこまで勉強したのか、知っているのか。無知の集団だ。どうしようもない集団と週刊朝日を非難した。

朝日新聞出版が朝日新聞の100%子会社であることから、
便所の落書きとは訳が違うと、会見にいた朝日新聞の記者に見解を求めた。

記者は編集権は別だといったが、
それは卑怯だ。トンネル会社を作ってやるのと一緒じゃないですか
と述べた。

※参考記事: 橋下大阪市長朝日許さん!被差別部落出身だから人格否定か。便所の落書きと違う


2012/11/3号の週刊現代、P.51の引用(↓)
     僕の人生は丸裸にされてもやむを得ない。でも先祖を徹底的に調査して暴き出すのは一線を越えている。僕の子供、孫にも影響する

僕はヒトラーだとか言われるが、(出自報道こそ)ナチスの民族浄化主義につながる恐ろしい考え方だ


  [記事]週刊朝日“完全白旗” 橋下氏出自報道、見開きでおわび掲載へ

朝日新聞グループと週刊朝日よ、しっかりと検証して、全てネットで無料公表せよ。 - 10月22日023日のツイート

橋下氏のブログ



2)橋下氏の政治指針に対する政界周囲の反発
     橋下氏が週刊朝日から被差別部落出身であることに関する記事を書かれた
     件は、もしかすると、彼がこれまで行ってきた政治内容や、これからの彼の活躍を煙たく思う政治家達が裏工作でしくんだ事かもしれません。


そこで、橋下氏の政治指針について(↓)
★橋下氏率いる維新の会が打ち出した政治指針
(A)グレートリセット
(B)霞ヶ関解体
(C)議員定数の半減


以下に、その関連記事を記載
↓↓↓
(A)グレートリセット
     橋下市長グレートリセット宣言 施政方針演説
           ・古い制度やシステムを捨て去るグレート・リセット

グレートリセットとビジネスイノベーション

(B)霞ヶ関解体
     不倫なんのその!これが橋下“霞が関解体”構想の全貌だ


 ★霞が関解体=国の統治機構変革

橋下氏は民主党や自民党など既成政党を操ってきた霞が関を解体しようとしている。

具体的に、どうやって霞が関解体=国の統治機構変革を実現させるのか。やはり、橋下政権が誕生すると、霞が関には将来、財務省と外務省、防衛省が残るが、それ以外の中央省庁は地方に分散する衝撃的な未来予想図となる。
地方分権と道州制導入とともに、中央省庁は各地方の組織に分割される。

例えば、八ッ場ダム(群馬県)の問題は、中央ではなく関東の地域で決定する。
国家公務員の約3分の2は地方公務員になる。今でも、国家公務員約30万人のうち約20万人は地方勤務であり、問題はない

(C)議員定数の半減
     橋下氏、衆院定数半減を明言 維新八策政党交付金3割カットも


このような維新の会に対して、民主党、自民党は冷ややかな目を向けている。

民主党や自民党が維新の会へ様々な攻撃をしかけているのは次の総選挙で自分たちに自信がないからか?


☆週刊現代(2011/11/3版、P.53)からの引用・・・

     民主党が9月に行った調査によれば、いま総選挙に踏み切ったら、現有議席の3分の1となる80議席程度に激減するという衝撃的な結果が出ました。

あまりに深刻なので、党はこの数字を所属議員に秘密にしていた。ショックのあまり、離党者が続出するのを恐れたのです。

しかし情報が漏れてしまい、・・・(途中省略)


橋下君、出馬せよ!

民主党は、あと6人離党者が出ると衆院での過半数を維持できなくなり、ほぼ自動的に解散総選挙に追い込まれる。

維新の会に人材が流出しないよう、必死でネガティブキャンペーンを仕掛けざるを得ない。

  (途中省略)

もしも、(維新の会が)挽回して80議席くらい獲得できれば、自民党200+公民党30で過半数に届かず、維新の会がキャスティングボートを握る。

そうなれば橋本氏のほうに、今後の選択肢が広がります(政治ジャーナリスト・山田恵資氏)


多数の政治家が橋下氏と連携し、協力して出馬しようと考えています。

例えば石原氏も橋下氏に出馬するように勧めたそうです。



3)橋下氏が行った事

☆週刊現代(2011/11/3版、P.52)からの引用・・・
  • 大飯原発の再稼働に橋下氏が反対。

  • 旧システムのすべてをぶち壊すと宣言。
    そのすべての中には、既成の大政党や霞が関の官僚機構、財界、そして大手新聞社を中心とした大メディアも含まれる。

  • ツイッターで読売、朝日、毎日といった新聞社の報道に噛み付いたことは一度や二度ではなく、読売新聞グループの渡辺恒雄会長ら大幹部から、個別の現場記者まで名指しで糾弾。

  • 今回の朝日との悶着も、直前に朝日新聞の女性記者と従軍慰安婦問題や教育問題を巡って激突。



このような数々に体制に対する橋下氏の糾弾行為があまりにも強すぎるため、現行システムからの反発がおき、朝日新聞のような記事が書かれたのか?

橋下氏なら、日本の政治を改革できるのか?



4)橋下の政策案の持つ問題点
  指摘内容がおもしろい→→橋下グレートリセットで何がよくなるか?

中央政府の母体となる霞ヶ関を解体し、地方分権、地方自治の力を強くしていく橋下さんの考えらしいですが、しかし、完全に中央政府がなくなると何か問題は起きないのでしょうか?地方ごとの行政で問題解決するのはいいが、全国で統括して解決しなくてはいけない事もあります。

ある県では問題がスムーズに解決したが、ある県では問題が解決せず収集がつかないなど、地方によるバラつきが発生するのではないかと思います。この場合、単にうまく問題解決されている地方のやり方をまねればよいと言われていますが、そんなに簡単にまねるだけでうまくいくとは思いません。

私はやはり、地方毎の特色にあわせた地方自治をすると同時に、全国をとりまとめる中央の監督指揮と全国的に行う行政は絶対に必須条件になると思います。

この点、やはり宇宙人エロヒムのメッセンジャーである弥勒菩薩ラエルが言われる天才政治(世界政府の政治形態)と、楽園主義と呼ばれる社会システムが現在の人類の持つ多様な問題を解決する最善策と思います。

ただ、楽園主義や天才政治は、まだ、現実的な方法についてまだ誰も議論していないという点があります。

これから、これに賛同する人たちを集め、具体的方策を決めて行かなくてはいけません。




以下、橋下氏の政策における問題点を指摘
  •   【徴兵制に賛成】 安全保障について、『たかじんのここまで言って委員会』などのTV番組で、日本の一番情けないところは、単独で戦争が出来ないことだ徴兵制賛成男は死んでも良いと述べるなど、核兵器保有や男子を対象とした徴兵制度の復活を肯定する発言を度々行っていた。

    なお、核武装に関する発言については、2007年12月12日の大阪府知事選出馬時の記者会見において、「現実に日本が核武装することはありえない」と述べ、同年12月25日には「バラエティー番組での発言で世間ウケしないといけなかった」と弁明したものの、徴兵制に関する発言は撤回していない。

    また、米海軍艦艇への給油活動を行うテロ対策特別措置法には肯定的である。

    【管理人】橋下氏の意見は、米国の軍需産業を支援するものだと思う。
    これでは米国の帝国主義侵略戦争がなくならない。
    そうではなく、日本の軍隊をなくし、世界政府を建設するべき。世界政府ができれば、国というものがなくなりますので、他国から自国を守るための軍隊も必要なくなります。すると、徴兵制度も復活する必要はなくなりますし、現在徴兵制度がある国々も、徴兵制度の廃止へとつながります。
    そして、世界が平和になります。

  • 【橋下氏の歴史認識】 橋下氏は、中国や韓国に謝り続けたからいいじゃないか、 お金を払ったからいいじゃないかというのは違うと述べ、謝罪の連続と賠償だけでは足りないという主張をしている。

    【管理人】例えば、韓国での慰安婦強制連行の問題は、韓国人と日本人のやくざなどの業者が売春婦採用の募集を新聞広告でだし、プロの韓国・朝鮮の売春婦が応募してきて、就労したのが事実と思われます。そして、韓国人の売春婦達は高額な給料をきちんともらっていたという証拠が出ています。
    なので、日本の慰安婦強制連行は事実ではなく、実際は日本政府はそのような事はしていません。韓国政府にこの件で謝罪する理由すらないです。
     また、南京大虐殺についても同様に考えられる。
     ですので、橋下氏の謝罪と賠償だけでは足りないという意見は明らかにおかしく、これは韓国に多大な日本国の搾取をさせるためにしていることです。また、管理人はこの裏には米国の思惑が存在していると推測しています。これは、おそらく米国のアジア諸国間で対立関係を作り、アジア大戦を勃発させようとする計画の一部なのではないかと考えています。
    これでは世の中平和になりません。

     解決策としては、歴史上何が起きたか、政府が正確な情報を韓国や中国に提示し、日本がなにも悪くない事を立証すること。そして、中国や韓国に謝罪したりお金を渡したりするのをやめることです。してもいない戦争犯罪を認めて賠償金を支払う日本政府のほうが馬鹿としか言いようがありませんが、韓国は不正な理由で日本に賠償を要求しそれを受け取ってきたのですから、その全額を日本に返金するべきです。







  • 【改憲派】 橋本氏のコメントで、地方での講演依頼の中には「憲法9条改正反対」や核廃絶などについての依頼もあり、「私は改憲派だし、核保有を肯定します」と断りを入れると先方がビックリしているとありますが、これは戦争を誘発させるだけの案です。
    また、米国の軍需産業を喜ばせるものでしかありません。これからすると、橋下氏は米国の犬と言ってよいです。

  • 【売国奴】 橋下氏は、「政治信条や政策は小泉純一郎元首相を手本としている」とウィキペディアに書いてありますが、これはお世辞なのか、それとも本心なのか非常に疑問であり、耳を疑います。
    郵政民営化のための「郵政民営化研究会」が立ち上げられた当時、その会長を小泉純一郎が、事務局長を松沢成文がそれぞれ務めていました。

    国会でも、マスコミ報道でも明らかになっているように(外交文書17回)、郵政民営化は米国の度重なる強い要求があったから行われました。その真実は、350兆円にものぼる巨額の資金を米国の禿鷹ファンドが狙っていました。元小泉首相がブッシュと約束し、国民の誰も要求していない郵政民営化を強行して行いました。
    もし、小泉が郵政公社の貯金・保険だけを民営化したとすると、その金が米国に流れる事がばれてしまう可能性が大きかったので、郵便公社全部を民営化したのです。
    国民を騙し、国民にとって大切な郵便サービスを崩壊させ、国民の文化的遺産まで壊し、また、自民党内からも反対意見の多かった民営化を強行して行った小泉首相は金に目がくらんだ売国奴であり、日本経済に深刻な打撃を与えたと思います。その小泉を尊敬する橋下氏も同族である可能性が大きい。

  • 【TPP法案】 橋本氏は、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)に賛成しています。
    しかし、このTPPは「米国から日本への要求と対応」のところを読むと、医療分野において米国は日本に自由化を求めています。
    しかし、もし医療分野で自由化がされると日本の市民にとって不都合になる問題が数多く発生するのではないかと思うのです。

    その例としては・・・

    • 革新的医薬品・ジェネリック医薬品へのアクセスの、「TPPアクセス・ウィンドウ」を通じた迅速化

    • ジェネリック医薬品の製造業者にとっての法的予見性の強化

    • 医薬品に対する関税撤廃→米国製薬会社は故意に病状が悪化する、または、病気になるようなワクチンや薬を作っています!その医薬品が更に日本に入りやすくなる危険性あり

    • 税関における障壁の低減

    • 模倣医薬品の貿易阻止→米国の医薬品しか使用できなくなる危険性あり。

    • 各国内における医薬品の流通障壁の低減

    • 透明性と手続きの公平性の強化→米国の製薬会社にとって都合良すぎるのではないか?

    • 不要な規制障壁の最小化

    • TRIPS及び公衆衛生に関するドーハ宣言[2]の再確認→米国にとって都合の良すぎる宣言

    • 国民健康保険(の機能縮小。日本市場での自由な競争を妨げる、という理由によって)→日本国民にとって大問題では?

    • 混合診療[要出典]

    • 病院の株式会社経営の許可等

※ 上記は、ウィキペディアより引用し、それに対する自分の考えも記載

日本における医療自由化が議題となる可能性がある。

最後の混合診療が日本で合法とされると、保険が適用される治療に併せて、一部保険が適用されない治療も行われた場合、どうなるのか、その治療費についての支払いが全額患者負担になるのか、そうではないのか?現在、日本では混合診療は違法となっているので通常病院では行えない。

その場合、混合診療を受けた患者は、保険適用分の治療の保険でカバーする部分も自己負担になるように私は理解しましたが。

しかし、違法だから普通の病院ではできないのでは?ここのあたり専門外なので、良く分かりませんね・・・もし、これが合法化されると日本では保険が適用されない米国で合法となっている治療も行えるようになり、米国にとっては製薬会社が更に金儲けができるということにならないか?日本人にとっては、医療費の増加になりゆゆしき事態。

こうやって見ていくと、橋下氏の政策の考え方には非常に問題が多すぎるように思います。

米国に右ならえの、小泉流の政治の仕方であり、この人が総理大臣になれば日本は終わりになるかもしれません。

こういう問題点は全て明確に橋下氏に現在の考え、そして、将来どうするつもりなのか説明してほしいです。

それがない限り、橋下氏を出馬させることはできませんし、日本の総理大臣になるなど言語道断です!

朝日新聞は、これまで、南京大虐殺や日本の従軍慰安婦の強制連行の記事のねつ造をして来ており、中国や韓国政府をたきつけて日本に対して嘘をつかせ、日本から大金を搾取し続けるようにし向けた張本人です。

このような朝日新聞の橋下氏の被差別部落出身であるという報道には何か裏に隠された意図があると私は推測します。

それは、橋本氏がこの報道により有利になるようにし、そして、その先で総理大臣になれるお膳立てをしているかのようです。そして、小泉がしたのと同じように日本から搾取し続ける?
それは、米国も荷担していることなのか?

この観点からすると、橋本氏が朝日新聞に命じてわざと橋下氏の被差別部落に関する連載記事を書かせた可能性も大いにあり得るといえます。

その理由は、たぶん、被差別部落関連の人たち、同和団体などを自分の味方につけ、更に国内の自由化政策を推進するため。

日本の報道機関は、事実をきちんと調査し、真実を報道してほしいです。

日本の被差別部落問題も、日本政府が国民をうまくコントロールするために作り上げたものではないかという気がしました。

その真相については、今調査中・・・



5)匿名者の革命2012(アノニマス革命2012)について、弥勒菩薩ラエルの言葉
   Anonymous: Revolution 2012!匿名:革命2012!弥勒菩薩ラエルは世界政府を支持。そして、権力をなくす!匿名:革命2012


弥勒菩薩ラエルのコメント:世界的規模の革命のみが人類を救うことができます。これは幸先の良いスタートです。次のステップは、亡命世界政府の創設とすべきです。国連とは違った真に民主的なものとすべきです。国連は全体主義管理体制である米国の操り人形になっています。また、国連は民主的でもありません。というのも、スイスのような小国が、世界人口の約4分の1を占める中国と同じ議決権を有しているのですから。投票は人口に比例すべきです。また、もちろん安全保障理事会も悪ふざけにしか過ぎません。超大国の純粋な支配であることは、拒否権によって明らかなのですから。



橋下氏の政策で唯一良い点は、権力母体の関ヶ原を解体する事と既存のシステムがうまく機能していない時は全てそのシステムは解体する事です。ここは高く評価したいと思います。
その後にするべき事は、資本主義、警察、法律、政府、軍隊、兵器、原子力エネルギー発電所を全てなくさなくてはいけません。非暴力な方法で。
同時に、世界中でも同じ事をします。

次に、世界中と協力し、弥勒菩薩ラエルの説明にあるとおり世界亡命政府を樹立します。この政府は完全な民主主義的な運営がなされ、世界の市民一人一人の幸せと利益を考えて政策が行われます。
最後に、科学技術を集結し、貨幣がなくとも無料で全市民のために衣食住の物資を自動生産し届ける事が可能になるような自動生産システムを作ります。そして、最後に貨幣と銀行を完全になくします。








橋下大阪市長VS被差別部落出身の記事を書いた週刊朝日!



宇宙人エロヒムのメッセンジャーである弥勒菩薩ラエルは、全ての人間は宇宙人エロヒムによって彼らの姿形に似せて科学的に創造されたと明かしています。

私たちは皆、エロヒムに似ています

私達は皆、同じ人間であり、一つなのです。







週刊朝日“完全白旗” 橋下氏出自報道、見開きでおわび掲載へ
2012.10.22 13:51

 日本維新の会の橋下徹代表(大阪市長)の出自に関する連載記事を打ち切った「週刊朝日」が23日発売の最新号(11月2日号)で、「同和地区を特定するなど極めて不適切な記述を複数掲載してしまいました」などとする見開き2ページのおわびを掲載することが22日、分かった。

 おわびは、河畠大四編集長名。同誌10月26日号の緊急連載「ハシシタ 奴の本性」について、「タイトルも適切ではなかった」とし、「今回の企画立案や記事作成の経緯などについて、徹底的に検証を進める」としている。記事はノンフィクション作家の佐野真一氏と取材班によるものだったが、河畠氏は「記事を掲載した全責任は編集部にある」とした。

 記事をめぐっては橋下氏が、「血脈主義、身分制につながるきわめて恐ろしい考え方だ」と反発、今月17日、同誌発行元の親会社である朝日新聞に対する取材拒否を宣言したが、同誌が連載打ち切りを発表したのを受け、20日に取材拒否を撤回していた。

※ 引用元 : http://www.sankeibiz.jp/business/news/121022/bsj1210221651009-n1.htm


宇宙人エロヒムのメッセンジャーである弥勒菩薩ラエルは、人類は全てエロヒムの姿形に似せて科学的に遺伝子を合成し実験室の中で創造されたと彼の著書「地球人は科学的に創造された」の中で伝えています。



私たちは皆同じ人間であり、一つです。











橋下氏、衆院定数半減を明言 「維新八策」政党交付金3割カットも
2012.8.26 18:04

 地域政党「大阪維新の会」代表の橋下徹大阪市長は26日、次期衆院選の公約のベースとなる「維新八策」に、衆院議員定数(480)の半減を盛り込むことを明言した。松山市内で開かれたシンポジウムで語った。維新はさらに、政党交付金や議員歳費の3割程度の削減も維新八策に織り込む方向で調整している。

 維新が7月上旬に公表した八策の改訂版では、国会議員の定数削減や歳費などのカットについて明記していたが、具体的な数値目標に触れたのは初めて。

 橋下氏は、持論の地方分権推進を前提に「国会議員の仕事を(外交、安全保障など)国全体に関する仕事に絞り込めば、480議席もいらない」と主張。さらに、衆院選に向け維新との連携や合流を図る国会議員について「240にすると言ったらほとんど消え去っていく」と牽制(けんせい)し、9月上旬以降に公開で議論した上で、連携の可否を判断する考えを改めて示した。

 また、子ども手当や高速道路無料化など“ばらまき型政策”を掲げた民主党の前回衆院選マニフェストを批判。維新八策については「ほぼ完成した」とし、「『給付型の公約から改革形公約へ』をキーワードにした。税収以上に借金をしている状況があり、支出を見直さないといけない。全国民に負担をお願いする」と述べた。

※ 引用元 : http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/120826/waf12082618060010-n1.htm



衆院定数半減の先には何があるのか?

それは日本国の全ての権力者権力機構を解体することである。

権力者が利用するその機構とは、政府、法律、資本主義体制、貨幣制度、銀行制度、警察組織である。

ただ解体するだけではもちろん駄目で、その先に代替案がなければならない。

しかも、ただの代替案ではなく、人類史上未だ実現されていない地球上で最高の社会システムである。

その名を、楽園主義と呼ぶ。

そして、楽園主義を実施していくための政治機構を天才政治と呼ぶ。


楽園主義では、先にのべた権力機構はまったく存在しない。詳しくは、こちらをご覧ください。


まさしく~
・最先端の科学技術を
・人間の最高の知性でもって
・人類の平和のために利用した時



初めて実現可能な社会の仕組みである。


これを、実現しなくてはならない。









↑このページのトップヘ