楽園主義に向かって進む!〜Head toward Paradism...弥勒菩薩ラエルの教えと共に

世界で起きている諸問題、機密情報、戦争に関する問題など取り扱って行きたいです。世界が平和になるように私達が考えていくべき事柄を主に取り上げたいです。時にはリラックスタイム的な話題も入れて。

2015年09月

イスラエルがパレスチナを攻撃する理由
The Reason Why Israel Has Been Occupying Palestina


I get a lot of messages to explain why Israel is attacking Palestine. Here is the answer. This animation video will show you the history & occupation of Palestine!YouTube: http://youtu.be/y0yy-pzoFg0#americanweapons #israel #palestine

Posted by Issam Bayan on Sunday, July 13, 2014



米国・イスラエルは非白人・非ユダヤ人への病原菌世界大虐殺計画中。弥勒菩薩ラエルは戦争の廃止を主張〜エロヒムリークスより

イスラエルのマサダ計画(Masada Project)が人類を滅ぼす!〜弥勒菩薩ラエルの言葉から


2015/08/31(月曜) 23:54
シリア外務次官、「テロは世界にとって深刻な危険」

シリアの外務次官が、テロは世界の平和と安定にとって深刻な危険だとしました。

シリアのインターネットサイトによりますと、シリアのスーサーン外務次官は30日日曜、オランダやベルギーの政治活動家、またオランダ在住のシリア国民委員会のメンバーと会談を行い、「シリアはテロ組織世界の覇権主義国の攻撃目標となっている」と語りました。

スーサーン外務次官はまた、テロは世界平和にとっての深刻な危険だとして、その対策には、国連安保理決議に基づき、国家主権を尊重する中での、国際社会の誠実な努力や真剣な措置が必要であると強調しました。

さらに、一部のヨーロッパ諸国がわずかな利益のためにシリア危機に関与していることに対して、遺憾の意を表明し、「このような政策には、彼らが主張する価値はない」と述べました。

スーサーン外務次官は、誤った政策をただすために、ヨーロッパ諸国の政府に対して圧力を行使するよう求めました。



↑このページのトップヘ