東京駅放射能汚染は福島強制避難地区より高い!弥勒菩薩ラエルは宇宙人エロヒムだけが解決出来るという。


http://fukushima-diary.com/2012/02/tokyo-station-is-contaminated-as-mandatory-evacuating-zone-in-fukushima/









以下、上のブログの翻訳です。

2012/2/21~23の間で、Twitterのユーザーが東京駅内での放射能レベルを測定しました。

その結果、ガンマー線だけの測定で、 2.94~6.5 micro Sv/hも出ました。

八重洲口の駐車場から東京駅地下街への通りで測定すると、2.94 micro Sv/h

東京新幹線のプラットフォームでは、4.88 micro Sv/h


東京駅では、六回測定して

その結果は、

地面から 1mの高さ、6.5~4.8 micro Sv/h

地面から1.8mの高さ、3.0~4.2 micro Sv/h

6.5 micro Sv/h は、57 mSv/y

福島の強制避難地区の放射能汚染レベルは、50 mSv/y


これほどまで汚染レベルが高い理由は、恐らく、福島から人が靴の裏に放射性微粒子をつけて運んできたのでは無いだろうか?



東京駅だけではなく、その他の日本全国の駅や公共施設なども放射能の汚染レベルを調査するべきです。

また、仕事場所、ビルの中の絨毯や、マット、カーペットなども靴の裏の放射性微粒子が付着して高レベルの放射能がでてる可能性が非常に高いです。
レストランやホテルのカーペット、デパート内のフロアーなども調査するべきです。



東京都は、チェルノブイリに匹敵する最悪の汚染レベルの場所あり!
Tokyo is contaminated as the worst place in Chernobyl

URL:http://fukushima-diary.com/2012/02/tokyo-is-contaminated-as-the-worst-place-in-chernobyl/

水元公園の放射能汚染レベルは、23,300 Bq/Kg、チェルノブイリ原発事故の被害地域の中で、居住禁止区域に匹敵することが分かりました。

原子力安全いいんかい?によると、この数値は 1.4 ~1.5 million Bq/m2

チェルノブイリでは、1.48 million Bq/m2以上の値が測定された場合、そこは居住禁止区域に指定されます。

これは、最悪の汚染レベルです。

おそらく、この値が測定された場所以外でも、最悪の数値を示す場所があるかと思われます。



参考記事

土壌からセシウム2万ベクレル=葛飾区の都立公園で―共産党都議団調査
時事通信 
2月21日(火)18時14分配信

URL:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120221-00000105-jij-pol

 共産党東京都議会議員団は21日、都立水元公園(葛飾区)の野鳥観察舎入り口などの土壌から、最高で2万3300ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表した。がれき焼却灰についての国の埋め立て基準は、放射性セシウムが1キロ当たり8000ベクレル以下とされている。
 同都議団は2月、野鳥観察舎入り口やドッグラン南東側など4地点で、土壌や落ち葉の放射性セシウムを測定。土壌は1キロ当たり7770~2万3300ベクレル、落ち葉は同1180~8290ベクレルを検出したという。
 同都議団は土壌や落ち葉の放射性セシウム測定と除染を都に要請。これに対し都は「昨年11月にこの公園で空間放射線量を測定したが、文部科学省のガイドラインで除染を求める数値(地上1メートルで毎時1マイクロシーベルト以上)は超えておらず、対応する考えはない」(環境局)としている。



この数値の報告から察すると、福島原発から風に乗って、放射性微粒子は関東圏内に非常に多くの量が飛んできていたと考えられますね。

関東は強制避難区域に指定するべきですが、しかし、それをやると日本は大混乱になるのではないでしょうか。
関東が強制避難区域なら、関東と福島の間はどうなるのでしょうか?

食べ物の放射能測定器のレンタルがありますが、一月とても高いです。
こちらです


全国放射能情報が、地図で見ることが出来ます。
http://www.naver.jp/radiation


宇宙人エロヒムのメッセンジャーである弥勒菩薩ラエルは、日本本土は全て放射能に汚染されていて安全な場所などないとおっしゃっていたと聞いています。

また、この放射汚染は今の原子力エネルギー専門家達にはどうしようもできないと思います。これを解決できるのはおそらく宇宙人エロヒムだけでしょう。


宇宙人エロヒムが地球に公式に再来するまで、早くてあと13年……





http://blog.livedoor.jp/whoomoi/