楽園主義に向かって進む!〜Head toward Paradism...弥勒菩薩ラエルの教えと共に

世界で起きている諸問題、機密情報、戦争に関する問題など取り扱って行きたいです。世界が平和になるように私達が考えていくべき事柄を主に取り上げたいです。時にはリラックスタイム的な話題も入れて。

カテゴリ:宇宙人・UFO > 不可能な夢に挑戦する



アメリカは、小惑星を移動させて月を周回する軌道に乗せる計画を実現し、地球に小惑星が激突するのを防ごうとしているらしいですね。
このような計画は米カリフォルニア工科大学(California Institute of Technology)の専門家らが2012年に初めて提案し、同分野の研究者らと協力して詳しい実現可能性調査を進めてきた。その報告書はこの計画を「人類が宇宙に永続的に居住できるようにするため宇宙に手を加える、人類にとって初の試みとなる」としている。


ところで、宇宙人エロヒムが人類の科学的な創造者であると、エロヒムの大使であるラエルは彼の著書「地球人は科学的に創造された」の中でお話になられています。

そのエロヒムがどれだけ科学力が進んでいるのか、それはもうYouTubeのビデオをご覧になれば一目瞭然かも知れませんが、それでも計り知れないもんがありますよねぇ


例えば、太陽系の起動を変えたりとか、惑星の軌道を変えたりとか・・・


地球上の全生命も、エロヒムが科学的に遺伝子を合成して創造された




それに比べると人類はまだまだ、足元にも及びません・・・私も含めて・・・



アメリカは、この宇宙に永続的に居住するために、確かに宇宙に手を加え続けていますね。

地球も宇宙の一部ですし、動植物も人間も宇宙の一部です・・・


アメリカは、他の国々に侵略戦争をしかけて、

多くの人々を殺害して、

劣化ウラン弾を無茶苦茶落としまくって

自国の軍隊の兵隊達の命さえ厭わない

自然・人々・建物などを破壊しつくし

子供たちを殺し

その国の財宝を盗み

資源を盗み

一部の人達だけが地球上に住めるようにしています

こんなんじゃ、宇宙に永続的に居住する前に、人類は自己破滅でしょう


アメリカは、まず戦争をやめるべきです。


それから、侵略行為をした他国に対して誤って


破壊したものを元通りにして


負傷した人が回復するように援助して


世界を平和にする努力をして


病気で苦しむ人達を完全に治癒させて


瞑想を世界に普及させて


それから、このプロジェクトでしょうね







いや~、この男性、以前は、世界5大陸を泳いで渡る偉業を達成されたお方、フランス人男性、フィリップ・クロワソン(Philippe Croizon)さんですが、

もう一つ、びっくりするのは、感電事故で四肢の切断を余儀なくされた人なのです。

普通ならば、ここで絶望してしまい人生を投げ出してしまうかも。

でも、フィリップさんは違いました。

      事故で両手両足を失いながら昨年「世界5大陸を泳いで渡る」偉業を達成したフランス人男性、フィリップ・クロワゾン(Philippe Croizon)さん(44)が10日、ベルギーの首都ブリュッセル(Brussels)にある世界で最も深いプールで深さ33メートルまで潜り、四肢のない人のダイビング世界記録を達成した。


このように、今度はダイビングで偉業を達成されたではありませんか?!

宇宙人エロヒムのメッセンジャーである弥勒菩薩ラエルは、「今のあなたの意識レベルで実現するのが不可能だと思われる事を夢に持ち、そして、それを実現しなさい。あなたがそれを実現した時には、あなたの脳はワンランク、バージョンアップします。その時には、バージョンアップする前のあなたの脳では想像だにしなかったような世界を感じることが出来るでしょう。」と、お話されていたんです。

そして、バージョンアップした脳で、更に実現が不可能だと思われる事を新しい夢として持ち、それを実現していくと、そして、それを繰り返していくと、あなたの脳はバージョンアップを繰り返していく。

これは、つまり、、意識レベルがどんどん引き上げられていくということですね。自分の意識が高くなったとき、どんな世界が待っているのでしょうか?


胸が高まります。


楽しみで仕方ありません。



「ダイビングは8歳以上なら誰でも、ぼくのように障害のある人間でさえ楽しむことができる偉大なスポーツだと証明したかった」



僕も、勇気やる気が出てきました。




いつまでも新しい事にチャレンジしていきたいですね!




ありがとう、フィリップさん!




earth_P_LightBlue








匿名:革命2012 アノニマス革命2012 世界亡命政府樹立に向けて~






【目 次】

1)【YouTube】アノニマス(匿名者の)革命2012年
2)弥勒菩薩ラエルのお言葉の紹介

ヽ(^。^)ノ



Anonymous: Revolution 2012 アノニマス革命2012年
匿名:革命2012年

2012/09/05日記に掲載



私達は匿名です。

私達は腐敗のサイクルを動かしているシステムを変革しようとしている活動家です。

私達は全ての政府と地方行政システムの全ての機関に透明性を作り出そうとしています。

私達は人類の人権を犯そうとする如何なる人々にも抵抗します。



私達は一緒に立ち上がります



私達の世界中にいる人達は

決断をした

この腐敗したシステムに対して立ち上がろうと……

私たちの怒りは本物です。メディアもいつまでも無視することはできません。

抵抗する、抗議する人たちの数は増え続けます。

そして、政府機関、銀行家、法律などの権力機構の人々はこれ以上無視し続けることはできないでしょう。

活動家は言います・・・「私達は、自分たちの未来を取り戻すのだ!」

政府に抗議をする若者たち

罪も無い人たちを力と暴力、権力で押さえつける警察官達

警察官に賄賂を支払う銀行家


抵抗は続きます・・・


2011年は永遠に記憶される

世界が上昇する年として

2011

革命の囁きが風となり吹いてくる

私達は匿名です。

『貴方は自分たちのことを匿名と呼ぶハッカーグループの人たちのことを聞いたことがありますでしょう。ハッキングをする活動家達、ウォールストリートを占領した人たち、彼らは自分たちのことを愛しています。警備員達は彼らのことを嫌っており、FBIは彼らの素姓を調査します。彼らは一体誰なのでしょうか?』

『私たちは、匿名を名乗る個人の集まりです。私達の中にはリーダーは存在せず、皆で抵抗のやり方を決めます。私達の一部の人たちは、確かにハッカーであり、彼らは自分の能力を駆使して政府システムにハッキングで入り込み、重大な機密情報を盗んで世界に公開します。 私達の一部は、企業メディアを調査し、私達の一部の者達は抗議運動を企画し実施します。
私達は自由の意味を理解しともに共有する人たちの集まりです。私達はこの自由を守り、自由を追求します。私達は、この世の中の状態を苦慮している普通の人たちの集まりです。』

ウォールストリートを占拠する匿名の人達

該当で政府に、電力会社に抗議をする座り込みをしている匿名の人々



『私達はあなたの隣人であり、友人であり、あなたの家族です。
私達は、貴方の郵便配達人であり、店員であり、ビジネス専門家であり、退役軍人であり、現役の軍人です。そして、私達は「匿名」と呼ばれる人たちの集まりです。私達は変革を心から望んでいます。世界中の人々の共通の利益となる変革を……。』

民主主義は「欲望」により「腐敗」しています。

活動家達はアメリカという国をこのように見ています。そして、彼らは「だから私達は闘っているのです」と、言います。

「これは間違っています。そして、アメリカ政府は善悪という概念を完全に放棄しています。貴方と私は、過去これまでも、これから未来も、善悪の概念を放棄しません!私達は、立ち上がらなくてはいけません、暴力的にではなくしつこく、広範囲に抵抗して、ボイコットを行い、抗議をして、協力をせずに、占領するのです!」

『企業のどん欲な欲望に対して、地球規模の激しい抗議が世界中の1000都市で行われています。彼らはその怒りを路上で訴えています。』

匿名は公的な会員は一切いません。
ヽ(^。^)ノ


2)弥勒菩薩ラエルのお言葉の紹介
掲載日 : 2012/10/27
     宇宙人エロヒムのメッセンジャーである弥勒菩薩ラエルは、この匿名(アノニマス)2012年のビデオについて以下のようなコメントを「ラエルサイエンス」というサイエンス情報メール配信サービスで掲載されました。

【弥勒菩薩ラエルのコメント】

世界的規模の革命のみが人類を救うことができます。これは幸先の良いスタートです。次のステップでは、亡命世界政府を創設するべきです。国連とは違った真に民主的なものとすべきです。国連は全体主義管理体制である米国の操り人形になっています。また、国連は民主的でもありません。
というのも、スイスのような小国が、世界人口の約4分の1を占める中国と同じ議決権を有しているのですから。投票は人口に比例すべきです。また、もちろん安全保障理事会も悪ふざけにしか過ぎません。超大国の純粋な支配であることは、拒否権によって明らかなのですから。


【RAEL'S COMMENT】

Only a global revolution can save humanity. This is a good start.The next step should be the creation of a world government in xile. It should be truly democratic, unlike the United Nations, which is manipulated by the United States totalitarian regime. The United Nations is also not democratic, since small countries like Switzerland have the same voting power as China, which contains almost 1/4 of the world's population. The vote should be proportional to the population. And the Security Council is a joke, of course, since its veto power shows the pure domination of the superpowers.

※引用元:「Anonymous: Revolution 2012 : 9月4日英語版配信分」(ラエルサイエンス)
『Googleグループ  日本語版ラエルサイエンス』



      管理人 この匿名の革命2012年が、どのような形で起きるのか・・・凄く興味があるところです。できる限り早く、世界中で革命が起きてほしいです。一斉に。何故なら、日本でも失業者が急増中で、50代の人たちは仕事がなくなる場合が増えています。また、仕事が見つからない人はやむを得ず生活保護を受けなくてはいけません。
できる限り早く、世界中の人たちが豊かに暮らせる時代を、「楽園主義」の社会システムの下、迎えたいです。











Incredible Accomplishment!
信じられない成果~宇宙ジャンプ Space Jump

宇宙ジャンプ Space Jumpの全容(英語版)




Felix Baumgartner - Red Bull Stratos - Space Jump [Full Video] HD
フェリックス・バウムガートナー~
Red Bull Stratos
宇宙ジャンプ(フル・ビデオ)HD





宇宙人エロヒムのメッセンジャー弥勒菩薩ラエルは言った。



実現不可能な夢を実現したとき、あなたの脳がバージョンアップします。

その脳で、更に上のレベルの実現不可能な夢を目標にしていき、実現していくことを繰り返していくのです。

そうして、あなたは自分の脳のバージョンアップを繰り返し


あなたの脳はバージョンアップし、あらゆる物事が想像だにしなかった新しい視野でみえるようになるでしょう。



管理人:それは、どんな風に感じ取れるんでしょうか?!

宇宙に行ってみたいですが、その前に、僕の目標は・・・

  • 自分にできる最大限の能力を使い、人類を平和に導く事
  • 世界平和建設に向けて、ささやかながらも自分にできる事をして貢献すること
  • 楽園主義実現に向けてがんばる。
  • 宇宙人エロヒムを地球にお迎えする


エロヒムが地球に来る瞬間を心にイメージして、Go forward!前に進む








 クロワゾンさんは1994年、屋根上のテレビアンテナを取り外そうとした際に感電事故に遭い、四肢の切断を余儀なくされた。今回の達成についてクロワゾンさんは、体の不自由な人々を勇気づけるメッセージだと語った。

「私はみんなにこう伝えたい。


『すべてが可能なんだ。

自分の限界を

超えようという意志さえあれば、

すべてが達成可能なんだ』




そして、弥勒菩薩ラエル曰く、

実現不可能な夢を持ち、それを達成したとき、その人の脳はワンランクバージョンアップした脳になります。そのときに、バージョンアップした脳で感じることは、達成する前の脳では決して想像ができないものです。達成後は、さらに実現が難しい夢を持ち、それを実現しようと努力して達成していきます。そうすると、その人の脳は、バージョンアップを繰り返していきます。


そして、夢を実現するために瞑想をして、その夢が実現しているところをありありとイメージするとさらにポジティブなイメージが強化されるし、脳もさらにバージョンアップするのではないかな?(私の個人的な想像ですが)



困ったときなどは、この人の言葉を思い出すと勇気が出てきますね~


フィリップさん・・・ ありがとう






↑このページのトップヘ