楽園主義に向かって進む!〜Head toward Paradism...弥勒菩薩ラエルの教えと共に

世界で起きている諸問題、機密情報、戦争に関する問題など取り扱って行きたいです。世界が平和になるように私達が考えていくべき事柄を主に取り上げたいです。時にはリラックスタイム的な話題も入れて。

カテゴリ:健康 > 食事

あるとき、つけ麺屋に行った

そして、その店主が客から金をもらうのが自分の生活を建てるもととなるので

相手からとることだけを考えるているのがわかった

その時、とても虚しくなった

店で沢山金を使わない人は迷惑だと思い、店から追い出す

そんな人は、自分の得しか考えていない

自分の利益を考えている内に、それが常となり

人に与える事には価値観を置かなくなる

日本にはこんな言葉があるだろう

「お客様は神様です」

そりゃ、そうですね。自分の生活に必要な金をくれる客は神様と呼びたいのもわかります。

そして、お金を沢山使わない客は迷惑な客・・・そういう客は神様ではない・・・と言うのでしょうか?

そういう人の見方って、条件付きの見返り期待するマイナス波動って言うんですよ。

しかし、宇宙人エロヒムの最後の預言者ラエルはこう言います。

人に愛を与えなさい

愛を与えれば与えるほど、貴方の中の愛がより大きくなります

それで、今月末で閉店する大◯◯というつけ麺屋に行きました。

私の家でね◯◯が出ると言って以来、ずっと無視されました。

私の部屋は、その大◯◯と屋根が同じアパートの下にあり、

つながっています。だから、恐らく、ね◯◯が出るのが自分たちの責任にされるのが嫌なのでしょうか・・・

それにしても、無視するのは酷いですね。

夜、そっとその店の裏からトントンとたたいて、ご挨拶したら、ちょうどご主人、ね◯◯の粘着シートを手に持ってましたよ。あれ?確か、彼はそんな動物はうちでは昔でたっきりと嘘を言われましたけどね。なんだ、やっぱり出るんじゃないの?

業者に来てもらい、穴とか浅いでもらいましたら、その人が言ってました・・・ね◯◯が出る原因は100%、この店が原因だとね。

まあ、そういうのは忘れて・・・、


とにかく、最後だからと思いその店に食べに行きました。

しかし、スープの味は以前のような美味しいものではありませんでした。以前と言っても、一ヶ月ほど前に食べた時は美味しいスープでした。しかし、今日のは酢と砂糖の味が非常に強く、しかし、水っぽい・・・つまり、だしが効いてませんでした。多分、だしの材料を減らしたんでしょうね。閉店したあとのお金が必要なので、できるだ原価を減らして、利益をあげて

もう一つ別のメニューがあったんですが、それは2月半ばで中止されました。その理由は、恐らくそのメニューはだしを必要とするもので、材料を減らすんでそのメニューは廃止としたかも。

お客さんは最後だからと沢山きて、食べてくれますが、味は下がってます。

お客の気持からすれば、せっかく、最後の美味しいつけ麺を食べたいと思い来たのに、同じお金を支払って以前よりも美味しくないスープではがっかりです。

それじゃ、金泥棒じゃん?

しかし、これも商売、資本主義なんでしょう

全ては金 金 金

金と生活が優先

食べる人の事は二の次

はぁ、今日はお金をドブに捨てました。

まあ、いいけどね。もう、此の店にいは行きたくありません。でも、ありがとう。

お金がベースにある社会では、愛を与える事が難しいのでしょうか?

宇宙人エロヒムの最後の預言者ラエルは、愛を惜しみなくいつも与えてくださいといいます。

愛を与えれば与えるほど、自分の中がより沢山の愛で満たされるといいました。

そういう社会にしたいですね・・・楽園主義・・・


でばでは














中国はどんどん宇宙に行きますね。

絶対に、UFOというお客さんに出くわすこと間違いなし。

その中に乗っている人たちは、実は、弥勒菩薩ラエルによると、宇宙人エロヒムと呼ばられるらしい。

宇宙人エロヒムは地球上の全生命を科学的に創造したと言われています。

普段、何気なく飲んだり食べたりするものも、ぜーんぶ、彼らが遺伝子を合成して創造したそうですね。

ところで、

朔日は、沖助と呼ばれる沖縄県の食べ物の配送サービスで送ってきたミントティーを作って飲んで見ましたよ。

ミントの葉っぱが沖助便で沖縄から送られてきました。匂いをかぐとミントの香りがします。


866e2478.jpg


鍋で煮て


cameraroll-1341270555.671665.jpeg


コップに入れるとミントティーの出来上がり~


f4cff010.jpg


この葉っぱも、地球上の全ての植物も、動物も、魚介類、昆虫も、全ての生命が宇宙人エロヒムにより科学的に創造されたのですね。


そして、最後に私達人間が宇宙人エロヒムにより、彼らの姿形に似せて遺伝子を合成して創造されました。



ミントの香りを味わいながら、エロヒムの事を思うひと時でした。。。。



中国の宇宙飛行士は、宇宙でミントティーを飲むのかな?









宇宙人エロヒムが地球に再来するまで、早くてあと13年・・・







アボカドは長寿の特効薬!弥勒菩薩ラエルは宇宙人エロヒムが生命を全創造したと言った
http://blog.livedoor.jp/whoomoi/


Avocados Naturally Conquer Aging and Disease
アボカドは、自然に老化と病気を克服する



記事:http://naturalsociety.com/avocados-naturally-conquer-aging-and-disease/#ixzz1sukFfySd


Contrary to many anti-aging pills and creams, avocados are extremely inexpensive and also quite a delicious addition to any seasonal meal. The best part, however, is that they are actually effective in fighting both again and bolstering your immune system to fight off disease — no expensive medical interventions required. The powerful yet 100% natural effect has to do with how the oil from the fruit can combat free radicals, which have been linked to countless conditions including cancer and heart disease (as well as aging, and in many cases accelerated aging).

老化防止の錠剤やクリームに反して、アボカドは極めて低価格であり、どんな季節の食事にもとても美味しい食べ物になります。しかし、最良の部分は何かというと、老化や自己免疫系の働きを強化して病気に打ち勝つのに実は効果があると言うことなのです。何も高い医療の介入は必要ないのです。この強力な、しかし、百パーセント自然な効果はこのフルーツから出てくる油分が、心臓病、癌、また、老化、そして、多くの場合、促進老化に関係している遊離基と闘う事が出来るのです。


What’s most amazing about the antioxidants found in avocados is their ability to ‘deeply’ penetrate inside the body and actually enter the mitochondria, a tiny ‘powerhouse’ which actually turns food into energy inside your body. Your mitochondria are actually teeming with free radicals, which are assaulting the tiny energy assimilators on a daily basis. While other fruits and vegetables — powerful in many ways as well — offer beneficial antioxidants, avocados possess the unique ability to actually make their way inside mitochondria. This is an effect that has scientists raving over the usage of avocados in the prevention of disease and aging.

アボカドの中に含まれる抗酸化物質の最も驚くべき事は何かというと、体の奥深くに浸透し、実はミトコンドリアの中に入ります。このミトコンドリアは、体内で食物をエネルギーに変える非常に小さな「発電所」です。ミトコンドリアには、日々それ自身を猛烈に攻撃する遊離基がうじゃうじゃいるのです。その他のフルーツや野菜もまた多くの面で強力であり、有益な抗酸化物質を与えてくれますが、アボカドはミトコンドリアの中に入り込むという他には類を見ない能力を持っています。この効力のせいで、科学者たちはアボカドを使用した病気や老化の予防について熱狂的に話をしています。



Researcher Christian Cortes-Rojo summarized the findings, explaining:
クリスチャン・コルテス・ロジョ氏が行っている研究で発見した内容:


The problem is that the antioxidants in [other] substances are unable to enter mitochondria. So free radicals go on damaging mitochondria, causing energy production to stop and the cell to collapse and die.

問題は他の物質の中にある抗酸化物質はミトコンドリアの中に入ることが出来ないということです。よって、遊離基はミトコンドリアに損傷を与え続け、エネルギー生成機能を止めてしまう事になり、細胞はへたへたになり死んでしまいます。


It is these free radicals, brought upon by toxins that enter the body, which are causing serious damage to public health. Breeding disease through the destruction of DNA and cell membranes, free radicals are unwanted invaders of the body. Avocados present themselves as an excellent way to fend off the issue, and researchers say that avocado oil can even allow certain cells to survive in the presence of high iron concentrations — an element that produces a particularly ‘huge’ amount of free radicals. It is also interesting to note that avocado oil is similar to olive oil in terms of composition. Not only has olive oil been found to benefit your overall health, but the consumption of olive oil has been linked to unusually low levels of serious disease in some Mediterranean countries.

毒性のある物質により体内に入り、人の健康に深刻な損害を与えているのがこの遊離基なのです。遺伝子と細胞膜を破壊する事で病気を育てるこの遊離基は、望まれていない体への侵入者なのです。この問題を一掃する素晴らしい方法を提供してくれるのがこのアボガドなのです。そして、研究者たちは、特に巨大な量の遊離基を生産する要因となる高鉄濃度の中でさえもある細胞がアボガドの油分のおかげで生き抜いていける事を説明してくれました。また、アボガドオイルの組成はオリーブオイルのそれとよく似ているのもまた興味深いことです。オリーブオイルを摂取することは貴方の健康全般に有益な効果をもたらすだけでなく、地中海諸国では深刻な病気の発生率の低下にも関連性があることがわかっています。


アボガドは健康にいいのですね。

健康に良い栄養素で私が今とっているのは
  • ビタミンD3ー2万 IU/日
  • カルシウムー400mg/日
  • マグネシウムー400mg/日
  • 亜鉛
  • ビタミンK2
  • ビタミンB1
  • MMS


この地球上の全ての生命は宇宙人エロヒムにより25000年前〜13000年前の間に遺伝子を合成して科学的に実験室の中で創造されました。

エロヒムは、私たち人間が健康に生きていけるようにこのような食べ物を作ってくれたのですね。しかも、たぶんこれだけではなく探していけば健康に良い食物はもっとたくさんあると思います。



宇宙人エロヒムのメッセージをお読みになりたい方は、こちらから
アマゾン:地球人は科学的に創造された-ラエル
※少し文字が小さめです。
無料、ダウンロード版電子ブック


宇宙人エロヒムが地球に公式に再来するまで、早くてあと13年・・・・






昨晩は、幼馴染の友人が遊びに来て、二人で鍋をしました。 
鍋ができるまで、赤ワインとチーズを食べながら、話をしました。

3034f990.jpg


いろんな野菜と、黒豚を入れてグツグツと煮込んで……(^-^)/ 

2df68bb7.jpg


鍋が出来たので早速食べました。 

ce0b8152.jpg


友人と久しぶりに話をしたら、これから世の中がどうなるかに話題がなった。

今の世の中……

政府は軍隊を持ち、原発を推進し、市民が放射性物質に被曝しても放置するだけ。


米国やNATO軍は、侵略戦争をする事で他国の資源を盗み自分達の利益にしようとする。

市民の選択の自由もなく、無理やり、納税を課してその税金で様々な悪事を働く政府。

たとえ政府のやる不正な事に反対でも税金は強制的に収めさせられる。

翌日は、家の近くの動物園で、ちょっとしたピクニック。お菓子と、豚まん…… 

家の近くにある「暮らしの博物館」では、畑に市の職員の人達がさつまいもとジャガイモを植えているところでした。この畑からとれた作物は、ボランティアで作業にくる人達に無料で分けてあげるそう。 

8ff75c7b.jpg


私の考えでは、個人の家以外は、全て国有化にして、全ての畑から取れる作物、全ての工場で作られる製品を無料にして国民に支給するようにしたらどうでしょう?

そして、納税は全部なくすんです。納税で収められる税金は一部の権力者だけが得をする様にしているだけだと思います。納税で支払われたお金が、原子力発電所や軍隊に使われたり、在日米軍基地に使われたりするのなら、税金を支払う意味がなくなって来ます。

そして、可能なら、できる限り労働で今までして来た部分を、機械がオートメーションでする様にして、コンピュータ、ナノロボットなどが自動化し、人間は労働から開放されるようにする。

そして、納税や貨幣を完全に廃止します。銀行も完全に廃止します。すると、今まで他国に侵略して来た少数の銀行家たちも何も出来なくなりますよね。

この社会システムは、宇宙人エロヒムメッセンジャーである弥勒菩薩ラエルによると、宇宙人エロヒムの惑星で既に行われて来ている社会システムの様です。これを地球の人達も導入すべきだと話していました。

参考に、以下のリンクを見て下さい。
http://www.paradism.org/index_ja.html

この楽園主義の社会が実現化される様になる事を祈ります。







今日は歌舞団の歌の練習に行って、その後、お蕎麦やで晩御飯をみんなで食べました。

c4b914ce.jpg


小窓から見える外の景色も良いもんですね

蕎麦屋から見た景色 

046fac80.jpg


だし巻き卵 
このだし巻き卵、味がとっても美味しいですよ。お勧めの一品。

8691574f.jpg


大根、腹に染み渡るー 

b6d7a83e.jpg


おでん 

6b6a6e35.jpg

(*^ー^)ノ

蕎麦がき
この蕎麦がき、けっこう美味でしたね。私はこれを食べたのは今回がはじめて
食感は、お持ちのようにはもちもちしてなくて、あっさり、そして、お蕎麦の風味があるんですよ。おいしい。冬の寒いときにはこれ最高ですね・・・

dc106efc.jpg


わさび 

f8f48c5c.jpg


蕎麦がきにすったワサビとノリをかけて 
これは結構いけますね。お持ちのようで、そうでない、そばの風味が染み渡〜る〜

3b4adf1c.jpg


 
あげそばです〜これ、かぷっとかぶりつくと結構面白い食感でよかったです。

8143d8a8.jpg



 

ごま蕎麦の秘密にて

ed81acbd.jpg



美味しいお食事してから家に帰りました。

最初はコーラスなんて・・・と思ったりもしましたが、でも、反原発と平和の歌を歌うことでそのメッセージが日本全国に広がり、日本がもっと平和になると良いですよね。


では、皆さんに、お休みなさい。


最後に、宇宙人弥勒菩薩ラエルは、日本がとっても大好きらしいです。日本の文化、考え方、食べ物などに、宇宙人エロヒムの文明の名残が見られるからだそうで・・・

ラエルさんは、人類が平和な社会になる唯一の方法は資本主義を廃止して、楽園主義という新しい社会システムを導入することだと話してらっしゃいました。




(*^ー^)ノ

蕎麦がき


蕎麦がき(そばがき、蕎麦掻き)とは、蕎麦粉を使った料理で、麺(蕎麦切り)としてではなく、蕎麦粉に熱湯を加えるか、水を加えて加熱し、箸などですぐかき混ぜることで粘りを出して塊状とする点に特徴がある。

子供でも簡単に作れるので、蕎麦の産地では昔からおやつとして定番だった。箸で少しずつちぎりながら、そばつゆや醤油をつけて食べる。

調理方法として、蕎麦粉に熱湯をかけて混ぜ、粘りがでた状態のものを食べる「椀がき」と、小鍋に蕎麦粉と水を合せコンロで加熱しながら練る「鍋がき」がある。鍋がきはおやきを作るときの皮と似ているが、より柔らかくしてご飯を混ぜ込んだり、手でちぎってすいとんのように出汁に落として煮たりと、家庭によってアレンジは様々。
イタリアのポレンタや、東アフリカにおけるトウモロコシの粉など穀物粉に湯を加えて練り上げた主食のウガリなどに似た製法である。

水を加えて加熱することで、蕎麦粉のでんぷんを糊化(アルファ化)させることにより、消化吸収がよく蕎麦の栄養を効率よくとることができるため、健康食としても見直されている。


↑このページのトップヘ