楽園主義に向かって進む!〜Head toward Paradism...弥勒菩薩ラエルの教えと共に

世界で起きている諸問題、機密情報、戦争に関する問題など取り扱って行きたいです。世界が平和になるように私達が考えていくべき事柄を主に取り上げたいです。時にはリラックスタイム的な話題も入れて。

カテゴリ:人権問題 > セクシャリティ




◆管理人:

同性愛者を弾圧するような法律をロシア政府が作りました。頭、おかしいんじゃないの・・・と思うくらいに、変な法律で、こんなのあるまじき事ですね。

宇宙人エロヒムの最後の預言者の弥勒菩薩ラエルは、同性愛、異性愛、両性愛、性同一性障害、トランスジェンダーの人達は、生まれながらの遺伝子によるものであり、それは自然な状態なので、それによって人を差別するのは間違いであると指摘されていました。

YouTubeのビデオでは、このようなロシア政府の人間を差別する法律に対抗したユーモアあるビデオもあるようです。

XXL Airport Love XXL エアポート・ラブ


Canadian Institute of Diversity and Inclusion | Luge 多様性と一体性のカナダ研究所



◆記事の紹介

「ソチ五輪の開催撤回を」 ロシアの反同性愛法に反発
2013年8月19日12時40分

【モスクワ=駒木明義、酒瀬川亮介】ロシアで同性愛者への差別や圧力につながりかねない法律が成立し、波紋を呼んでいる。スポーツ選手が標的になる可能性があり、国際オリンピック委員会(IOC)のジャック・ロゲ会長は、モスクワで開かれた陸上の世界選手権で懸念を表明。冬季五輪のソチ開催を撤回するよう求める意見も相次いでいる。

 問題の法律は6月に成立した同性愛宣伝禁止法。未成年者に「非伝統的な性的関係」について情報提供することを禁じており、レストランなど不特定多数が集まる場所で同性愛について語ったり、同性愛者が公然と交際したりすることも処罰の対象になり得るのではないかと指摘されている。

 外国人が違反した場合、最高で15日間の拘留や国外追放になる可能性があり、五輪に参加する同性愛者のスポーツ選手が標的となることに懸念が高まっている。











『ビデオ』
Gay Pride Parade Jerusalem - 2010. Nissim mossek
ゲイプライドパレード、ジェルサレム、2010年



Long Beach Gay Pride Video Compilation: One Heart, One World, One Pride
ロング・ビーチ・ゲイ・パレード…一つの心、一つの世界、一つのプライド




お互いに違っている事を愛する

違っているみんなが一つになる

より違えば違うほど、

自分の本来の個性が出てくる


異性愛も

同性愛も

両性愛も

性同一性も

トランスジェンダーも

トランスヴェスタイト(異性装)



すべての性的志向が

尊重される世の中・・・

誰も差別されない

皆が愛される

この世に望まれて

生まれてきたと

感じられる

皆が受け入れられる

住む場所もある

食べるものもある

着る服もある

愛される環境があり

自分自身でいられる

色んな仕事につける

自由がある

違っている事が、尊重される

お互いに尊重して、

お互いに愛し合う

そんな人間と人間のつながりの

ある社会を実現する

相手を理解してあげる

優しさとが必要です


ゲイパレードは、

個々人の性的志向と

お互いの違いと、

つながりを学べる

パレード


もうすぐ楽園主義の社会が始まります。

天才政治を始めるのです





同性愛の女性のカップルがキスをするのは、異性愛のカップルがキスをするのと同じくらいに自然な事だと思います。それは遺伝子によりすでに決められていることです。

宇宙人エロヒムのメッセンジャーである弥勒菩薩ラエルは、毎回セミナーでそのように説明してくれます。

一番問題なのは、本来自分の持っている性の志向を、両親や社会が正しいとする 間違った教育のせいで歪められている人達なのです。彼らは、自分の本来の性的志向を教育で受けて持っている固定観念で否定しようとします。すると、そこに葛藤がうまれそのような人達ほど、暴力性が増す傾向があります。

人がより調和をもち幸せになるには自分の本来もっている性的志向をよく理解してそれを受け入れ、それに正直に生きる事が大切です。


ところで、このアメリカ軍は性的に開放されていく面もあるようですが、侵略戦争をいい加減でやめて欲しいものですね。


宇宙人エロヒムが地球に公式に再来するまで早くてあと14年・・・・・・


人類の未来は私達の愛と知性と行動にかかっています。


http://www.rael.org/




宇宙人エロヒムが創造した人間の裸は芸術です。弥勒菩薩ラエルのメッセージ
EXTRAORDINARY NAKED PEOPLE METAMORPHOSES
非日常的な裸の人々の作り出す変成美

http://www.freshpainted.com/extraordinary-naked-people-metamorphoses/

以外は記事の翻訳です。

スヘンサー・チューニックという芸術家は公共の場での人間の裸の芸術美を1992年から写真とビデオカメラで撮影し続けてきました。彼は1994年からアメリカやそれ以外の国々で、その場所に合った特別な75以上の設定を作り出してきました。特別な設定というのは何百万人もの人達の裸を設定に利用したのです。

そして、彼の写真はこれらのイベントの記録でもあります。多くの人達が一つのグループの集まりとなり、一つの形を作り出します。

彼らの裸体は物質のように風景に溶け込み広がっていきます。
多くの裸体が抽象化した一つの集まりとなり、私達に裸体でいることとプライバシーの意味を問いかけ、新しい認識を生み出す。


Naked Sea - Spencer Tunick Dead Sea Installation
裸の海ースペンサー・チューニック死海にセッティング




The Art of Spenser Tunick - Euronews, Amsterdam
ヨーロッパ、アムステルダムにて



宇宙人エロヒムの惑星では服を着る人たちはほとんどがいないらしいのです。外も温度が多分暖かくて服を着る必要がないのでしょう。エロヒムは、人間を彼らの姿形に似せて作ったので、私達の裸が最も美しいものだそうです。
そういう観点で上の芸術家の作品をみると、なかなか美しいな・・・と感じてしまうのは私だけでしょうか?

興味がある人はこちらに写真がたくさんありますので、ご覧になって見てね。
http://www.freshpainted.com/extraordinary-naked-people-metamorphoses/


人類を救う唯一の手段、楽園主義を導入することが人類を救う。

宇宙人エロヒムからのメッセージ
http://www.rael.org



英語のホームページはここだよ
http://allout.org/en/actions/cameroon/taf


9/21の時点で、50,490の著名が、
9/24の時点で、52,268の著名が集まりました。


更に、70,000の著名を達成すべく、皆さんの著名をよろしくお願いします!

著名の数は、多ければ多いほど、いいのです。投獄された性的少数派の人達を助けるのには多すぎるという数はありません。出来る限り多くの著名が必要です。

皆さんのなかで、著名をしていただいた方、この記事を読まれた方は、友達などに情報拡散してください。

そして、友達にも著名していただけるように呼びかけてください。お願いします。

著名サイトは英語ですが、書き方は日本語で以下の通りに説明しています。
著名サイト:http://allout.org/en/actions/cameroon

入力の仕方
Full Name →自分の氏名をローマ字で入力
Email→自分のメールアドレス
Country→「Japan」を選択
Post Code→郵便番号(任意)
Send a message→メッセージ記入欄(任意)は、何かメッセージを入力したい場合に入力してください。
赤に白文字の「SIGN」をクリックして送信してください。



記事引用元:http://allout.org/en/actions/cameroon/taf

「カメルーン全土において、同性愛嫌悪症の暴力の話を最近限りなく聞いて来ました。私は66才で、ここ十年間のあいたカメルーンで性的少数者(LGBT=レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、そして、トランスセクシャル)の人たちをずっと弁護してますが、これほど悪くなったのは過去一度もありません。」と、アリス・N・コムは言いました。

36,751 People support this campaign. Help us get to 50,000 36,751人の人達がこのキャンペーンを援助してくれています。50,000人達成出来るよう助けてください!

24時間以内で25,000人の著名。50,000達成目指してご協力お願いします!そして情報拡散お願いします!

投稿日:2011年9月15日

アリス・ヌコム(Alice N'Kom)は、カメルーンで、ゲイであるだけで「犯罪」を犯しているとされ投獄されている人達を弁護する少数の弁護士のうちの1人です。

最後の二週間は、ゲイの男性は自宅や公共の場所から連れ去られ、ゲイであるという事だけで投獄されました。

状況は危機的状況に迫っています。アリスと彼女の同僚たちは大統領に直接逮捕された人達の釈放とゲイである事を犯罪と見なす法律を廃止することを要求する準備ができていると話していました。しかし、彼女は世界中の人達の援助が必要です。

「私は大統領に私の後ろには世界がついている事を見せる必要があります。」

どうか、急ぎの手紙にサインをして、あなたの友達や家族の人たちにも同じことをするよう頼んでください。
↓↓↓

※管理人:いかのリンクを辿ると、アリスを指示する著名専用のページにいきます。英語で書いてあります。

著名サイト:http://allout.org/en/actions/cameroon

入力の仕方
Full Name →自分の氏名をローマ字で入力
Email→自分のメールアドレス
Country→「Japan」を選択
Post Code→郵便番号(任意)
Send a message→メッセージ記入欄(任意)は、何かメッセージを入力したい場合に入力してください。
赤に白文字の「SIGN」をクリックして送信してください。



アリスと彼女の同僚は正々堂々と意見を述べるだけの勇気があります。そして、あなたが自分の声を追加して、彼らの声をより強くするのには、ほんの一分しかかかりません。

著名サイト:http://allout.org/en/actions/cameroon




READ THE LETTER ALICE SENT US ▼
アリスが送ってきた手紙を読んで下さい。


Dear friends,
親愛なる友よ、

私の名前はアリス・ヌコム(Alice N'Kom)と言います。私は、ここカメルーンで、ゲイだというだけで投獄された人達を弁護する数少ない弁護士の1人です。

ここ2週間の間、カメルーンでは、ゲイの人達に対する暴力が前代未聞のレベルにまで急激に延びています。状況は急速に重大局面へと向かいつつあります。カメルーンの大統領はこれを止めさせることが出来ます。そして、もし、圧力をかけられたら、そうするでしょう。

私はカメルーンの警察が対ゲイ一斉検挙を行うのを見ています。先月は10人以上の人たちが「ホモセクシャル」の容疑で逮捕されました。彼らの一人は、ジャン・クロードといって、もう一人の男性にテキストメッセージを携帯から送信したという事だけで三年の刑を言い渡されました。カメルーン国内で限りない数の同性愛者嫌悪症による暴力の話を聞きました。私は66才です。私はこれまで10年間の間、レズビアン(女性の同性愛者)、ゲイ(男性の同性愛者)、バイセクシャル(両性愛者)、そして、トランスセクシャル(性転換者)の人達をカメルーンで弁護してきましたが、ここまで悪かったことは一度もありません。

このゲイ弾圧を止められる人がひとりだけいます。その人は、ポール・ビヤ大統領です。彼なら、同性愛者嫌悪による一斉検挙やゲイの人たちへの攻撃など、ますますひどくなる危機的状況を阻止することが出来ますし、逮捕された人たちを保釈し、また、同性愛者を取り締まるカメルーンの法律を廃止することも出来ます。

もう時間がありません。私は、カメルーンの大統領にこれらのことを要求するためにカメルーンの首都ヤウーンデに向かっています。

大統領は世界各国からの力強い叫びを無視することは出来ないでしょう。私はあなた方の助けを頼りにしています。

アリス・ヌコム、
カメルーン
弁護士

カメルーンの性的少数派の権利を守る為の協会の創始者(ADEFHO)
「カメルーンの選択肢」とのパートナーシップ



宇宙人エロヒムに1973年に遭遇した弥勒菩薩ラエルは、エロヒムから重要なメッセージを受け取りました。

それによると、この地球上の全生命はエロヒムにより科学的に創造され、人間は彼らの姿かたちに似せて遺伝子を合成して科学的に創造されたということです。

そのエロヒムのメッセンジャである弥勒菩薩ラエルは、性的少数派の人達も遺伝的に性的志向が決まって生まれていて、それが彼らにとっては自然なあり方であり、それを差別するのは間違いである事を述べています。
私達は皆平等であり、皆、違う性的指向を持って生まれてきているのです。それは生まれながらにもっているものであり、それで、差別をされるのは間違っています。


投獄された人達が出来る限りはやく保釈されることを祈っています。

↑このページのトップヘ