楽園主義に向かって進む!〜Head toward Paradism...弥勒菩薩ラエルの教えと共に

世界で起きている諸問題、機密情報、戦争に関する問題など取り扱って行きたいです。世界が平和になるように私達が考えていくべき事柄を主に取り上げたいです。時にはリラックスタイム的な話題も入れて。

カテゴリ:エネルギー > 原発事故

岩路真樹ディレクター追悼映像 2014.9.3

4e9b45f7.jpg



10c05a48.jpg



福島第一原発の事故で放射性物質が付着した地域の除染作業。
この時に出た廃棄物を庭に埋めたという内部告発があった。

現場は、福島第一原発から約20キロ離れた福島県田村市の住宅。
地権者が避難している去年7月に除染が行われた。

去年11月、地権者の許可を得て庭を掘ると、告発通りにビニールや瓶などのゴミが出てきた。
除染を行った業者は「除染前から埋まっていた」と主張。
しかし、地権者は重機も使えず、「埋めてないし、『埋めてくれ』とも言っていない」と話す。
「掘り返して確認してほしい」と地権者は市や警察に訴えたが対応はなかった

そこで地権者の要請を受け、我々が再び掘り返したところ、ビニールやプラスチックだけでなく、トタン板やタイヤまで出てきた。何故、こんなことが起こったのか?

業者を直撃すると驚くべき実態が明らかになった。


(0:52より、続きを観てください。)


【YouTube】岩路真樹ディレクター追悼映像 2014.9.3


【参考画像】

除染済みの庭の地面の中から大量のゴミが出現した。
6ef9c19a.jpg



これは内部告発の手紙らしい。それに、タイヤ、自転車まで、除染がなされたはずの庭から大量のゴミが発見されるとは・・・
16f35eb9.jpg



掘り返すと、告発文書通りにゴミが出てきたのである。
b52c6594.jpg



除染は地権者が避難している時に行われたのだが

除染の仕事をしていて集めたゴミ類を20人ぐらいの人達で片っ端から順番に穴の中に入れていったそうです。
dfc6abab.jpg



しかし、掘り出されたゴミを見た業者は、「これ(除染の)前から埋まってたんでしょ。」
市や警察もゴミは昔から埋まっていたものではないかと言った。市や警察までが、下請け業者の方を守るということは、市や警察は業者がそうしたのを黙認しているか、初めから市や警察がゴミを土の中に埋めろと指示を出したかのとぢらかではないか?その後、現場はそのまま放置されたらしい。

37651700.jpg



しかし、地権者は重機も使えないので、その場にいた業者・市役所・警察の意見は明らかに嘘だと言える。

dcc0293c.jpg



c66227b9.jpg



実は去年の掘り起こしチェックのあと、元作業員から重大な証言を、岩路真樹ディレクターさんらは得ていたらしい。

ビニールの類とかあるでしょう。そういうのは、一番最後に捨てたゴミです。もっと深く掘れば今言った通り木材とか瓶とか、割れた瓶の破片とか、自転車とかそういうの出てきますよ。

dc06a372.jpg



5dc8eea4.jpg



去年4月、本当にこの証言が正しかったのかを確かめるために、再度地面を掘り起こしてみた。

3504d656.jpg



a94c0252.jpg



掘り返してみると、ビニール袋や瓶、布などのゴミが土の中から出てきた。

d2366c61.jpg



そして、今度はトタン板やタイヤが出てきたのだ。

0fdd173e.jpg



いずれもゴミの除染前に地権者の敷地内に置かれていたものだ。

8c302d95.jpg



更に、ボーリング調査をしてみると、穴に隣接した場所の土は、穴から離れた地点の土とは土の構成自体が違う事がわかり、一度穴を掘って土を埋め戻した事が判明した。

34faa76e.jpg



地権者は、彼が埋めたと言う嘘にものすごく憤りを感じていた。
da5a27af.jpg




☆報道ステーション、岩路記者「最後の仕事」にまた涙URL http://www.imanishinoriyuki.jp/archives/40682019.html

<再掲 このままテキストごとシェア可能>

「報道ステーション」の岩路ディレクターが自殺との報道。

しかし、この人に取材を受けた知人は「身の危険を感じている。私が死んだら殺されたと思ってください」と彼から聞いたという。

このような事件を皆で注視すること、多くの人が知ることで、抑制になるし、警察にもマスコミにもプレッシャーをかけることができる。


4e9b45f7.jpg




☆【訃報】報道ステーションの岩路真樹ディレクターが自殺した模様!甲状腺被曝や除染問題などの番組制作に取り組む!URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-3696.html


【疑念】亡くなった岩路真樹ディレクター、最後の仕事は除染の実態調査!「私が死んだら殺されたと思ってください」という証言も!





■管理人:

これは恐らく政府、市役所もぐるになっている可能性が強いです。
いいかげんな除染しただけでは、放射能汚染レベルを下げることは出来ません。政府は私達市民の環境を安全なものにするのが、彼らの責任と役目ではないのでしょうかね?断固としてこれは許せません!



a17a835b.jpg






大亜湾原子力発電所(中国語: 大亚湾核电站)は中華人民共和国広東省深圳市竜崗区の大亜湾にある原子力発電所。香港の北東に位置している。大亜湾原発はフランスのアレバ社の900MWe級3冷却環設計を基にした、発電量944MWeの加圧水型原子炉2基からなり、商業運転は1号機が1993年、2号機が1994年に始まった。なお、嶺澳原子力発電所が隣接している。




■管理人

中国の原発も放射能駄々漏れなんですかね?
0.3μSvってかなり高いと思います。これだと、即非難しなくてはいけない放射能レベルです。原発の問題は日本だけではありませんね。

もはや、この事態ではどうしようもないのでしょうか・・・。

早く、地球上の戦争を全てなくして、人類の創造者宇宙人エロヒムを地球に迎えるため、エロヒムの大使館を建設しなくてはいけないです。

アメリカのオバマ大統領、マレーシアの大統領の書簡を読んだんですよね?なんで、戦争やめないのですか?
軍隊を全てなくしてください。
 マハティール前マレーシア首相のオバマ大統領あて公開書簡

日本の原発開発関連会社は、なんとか、放射性物質を非放射性物質に変える技術を実用化して、全ての原発の炉心、世界中の放射能汚染を無害化するべきです。これがせめてもの人類への謝罪なのではないですか?貴方達は、人類を冒涜し、放射能汚染で人類を殺している犯罪者と同じだと思います。










■安倍首相 原発新設容認も「福島第1とは違う」TBS番組で語る
      安倍晋三首相は30日、TBS番組で今後の原発政策をめぐり「新たにつくっていく原発は、事故を起こした東京電力福島第1原発とは全然違う。国民的理解を得ながら新規につくっていくということになる」と述べ、新規の原発建設を容認する姿勢を示した。

 福島第1原発を29日に視察し、民主党政権が決めた2030年代の原発ゼロ目標について「希望の段階では直ちに政策になっていかない。責任ある政策を進める」と語り、転換する考えを重ねて示していた。今回の発言は、現在停止中の原発の再稼働にとどまらず、原発の新増設といったさらなる見直しを視野に入れたものとみられる。

 連立与党の公明党は、衆院選で速やかな原発ゼロを目指すと訴え、新規着工に否定的な立場で、首相発言への反発も予想される。

 「福島第1は津波を受けて電源を確保できなかったが、福島第2は対応した。その違いを冷静に見極める必要はある」と指摘し、原子炉や安全対策の違いに着目すべきだとの認識を明らかにした。

 沖縄県・尖閣諸島に関して、首相は「私たちの領土。まったく交渉の余地はない」と強調し、領土問題は存在しないとの姿勢をあらためて表明した。
[ 2012年12月31日 00:40 ] 引用元URL:http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/12/30/kiji/K20121230004885220.html


安倍首相、原発の再稼働と新増設を容認する発言をした。

これで次に地震が起きれば、日本沈没ではなく、人類絶滅になってしまいそうで怖いです。

日本に生息する生命、人間はほぼ間違いなく遺伝子が破壊され、数世代で奇形児が異常に増え、がんで死ぬ人々も急増するに違いない。いや、今回の福島原発だけでもこのような悪影響が心配される現状で、原発の新増設など絶対に許されるべきものではなく、人類に対する犯罪である。

2006年12月13日に、吉井英勝氏により提出された「巨大地震に伴う安全機能の喪失による原発の危険性についての質問主意書」が提出されており、実は、この中で、吉井氏は地震と津波による原発事故とその被害について既に予測していました
それにも関わらず、安倍首相は、2006年12月22日にこの吉井氏の質問主意書に対して尽く拒否する意見を返しました。

吉井氏は、その質問主意書の中では、原発の欠陥、データ改ざん、電力会社の嘘などに関する質問を出しており、原子力産業に多大な問題があることが指摘されていました。
これを完全否定する安倍氏が、2012年の最後で首相に選ばれ、原発新設を容認する意見を出し、その新しい原発は福島第一とは違うと言い張っても、誰が一体その言葉を信用出来るでしょうか?

吉井氏の質問主意書を尽く否定し、その上、今回首相に返り咲き、原発の再稼働と新増設を謳って、福島第1原発で死ぬのを覚悟して働いている人々を激励に行くというのは、安倍首相は人類に対する犯罪を三回犯していると、管理人は考えます。
新しく建設する原発でも放射能漏れはあるだろうし、現在と同じような人間によるメンテナンス作業も必要でしょう。それは被曝をするという事であり、その繰り返しで既に過去作業員が死んだりもしているのです。
このような人は裁判にかけた上で有罪になれば、福島第一原発の原子炉の安定化作業を死ぬまでやらせるべきです。


宇宙人エロヒムのメッセンジャーである弥勒菩薩ラエルのお話から推測するに、世界中から原発をなくさなくてはいけない理由は以下の2つがあると管理人は考えます。

理由1:現在利用されている原発のエネルギー源は、生命に多大な悪影響を与え、地球環境や宇宙規模の環境にも悪影響を与えている。
理由2:ある国の軍隊の愚かな兵士が命令に従い、原発を標的にしてミサイルを数発打ち込むだけで、原発は原子爆弾に早変わりし、世界中の環境や生命に悪影響を及ぼし、生命全体の未来に危機的状況をもたらす。

世界中の人たちが協力して団結し、全世界で政府に対してデモを行い、世界中から軍隊の廃絶、そして、全原子力発電所の廃炉を実現させなくては行けません!







・現場がどうなるか
 福島原発の事故は、非常にながい道のりになるでしょう。安定化したとか終わったとは全くいえない状況です。
 まず、原子炉の状態は安定なんて全くしていません。
 福島原発の状態をたとえるならば、マグカップを横に倒したときの事で話が出来ます。
 マグカップの上にいると、少し横にずれるとマグカップが揺れて安定しません。それに対して、マグカップの内側の下にいれば、右や左に少し揺れてもまた元に戻ってきますので安定します。福島原発は、今マグカップの上にいる状態で、下にいる状態にまで行くには非常に長い道のりになるのです。
 今の一番の問題は、東日本大地震発生後の大きな余震が起きる可能性があることです。もし、そういう地震が発生したとしたら、全ての冷却装置のパイプが破損してしまい、四時間以内にまた炉心溶融が起きると予測されています。これは、安定しているとは全くいえない状況なのがわかります。
 
 また、福島原子炉四号機が問題です。四号炉は燃料はありません。全ての燃料は使用済み燃料プールの中にあります。実は、もし大きな余震が発生した場合には、このむき出しになっている使用済み燃料プールが一番問題だと私は思います。
 
 最後に、ここで働いている人達が非常に高い放射能レベルにさらされているという事が非常に憂慮するべき問題です。国際基準でみると今福島原発の現場の放射能許容最大値は、非常に高いものです。今直ぐに彼らの健康状態が悪くなるとは言わなくても、近い将来に彼らの多くが癌を発祥する危険性がますます大きなってきていると思います。彼らは非常に勇気がある人達です。私は脱帽しています。しかし、彼らは今非常に大きな危険を冒しています。
 
・被爆の問題
 二つ目に、私が今非常に懸念しているのは、日本の人達が放射能にさらされている事です。



日本全国でこれだけ放射能がれきを受け入れるのに反対しているのに、それでも政府はがれきを日本全国に広げるのが正しい選択だと言うのでしょうか?

この政策を指示することは、多くの人達をゆくゆくは癌や心臓病などにならせるか、または、最悪、死なせてしまう事になると思います。

今、やめさせないといけない。

日本中の人達が、抗議をするべきです。


【緊急】沖縄を放射能から守る大連合
http://okinawa-mamoru.com/

【緊急署名】沖縄に放射能汚染された瓦礫を運び込みゴミ焼却する政府の政策に抗議・反対する署名運動
http://www.shomei.tv/project-1913.html

【緊急署名】がれき受け入れやめて!@神奈川
http://www.shomei.tv/project-1899.html

【緊急署名】がれき受け入れやめて!@富山
http://www.shomei.tv/project-1886.html

【緊急署名】がれき受け入れやめて!静岡県内
http://www.shomei.tv/project-1875.html

【緊急署名】瓦礫受入やめて@大阪
http://www.shomei.tv/project-1865.html

【緊急署名】日本のTPP参加反対!
http://www.shomei.tv/project-1848.html

宇宙人エロヒムメッセンジャーの弥勒菩薩ラエルは、世界を平和にする唯一の方法は世界に楽園主義の社会システムを導入することだと話していました。






岩手・宮古市からの震災がれき受け入れで相次ぐ苦情に石原都知事が「黙れ」と一喝、弥勒菩薩ラエルは…
(11/04 17:06) フジテレビ

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00210910.html

岩手・宮古市から震災がれきを受け入れた東京都に苦情が相次いでいることに対して、石原 慎太郎知事が一喝した。

石原知事は4日午後3時すぎ、「『黙れ』って言えばいいんですよ、そんなの。誰がそれでどうするの? 力のあるところが手伝わなくちゃ、しょうがないじゃないですか」と述べた。

震災がれきの受け入れをめぐって、東京都には、4日までに3,000件以上の意見が寄せられ、そのうちの9割以上は、受け入れに反対の意見だという。

東京都では、今後も苦情や不安などに対して、丁寧に説明をしていくとしている。



石原都知事は………震災がれきの受け入れで、何をしようとしているのか?



■クリス・バスビー教授の放射能に効くサプリメント 9.19。弥勒菩薩ラエルが楽園主義を語る。
http://blog.livedoor.jp/whoomoi/archives/51846572.html

クリスバスビー教授によると、日本政府が放射能汚染された汚泥やゴミ、瓦礫などを日本全国に運搬して、全国の都道府県のゴミ焼却場で処理させるのは特別な理由が有るらしい………

現在福島やホットスポットで避難することもできず暮らし続ける人達の中で……将来、福島原発事故による放射能汚染が原因で、ガンやそのほかの病気になってしまった人達が出てきた場合、彼らは政府を相手取り訴訟を起こすでしょう。

この場合、自分が福島原発事故による放射能汚染により病気になったという事を証明するには、そのほかの地域で、汚染されていない地域を選んで自分の住む地域と比較してそれを証明しなくてはいけません。

しかし、日本政府が福島の汚染された汚泥・ゴミを日本全国にばらまいたらどうなるでしょうか?!ゴミ焼却場には高濃度の汚染された灰が残り、それが外に漏れ地域に放射能が広がります。

被害者の人達は対比できる非汚染地区を選べなくなり、政府を訴えても福島原発事故による放射能汚染が原因で病気になった事を証明できなくなるのです。

これで、政府は福島原発事故からの放射能汚染の被害者達による訴訟に負けて、莫大な慰謝料を彼らに支払うことを避けることが出来ます。


石原都知事は、この政府の企みを助けているのだと思います。

だから、その「黙れ」発言は、もってのほかで、そう言う都知事が「黙れ」と言われ、都知事を辞任するべきでしょう。

政府は、政治家は人殺しです。日本政府のこの決定に直接関与してなくても、無視している人達はみんな同罪です。

ましてや、苦情を入れる国民に対して「黙れ」と一喝を入れる石原都知事は、殺人の、または、傷害罪の加担者であり、これらの犯罪を助けているのと同じです。

こんな政府をいつまでも野放しにしておくと私達が殺されてしまいます。


宇宙人エロヒムのメッセンジャーの弥勒菩薩ラエルが、1973年エロヒムとの遭遇をした後に書いた著書、「宇宙人エロヒムからのメッセージ」には、私達が今抱える問題を解決できる最善の方法が書かれています。

それは、こちらのサイトからダウンロード出来ます。
↓↓↓
トップ……http://ja.rael.org/download.php

日本語版…http://ja.rael.org/download.php?list.11

天才政治

天才に政治を任せる政治システム



そして、弥勒菩薩ラエルは、社会のシステムを資本主義から楽園主義に変えるべきであり、これ以外には解決策はあり得ないと言われています。

楽園主義とは、共産主義ににていますが、労働がコンピュータ、ロボット、そして、ナノロボットに取って代わります。そして、銀行や貨幣が全てなくなります。
全ての製造工場や生産システムは、オートメーション化され、人間は働かなくても暮らしていけるようになります。

更に詳細については、こちらをご覧下さい……


楽園主義の社会を実現しましょう。


そして、天才政治を実現するのです!


人類の未来は私達の愛と、意識と、行動にかかっています。


宇宙人エロヒムが地球に再来するまで、最短であと14年………


世界のサイト
http://www.rael.org


日本語サイト
http://ja.rael.org/home

↑このページのトップヘ