楽園主義に向かって進む!〜Head toward Paradism...弥勒菩薩ラエルの教えと共に

世界で起きている諸問題、機密情報、戦争に関する問題など取り扱って行きたいです。世界が平和になるように私達が考えていくべき事柄を主に取り上げたいです。時にはリラックスタイム的な話題も入れて。

カテゴリ: 日記




◆Hubble Sees the Needle Galaxy, Edge-on and Up Close07.13.12
ハッブル望遠鏡がニードル銀河を真横から接近して捕らえた

2012年7月13日

www.nasa.gov/mission_pages/hubble/science/needle-edge


cea7955e.jpg

画像著作権:ESA/NASA


この画像はNASA/ESAハッブル宇宙天体望遠鏡で捕らえたもので、非常に精巧に渦巻き銀河系NGC 4565の円盤状の一部の様子を映し出しています。この明るい銀河は真横から見た銀河系の最も有名なものの一つです。私達の視野からでは垂直に位置して見え、その光を放つ円盤をのぞき込むような角度で見えます。その全体を夜空に見ると、あたかも非常に細い光の筋のように見えるため、ニードル銀河(針銀河/ニードル・ギャラクシー)と言うニックネームが付けられました。

ニードル・ギャラクシーの端に沿った眺めは、私達の太陽系から天の川銀河の中心を撮った眺めととても似ています。両者の眺めは両方とも塵のリボン状の線が銀河の円盤からくる光を遮って見えます。


どうぞ、この美しい眺めをご堪能下さい。



地球人は科学的に創造された
(文字が小さいので視力の弱い方、小さい文字が読めない方には不向きです。)

◆□◇無料ダウンロード◇□◆
弥勒菩薩ラエルが宇宙人エロヒムから受け取ったメッセージとは一体何か?!







昨晩は、幼馴染の友人が遊びに来て、二人で鍋をしました。 
鍋ができるまで、赤ワインとチーズを食べながら、話をしました。

3034f990.jpg


いろんな野菜と、黒豚を入れてグツグツと煮込んで……(^-^)/ 

2df68bb7.jpg


鍋が出来たので早速食べました。 

ce0b8152.jpg


友人と久しぶりに話をしたら、これから世の中がどうなるかに話題がなった。

今の世の中……

政府は軍隊を持ち、原発を推進し、市民が放射性物質に被曝しても放置するだけ。


米国やNATO軍は、侵略戦争をする事で他国の資源を盗み自分達の利益にしようとする。

市民の選択の自由もなく、無理やり、納税を課してその税金で様々な悪事を働く政府。

たとえ政府のやる不正な事に反対でも税金は強制的に収めさせられる。

翌日は、家の近くの動物園で、ちょっとしたピクニック。お菓子と、豚まん…… 

家の近くにある「暮らしの博物館」では、畑に市の職員の人達がさつまいもとジャガイモを植えているところでした。この畑からとれた作物は、ボランティアで作業にくる人達に無料で分けてあげるそう。 

8ff75c7b.jpg


私の考えでは、個人の家以外は、全て国有化にして、全ての畑から取れる作物、全ての工場で作られる製品を無料にして国民に支給するようにしたらどうでしょう?

そして、納税は全部なくすんです。納税で収められる税金は一部の権力者だけが得をする様にしているだけだと思います。納税で支払われたお金が、原子力発電所や軍隊に使われたり、在日米軍基地に使われたりするのなら、税金を支払う意味がなくなって来ます。

そして、可能なら、できる限り労働で今までして来た部分を、機械がオートメーションでする様にして、コンピュータ、ナノロボットなどが自動化し、人間は労働から開放されるようにする。

そして、納税や貨幣を完全に廃止します。銀行も完全に廃止します。すると、今まで他国に侵略して来た少数の銀行家たちも何も出来なくなりますよね。

この社会システムは、宇宙人エロヒムメッセンジャーである弥勒菩薩ラエルによると、宇宙人エロヒムの惑星で既に行われて来ている社会システムの様です。これを地球の人達も導入すべきだと話していました。

参考に、以下のリンクを見て下さい。
http://www.paradism.org/index_ja.html

この楽園主義の社会が実現化される様になる事を祈ります。






Today I went to a practice of a Chorus group called Gettoh-no Kabu-Dan, which means singing and acting group of Alpinia Zerumbet, and after the practice, three of us went to have a dinner at this yammi soba noodle restanrant, which was famous for soba noodles in Japan.

c4b914ce.jpg


An ordinary view through this small window placed just above the floor makes it look different and beautiful.

蕎麦屋から見た景色 

046fac80.jpg


Egg Slices Made of Soup and Eggs
I would recommend this to you...

8691574f.jpg


Horse Radish
When you eat it, its taste comes deeply in your tongue and stomach in a few different layers.

b6d7a83e.jpg


Oden

6b6a6e35.jpg

(*^ー^)ノ

Soba-gaki
This soba-gaki actually tasted much better than I expected. It was my first time I had ever eaten this. Its texture is not as sticky as omochi (rice cake) made of rice, and it feels smooth and soft with a delicate flavor of soba. This is one of the best foods to eat in the middle of winter.

dc106efc.jpg


Wasabi - cleans your system. 

f8f48c5c.jpg


On top of soba-gaki, I put wasabi and pieces of nori. Yam!

3b4adf1c.jpg


 Fried Soba Noodle
It is crispy. Just bite it.

8143d8a8.jpg



 

At Goma-Soba-no Himitsu (At the Secret of Sesami-seeds Soba)

ed81acbd.jpg


We had such a nice soba dinner, and departed from the friends for home.

At first, when I started to go to this group of singing and acting, singing in a chorus would not be so interesting, but in fact, the more I practice with them, the more interesting it becomes, especially because the songs written and composed are for anti-nuclear energy and peace. I think that it wold be great for these songs to be spreaded throughout Japan and make more people become aware of anti-nuclear activities and peace.

At the end of this diary, I just would like to say that Maitreya Rael, the last messenger chosen by the Elohim (= those who came down from the sky), like the culture, way of our respecting the others, foods, etc. of Japan, because in many areas, you can find some traces of the civilization of the Elohim.

Maitreya Rael says that it is only Paradism that can save the humanity from self-destruction by nuclear weapons in World War 3.



(*^ー^)ノ

Soba-gaki


Soba-gaki is the meal cooked from soba powder, which is not in the form of noodles, but rather cakes like in rice cakes. You make this by adding hot or cold water to the powder, and heat it as you stir it quickly into gruel until it becomes solid.

At production areas of soba noodle, because it is so easy to make this, even children make it for afternoon snacks. It is usually eaten by cutting a small piece off the soba-gaki (soba cake), and dip it in a soup or soy sauce to eat.




記事掲載日:2012年1月08日日曜日
記事掲載サイト:www.telegraph.co.uk
記事URL: http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/asia/japan/8989372/Japans-population-contracts-at-fastest-rate-since-at-least-1947.html

日本の人口が1479年以来で、最大の減少数を記録したそうです。東日本大地震が要因だったのではと私は思っていましたが、実はそうでもなさそうですね。

そして、宇宙人エロヒムのメッセンジャーである弥勒菩薩ラエルは、これが楽園主義へ移行するきっかけとなると述べていたように思います。

弥勒菩薩ラエルのコメント
弥勒菩薩ラエルのコメント:

これは素晴らしい傾向です!しかし、この記事の馬鹿げた結論は、高齢を迎えてゆく人々に支払いを続けていくため、人々にもっと子供をもうけるよう求めるという、市場資本主義と愛国主義の典型的な考え方に倣ってしまっています。科学のおかげで、高齢を迎える人々はもっともっと長生きするようになるでしょう。この馬鹿げた論理に従えば、狂気的で容認できない人口過剰へ、もっと速く突き進む必要が生じることになります。市場資本主義の終焉、楽園主義への移行は、私たちがついには世界人口の統制された縮小に向けて動き出すことが可能になることを意味し、そこでは、諸政府が人々に子供をもうけることを控えるよう後押しすることになります。人類を救い、将来の世代のために環境を保護するには、それしか解決法はありません。

クレイジーな愛国主義や人種差別主義、排他主義もまた、現在の馬鹿げた政策を後押ししています。というのも、飢えた第三世界の移民たちに広く門戸を開くことによって、若い世代の仮の「赤字」を取り戻すのは容易なことだろうからです。しかし国家主義者たちは、日本には日本人だけが、米国には米国人だけが、そして欧州には欧州人だけが居住することを望んでいます。貧しい国々では現在、何百万人もの人々が飢えている状況であるにも関わらず、これらの犯罪的な政治家たちは国境を閉鎖したがり、自国民に向けてもっと「国家の」赤ん坊をもうけるように訴えかけています。これはクレイジーで利己的な政策です。


RAEL'S COMMENT:

This is a wonderful trend! But the article's stupid conclusions followthe paradigm of market capitalism and nationalism, which requirespeople to have more children to continue paying for those who areaging. And thanks to science, those who are aging will live longer and longer. Following this stupid logic means that we need to run faster toward crazy, unsustainable overpopulation. The end of market capitalism, replaced by paradism, means that we finally can move toward a controlled reduction of the world's human population, with governments pushing people to have fewer children. That is the only solution that can save humanity and protect the environment for future generations.
Crazy nationalism, racism and chau inism are also behind the current stupid policy, since it would be easy to replace the provisional "deficit" of the younger generations by widely opening borders to hungry, Third World immigrants. But nationalists want Japan to be populated only by Japanese, America by Americans, and Europe by Europeans. Even though millions are currently starving in poorer countries, these criminal politicians want to close the borders and urge their own populations to have more “national”babies. This is a crazy, selfish policy.


管理人:

弥勒菩薩ラエルさんのコメントを読むと、私は私のアパートの1階に引っ越してきたクルド人夫婦の事を思い出します。この人達は自分達の国でトルコ人とクルド人の間での戦争のため、自分達の国から日本に難民としてやってきた人達です。
しかし、日本政府の彼らへの受入は非常に冷たい物です。まず難民として受け入れられるのは非常に難しい。そして、子供たちは病気の場合市役所から援助があるけれども、両親は一切病気の場合援助がなく、自分で自費で治療を受け薬代を支払わなくてはいけない。日本の若い人口は急激に減ってきているのに、何故日本は他の国で困っている人達を助けようとしないのでしょうか。
また、仕事もすることも許されていないそうです。今はとても寒い冬なのに、暖房に使う灯油もあまりなく、ストーブも小さい。両親は2人とも風邪を引きかけていて、子供は痛風になり、両親が子供を病院に連れて行き薬に一万円以上のお金を支払ったそうです。日本政府はなんと言う自分勝手な組織なのでしょうか。



日本の人口が少なくとも1947年以来で最大の減少数を記録したが、これには3月11日に発生した地震と津波で亡くなった人々の数も含まれており、追い討ちをかける結果となっている。
Japan's population has contracted at the fastest rate since at least 1947, with the decline made worse by the number of people killed in the March 11 earthquake and tsunami.

By Julian Ryall in Tokyo
2012年1月3日

The population shrank by 204,000 in 2011 to a total of 126.24 million, according to the health ministry, the sharpest decline since comparable figures were first compiled in 1947.
厚生労働省によると、2011年では20万4千人が減り、合計で1億2624万人となったが、統計を取り始めた1947年以来で最も急激な減少となっている。


Of the total, nearly 20,000 were victims of the magnitude-9 earthquake and tsunami that struck the north-east of Japan 10 months ago. According to the most recent figures, 15,844 people have been confirmed as dead in the disaster, with 3,451 still listed as missing.
このうち2万人近くは、10ヶ月前に日本の北東部を襲ったマグニチュード9の地震と津波の被害者たちが含まれている。もっとも直近の統計数字によると、15,844人が災害で亡くなった人々となっており、3,451人についてはまだ不明者扱いになっている。

The total number of deaths throughout the year came to 1,261,000 million, up by 64,000 on 2010, while the number of children born came to 1,057,000, a decline of 14,000 on the previous year.
年間を通した死亡者数の合計は126万1千人となっており、2010年よりも6万4千人増えている。その一方で、新生児の数は105万7千人となっており、前年よりも1万4千人少なくなっている。

The ministry data revealed that the largest single cause of death was cancer, accounting for 358,000, followed by 198,000 attributed to heart disease and 126,000 from strokes.
厚生労働省が発表したデータによると、最大の単一死因としてはガンが挙げられており、その数は35万8千人に上っている。続いて心臓病が19万8千人、発作が12万6千人と並んでいる。

A separate report by the ministry of internal affairs said a mere 1.2 million Japanese were 20 on New Year's Day, less than half the figure in the peak year of 1970.
総務省が発表した別の報告書によると、新年に20歳を迎える成人は120万人に上り、ピークを迎えた1970年の人数に対して半分以下に留まっている。

The number of 20-year-olds ? the age of adulthood in Japan ? is down 20,000 from last year and at a record low for the fifth consecutive year, the ministry said.
日本で成人として見なされる20歳の人数は、昨年から2万人減少しており、5年連続で過去最少を更新した。

Thanks to medical advances and a high standard of living, Japan has the world's most rapidly ageing society. The falling birth rate poses major concerns for the nation. Fewer children being born means a
reduced pool of workers in the near future, leading inevitably to a decline in the amount of tax revenues at the same time as the ageing population requires more support, in the form of health care and pensions, that is paid for by tax contributions.
医療の進歩と生活水準の向上のおかげで、日本は世界の中で最も急速に高齢化社会を迎えようとしている。出生率の減少は、国家にとって大きな懸念を生み出してる。子供の出生数が減少するということは、遠からず労働力が減ることを意味しており、高齢を迎えた人々が、財政貢献に応じて支払われるヘルスケアや年金という形態でのさらなる支援を求めると同時に、税収額の減少が避けられない事態に陥ることへとつながってゆく


※ 上記のラエルのコメントは、「ラエルサイエンス」のメール配信サービスの記事から引用しました。

日本語版ラエルサイエンス
http://groups.google.co.jp/group/rael-science-japan?hl=ja

日本語版ラエルサイエンスに関するご意見、ご感想は
toshiaking0630@yahoo.co.jp まで


今日は、仕事にいかなくてはと思いいつものとうりに家を出て電車に乗るため駅に行った。

しかし、プラットフォームに着くと、いつもと様子が違う。人の人数が違うのだ。がラーンとしている。あれ、今日は祝日なのかな?
と、思いつつ電車に乗る。しかし、妙に雰囲気が違うのだ。皆超、リラックスしている。僕までリラックスして来たが、でも、仕事にはいかなくてはいかない。

一応、スケジュール帳をみて、今日が何の日なのか確認しようと思い、iPadを開いた。

スケジュール帳が起動して、カレンダーを見てみると、今日は土曜日の日がアクティブになっている。今日は土曜日だったのか?

しかし、まだちょっと信じられない。もしかしたら、このスケジュール帳が間違っているかもしれない。

そこで、隣に座っている人に今日は何曜日かと訪ねて見た。

答えは、土曜日ですよ…でした。

やった、今日は土曜日だったのか。これから、何をしようかと暫く考える。そして、取り合えず電車を降りて引き返す事にした。こういう日は、いつもよりも休みの日ということへの喜びが大きくなるものです。

家につき、ブログを書き始めて、五つのブログを更新し始めて、途中で眠くなり、何時の間にか時間ももう8時過ぎになってしまった。

ブログの内容はやはり宇宙人エロヒムのメッセージが主体となってしまう。僕にとっては、エロヒムのメッセージは切っても切り離せない非常に大切なものです。

僕はこのエロヒムのメッセージを世界中の人達に伝えたい。エロヒムの存在を、彼等の愛を、地球上の全ての生命がエロヒムにより遺伝子を合成して科学的に創造されたという事を。

今の人類にとって一番必要なものだと思います。


今日はとてもまったりとした一日を過ごしている。


http://www.rael.org/

↑このページのトップヘ