日本では放送できない 報道できない 震災の裏側 earth quake japan
今日、ふと仕事場の隣の人と東日本大地震が起きたときのことをはなしていた。 あのときは、家に帰れたかとか、何時間仕事場から家につくのにかかったかとか、翌週の月曜日には仕事についてでられたかとか。 しかし、津波にあった人たちは死んだ人たちもたくさんいるし、助かった人たちも家がなく、家族を失った人たちもいるし。 あの津波を考えてみると、今こうして助かっただけでも、私達は感謝しなくてはいけないと思います。 そして、生きている者の責任として、今の人間社会が良くなっていくように社会に訴え、政府に訴え、世の中が変わるように、一人一人が変わらないといけないと思いました。
世界が早く楽園主義の社会になるように祈ります。 宇宙人エロヒムが地球に公式に再来するまで、早くてあと14年……… http://ja.rael.org/home