私は以前、もう十年以上前になるが、オーストラリアに一年間滞在した事がある。その時にであったアボリジニの部族の人達の話によると、オーストラリア人によるアボリジニに対する差別は非常に激しく、彼等はそのため十分な教育も受けられないし、教育が受けられないので仕事もつけない。そもそも、彼等の文化は西洋人とは違うのだから西洋人の社会の中でなぜ西洋人の仕事をしなくてはいけないのだろうか?

オーストラリア人は、そもそも外国からきた全ての人達に対して差別がひどいとも聞いたが、私がいた場所はゴールドコーストだったので、広大なオーストラリアの全土の人々の意識レベルを決めつける事はできない。

しかし、ことアボリジニの人々の差別問題については正しい情報だと思う。

私がアボリジニの大学の教授がアボリジニのためのシンポジウムを彼女の大学で開催するので是非きて欲しいと誘われたので見にいったことがある。その時にカナダから来たインディアン部族の酋長達と話をする機会があった。彼等はカナダでインディアンの人権や土地を守るために政府に対して運動を起こしていたことなどを話してくれた。そして、話題が宇宙人の事へと移っていった。これは私の非常に興味のある話である。

酋長曰く、アメリカインディアン達は、宇宙人の事を「我々の創造者達」と複数形で呼び、しかも神(Gods)とは呼んでいなかったのがとても印象的だった。
私は直感的に、彼等は宇宙人の事を自分達の創造者達であると信じているのだと思いました。そして、その通りだった。

文明の進んだ西洋人の多くは、自分たちの科学力が宇宙で一番であると自惚れていて、アボリジニの人達やアフリカの人達や有色人種を差別したりする。しかし、実は私達人類は皆、宇宙人エロヒムにより科学的に遺伝子を合成されて、実験室の中で創造されたのです。つまり、アボリジニ、アフリカ人、その他の有色人種も、白人も、みんな兄弟、姉妹なのです。

アボリジニは、宇宙人エロヒムにより彼等の姿形に似せて科学的に遺伝子を合成して実験室の中で創造された。

その他の人種も皆宇宙人エロヒムの姿形に似せて遺伝子を合成して実験室の中で創造された。

全ての人類が平等に扱われ、差別を無くさなくてはいけません。

http://www.rael.org/

宇宙人エロヒムのメッセージは
http://ja.rael.org/message

無料のメッセージの電子書籍をダウンロード出来ます。
http://ja.rael.org/download.php


世界を平和にする運動をする時です。
http://www.rael.org/