楽園主義に向かって進む!〜Head toward Paradism...弥勒菩薩ラエルの教えと共に

世界で起きている諸問題、機密情報、戦争に関する問題など取り扱って行きたいです。世界が平和になるように私達が考えていくべき事柄を主に取り上げたいです。時にはリラックスタイム的な話題も入れて。

タグ:クルド人




デモ抗議者達、鏡を使って警察官の姿を彼等に見せる


Ukrainian Protesters Hold Up Mirrors to Police, Forcing Them To "Reflect" On Their Oppression
ウクライナの抗議者達は鏡に写る警察官の姿を彼等に見せた



◆記事の引用開始

Popular Resistance
一般大衆の抵抗

URL: http://www.popularresistance.org/using-mirrors-to-show-police-what-they-have-become/

Using Mirrors To Show Police What They Have Become
鏡を使って警察官たちの成れの果ての姿を警察官たち自身に見せる


8a238219.jpg

January 4th, 2014 (106,950 views)
2014年1月4日

Above: At noon, demonstrators lined the streets of central Kyiv for 30 minutes to hold up mirrors in front of police in commemoration of the Nov. 30 violent dispersal of protesting students from Independence Square. All photos by Kostyantyn Chernichkin
上図:正午、抗議者達は、インディペンデンス・スクェアから抗議をする生徒たちが暴力的に分散させられた11月30日を記念するために、キエフ市の中央の通りに並び、30分間鏡を警察官達の前で持ちながら立ち続けた。
〈全写真〉コスチャンティン・チャーニシュキンが撮影。

f066be09.jpg

※管理人: 上の写真の警察官は下を俯いたままだ。恐らく、鏡に写っている自分の姿を見るのがつらくてたまらないのだろう。この抗議をする民衆の中に、もしかすると、自分の家族がいるかもしれない、友人がいるかしれない。その人達を含む人々を暴力的に力でねじ伏せている自分の姿が鏡の中に写っているのを見せつけられるのがたまらなくいたたまれない気持ちなのだろう・・・。いつから自分はこんな人間になったのだろうか・・・と思っているのかもしれない。】


Protest of mirrors held to commemorate Nov. 30 police beating of demonstrators
11月30日の抗議者達を警察官たちの暴力的な殴るなどの対応を記念するために鏡を持つ抗議を行う

At noon on Dec. 30, protesters in central Kyiv held mirrors in front of police for 30 minutes to commemorate the night of Nov. 30 when riot police used excessive force to breakup a peaceful rally on Independence Square consisting mostly of university students.
12月30日の正午、ウクライナの首都キエフで、抗議者達は30分間警察官たちの前で鏡を持ち続けた。それは、それから遡る11月30日の夜に、大半が大学生達を占める人々がインディペンデンス・スクエアの平和的な集会に参加していたとき、暴動鎮圧の機動隊の警察官たちが彼等に行き過ぎた暴力を行使して追い払った出来事を記念するために行ったものだった。

d1a83358.jpg


In a gesture to remind the police of their violent actions that memorable night, EuroMaidan demonstrators lined up with mirrors to show law enforcement personnel their reflections. The civic demonstration took place near walkways and streets that lead to the government building district where police have been stationed. The buildings include the president’s headquarters, Cabinet of Ministers and central bank, among others.
あの印象的な夜の警察官たちの過激で暴力的な行動を彼等に思い出させるジェスチャーとして、ユーロメイデンの抗議者達は一斉に並んで鏡を手にもち、警察の職員たちに鏡に写った彼等の姿を見せた。市民のデモは政府の建物がある地区につながる通りと歩道で行われ、そこに警察官達が待ち構えていた。その建物の中には大統領の司令部や大臣の内閣、そして中央銀行も含まれていた。

Protesters also held posters that read, “Who and what are you protecting?” in reference to President Viktor Yanukovych and his appointed government whose ouster they have called.
抗議者達は、「あなた達、警察官らは、誰を、何を守っているのですか?」と書かれたポスターも持っていた。

【管理人: もちろん警察官たちは、世界の人口の1%の権力を持つエリート達を守っているのだ。権力者のいいなりになる奴隷制度から早く目覚めて市民のデモに加わって欲しいです。】

c9b57fb0.jpg


The violent dispersal of student-protesters on Nov. 30 ignited the public’s ire. The next day, hundreds of thousands descended on central Kyiv in a show of protest over the police beatings. An encampment and barricades were erected, and three public buildings were taken over, including city hall.
11月30日に行われた生徒達の抗議を暴力的に蹴散らした警察官たちの行動は、市民の深い憤りに火をつけた。翌日、何百万人もの人々が首都キエフに押しかけて、警察官たちの暴力に対して抗議を行った。野営とバリケードが組み立てられ、市役所を含む3つの公共建物が乗っ取られた。

Yanukovych suspended three lower-level officials over the Nov. 30 incident, but many believe the ones who ultimately gave the order were not dismissed or are being investigated. The order apparently was given to make room for equipment and crew to resume work in putting up the capital’s main Christmas tree. The tree was never fully set up. Protesters instead have attached flags and banners on the metallic cone structure in place of artificial tree branches.
ヤヌコヴィッチ大統領は、三人の下級官吏を11月30日の事件に関係したとして停職処分にしたが、多くの人達がその命令を下した人達は首にはなっておらず、また、調査もされていないと信じている。その命令は明らかに、首都の主たるクリスマス・ツリーを飾る作業を継続するために設備と作業員のためのスペースをあけるために出されたものだった。その木は一度も十分に飾りつけされることはなかった。抗議者達は、人工の木の枝の代わりに、金属製の円錐構造の上に旗と垂れ幕を取り付けた。

8c6d84a1.jpg


◆記事の引用終わり




◆管理人:

11月19日には、埼玉県蕨市と川口市のあたりで右翼系政治団体がデモを行っていた。私はそれが終わった後に、蕨駅についたのだが、その時にも100人以上の警察官たちが駅内にずらっと並んで立っていた。その中には、私服警官も多くいたようだ。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



記事掲載日:2012年1月08日日曜日
記事掲載サイト:www.telegraph.co.uk
記事URL: http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/asia/japan/8989372/Japans-population-contracts-at-fastest-rate-since-at-least-1947.html

日本の人口が1479年以来で、最大の減少数を記録したそうです。東日本大地震が要因だったのではと私は思っていましたが、実はそうでもなさそうですね。

そして、宇宙人エロヒムのメッセンジャーである弥勒菩薩ラエルは、これが楽園主義へ移行するきっかけとなると述べていたように思います。

弥勒菩薩ラエルのコメント
弥勒菩薩ラエルのコメント:

これは素晴らしい傾向です!しかし、この記事の馬鹿げた結論は、高齢を迎えてゆく人々に支払いを続けていくため、人々にもっと子供をもうけるよう求めるという、市場資本主義と愛国主義の典型的な考え方に倣ってしまっています。科学のおかげで、高齢を迎える人々はもっともっと長生きするようになるでしょう。この馬鹿げた論理に従えば、狂気的で容認できない人口過剰へ、もっと速く突き進む必要が生じることになります。市場資本主義の終焉、楽園主義への移行は、私たちがついには世界人口の統制された縮小に向けて動き出すことが可能になることを意味し、そこでは、諸政府が人々に子供をもうけることを控えるよう後押しすることになります。人類を救い、将来の世代のために環境を保護するには、それしか解決法はありません。

クレイジーな愛国主義や人種差別主義、排他主義もまた、現在の馬鹿げた政策を後押ししています。というのも、飢えた第三世界の移民たちに広く門戸を開くことによって、若い世代の仮の「赤字」を取り戻すのは容易なことだろうからです。しかし国家主義者たちは、日本には日本人だけが、米国には米国人だけが、そして欧州には欧州人だけが居住することを望んでいます。貧しい国々では現在、何百万人もの人々が飢えている状況であるにも関わらず、これらの犯罪的な政治家たちは国境を閉鎖したがり、自国民に向けてもっと「国家の」赤ん坊をもうけるように訴えかけています。これはクレイジーで利己的な政策です。


RAEL'S COMMENT:

This is a wonderful trend! But the article's stupid conclusions followthe paradigm of market capitalism and nationalism, which requirespeople to have more children to continue paying for those who areaging. And thanks to science, those who are aging will live longer and longer. Following this stupid logic means that we need to run faster toward crazy, unsustainable overpopulation. The end of market capitalism, replaced by paradism, means that we finally can move toward a controlled reduction of the world's human population, with governments pushing people to have fewer children. That is the only solution that can save humanity and protect the environment for future generations.
Crazy nationalism, racism and chau inism are also behind the current stupid policy, since it would be easy to replace the provisional "deficit" of the younger generations by widely opening borders to hungry, Third World immigrants. But nationalists want Japan to be populated only by Japanese, America by Americans, and Europe by Europeans. Even though millions are currently starving in poorer countries, these criminal politicians want to close the borders and urge their own populations to have more “national”babies. This is a crazy, selfish policy.


管理人:

弥勒菩薩ラエルさんのコメントを読むと、私は私のアパートの1階に引っ越してきたクルド人夫婦の事を思い出します。この人達は自分達の国でトルコ人とクルド人の間での戦争のため、自分達の国から日本に難民としてやってきた人達です。
しかし、日本政府の彼らへの受入は非常に冷たい物です。まず難民として受け入れられるのは非常に難しい。そして、子供たちは病気の場合市役所から援助があるけれども、両親は一切病気の場合援助がなく、自分で自費で治療を受け薬代を支払わなくてはいけない。日本の若い人口は急激に減ってきているのに、何故日本は他の国で困っている人達を助けようとしないのでしょうか。
また、仕事もすることも許されていないそうです。今はとても寒い冬なのに、暖房に使う灯油もあまりなく、ストーブも小さい。両親は2人とも風邪を引きかけていて、子供は痛風になり、両親が子供を病院に連れて行き薬に一万円以上のお金を支払ったそうです。日本政府はなんと言う自分勝手な組織なのでしょうか。



日本の人口が少なくとも1947年以来で最大の減少数を記録したが、これには3月11日に発生した地震と津波で亡くなった人々の数も含まれており、追い討ちをかける結果となっている。
Japan's population has contracted at the fastest rate since at least 1947, with the decline made worse by the number of people killed in the March 11 earthquake and tsunami.

By Julian Ryall in Tokyo
2012年1月3日

The population shrank by 204,000 in 2011 to a total of 126.24 million, according to the health ministry, the sharpest decline since comparable figures were first compiled in 1947.
厚生労働省によると、2011年では20万4千人が減り、合計で1億2624万人となったが、統計を取り始めた1947年以来で最も急激な減少となっている。


Of the total, nearly 20,000 were victims of the magnitude-9 earthquake and tsunami that struck the north-east of Japan 10 months ago. According to the most recent figures, 15,844 people have been confirmed as dead in the disaster, with 3,451 still listed as missing.
このうち2万人近くは、10ヶ月前に日本の北東部を襲ったマグニチュード9の地震と津波の被害者たちが含まれている。もっとも直近の統計数字によると、15,844人が災害で亡くなった人々となっており、3,451人についてはまだ不明者扱いになっている。

The total number of deaths throughout the year came to 1,261,000 million, up by 64,000 on 2010, while the number of children born came to 1,057,000, a decline of 14,000 on the previous year.
年間を通した死亡者数の合計は126万1千人となっており、2010年よりも6万4千人増えている。その一方で、新生児の数は105万7千人となっており、前年よりも1万4千人少なくなっている。

The ministry data revealed that the largest single cause of death was cancer, accounting for 358,000, followed by 198,000 attributed to heart disease and 126,000 from strokes.
厚生労働省が発表したデータによると、最大の単一死因としてはガンが挙げられており、その数は35万8千人に上っている。続いて心臓病が19万8千人、発作が12万6千人と並んでいる。

A separate report by the ministry of internal affairs said a mere 1.2 million Japanese were 20 on New Year's Day, less than half the figure in the peak year of 1970.
総務省が発表した別の報告書によると、新年に20歳を迎える成人は120万人に上り、ピークを迎えた1970年の人数に対して半分以下に留まっている。

The number of 20-year-olds ? the age of adulthood in Japan ? is down 20,000 from last year and at a record low for the fifth consecutive year, the ministry said.
日本で成人として見なされる20歳の人数は、昨年から2万人減少しており、5年連続で過去最少を更新した。

Thanks to medical advances and a high standard of living, Japan has the world's most rapidly ageing society. The falling birth rate poses major concerns for the nation. Fewer children being born means a
reduced pool of workers in the near future, leading inevitably to a decline in the amount of tax revenues at the same time as the ageing population requires more support, in the form of health care and pensions, that is paid for by tax contributions.
医療の進歩と生活水準の向上のおかげで、日本は世界の中で最も急速に高齢化社会を迎えようとしている。出生率の減少は、国家にとって大きな懸念を生み出してる。子供の出生数が減少するということは、遠からず労働力が減ることを意味しており、高齢を迎えた人々が、財政貢献に応じて支払われるヘルスケアや年金という形態でのさらなる支援を求めると同時に、税収額の減少が避けられない事態に陥ることへとつながってゆく


※ 上記のラエルのコメントは、「ラエルサイエンス」のメール配信サービスの記事から引用しました。

日本語版ラエルサイエンス
http://groups.google.co.jp/group/rael-science-japan?hl=ja

日本語版ラエルサイエンスに関するご意見、ご感想は
toshiaking0630@yahoo.co.jp まで


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ