楽園主義に向かって進む!〜Head toward Paradism...弥勒菩薩ラエルの教えと共に

世界で起きている諸問題、機密情報、戦争に関する問題など取り扱って行きたいです。世界が平和になるように私達が考えていくべき事柄を主に取り上げたいです。時にはリラックスタイム的な話題も入れて。

タグ:セシウム



地図:http://one-world.happy-net.jp/ukeire/img/map.pdf
リンク:http://one-world.happy-net.jp/ukeire/

cameraroll-1326037218.932154.jpeg

cameraroll-1326037256.776851.jpeg


市民のグループが放射能瓦礫の地図を作成しました。

環境大臣の細野氏が「パニック」を避けるために国民への発表をせずに地方公共団体と交渉をしていると述べました。
地方公共団体が発表しようがしまいが、彼らはお金のために放射能の瓦礫を受け入れ、それらをなにも知らずに焼却するかもしれません。
日本のどのゴミ焼却場も放射性物質専用のフィルターは持っておらず、キセノンのような稀なガス状の放射性核種は、どんなフィルターが使用され様が取り除く事は不可能です。結論は、今すぐに即刻「非難」せよ!

私は今埼玉県に住んでいて、仕事は都内の近くです。電車で毎日新宿を通過します。もろに肺に放射能の塵を吸い込んではどうし様もありませんが、かと言って、実家の九州に避難しても国から生活の援助が出るかというとそれもおそらく出ないでしょう。

このような社会をなんと言うのかというと、傲慢社会、自分勝手、殺人鬼、低脳集団、無知無毛、低知性政府。

彼らが懸命ならば、今のうちにこの瓦礫の処理を即刻やめて、福島の人達を即非難させ、そして、世界と協力して楽園主義が実現する様に世界を変革する事です。

そのなかで、以下の事を実行に移して欲しいです。

・福島原発の安定下は、日本の優秀な技術者達と協力して行う。
※ 米国、英国、フランスの援助は断る。
・日本全国の全ての原発をとめる
・再利用可能エネルギーを開発する。
・米国の資本を全ての国内企業から排除する。

宇宙人エロヒムしかこの放射能汚染を綺麗に浄化できる人達はいません。

私達は、彼らを私達の創造者として地球に迎えるべきではないでしょうか?





岩手・宮古市からの震災がれき受け入れで相次ぐ苦情に石原都知事が「黙れ」と一喝、弥勒菩薩ラエルは…
(11/04 17:06) フジテレビ

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00210910.html

岩手・宮古市から震災がれきを受け入れた東京都に苦情が相次いでいることに対して、石原 慎太郎知事が一喝した。

石原知事は4日午後3時すぎ、「『黙れ』って言えばいいんですよ、そんなの。誰がそれでどうするの? 力のあるところが手伝わなくちゃ、しょうがないじゃないですか」と述べた。

震災がれきの受け入れをめぐって、東京都には、4日までに3,000件以上の意見が寄せられ、そのうちの9割以上は、受け入れに反対の意見だという。

東京都では、今後も苦情や不安などに対して、丁寧に説明をしていくとしている。



石原都知事は………震災がれきの受け入れで、何をしようとしているのか?



■クリス・バスビー教授の放射能に効くサプリメント 9.19。弥勒菩薩ラエルが楽園主義を語る。
http://blog.livedoor.jp/whoomoi/archives/51846572.html

クリスバスビー教授によると、日本政府が放射能汚染された汚泥やゴミ、瓦礫などを日本全国に運搬して、全国の都道府県のゴミ焼却場で処理させるのは特別な理由が有るらしい………

現在福島やホットスポットで避難することもできず暮らし続ける人達の中で……将来、福島原発事故による放射能汚染が原因で、ガンやそのほかの病気になってしまった人達が出てきた場合、彼らは政府を相手取り訴訟を起こすでしょう。

この場合、自分が福島原発事故による放射能汚染により病気になったという事を証明するには、そのほかの地域で、汚染されていない地域を選んで自分の住む地域と比較してそれを証明しなくてはいけません。

しかし、日本政府が福島の汚染された汚泥・ゴミを日本全国にばらまいたらどうなるでしょうか?!ゴミ焼却場には高濃度の汚染された灰が残り、それが外に漏れ地域に放射能が広がります。

被害者の人達は対比できる非汚染地区を選べなくなり、政府を訴えても福島原発事故による放射能汚染が原因で病気になった事を証明できなくなるのです。

これで、政府は福島原発事故からの放射能汚染の被害者達による訴訟に負けて、莫大な慰謝料を彼らに支払うことを避けることが出来ます。


石原都知事は、この政府の企みを助けているのだと思います。

だから、その「黙れ」発言は、もってのほかで、そう言う都知事が「黙れ」と言われ、都知事を辞任するべきでしょう。

政府は、政治家は人殺しです。日本政府のこの決定に直接関与してなくても、無視している人達はみんな同罪です。

ましてや、苦情を入れる国民に対して「黙れ」と一喝を入れる石原都知事は、殺人の、または、傷害罪の加担者であり、これらの犯罪を助けているのと同じです。

こんな政府をいつまでも野放しにしておくと私達が殺されてしまいます。


宇宙人エロヒムのメッセンジャーの弥勒菩薩ラエルが、1973年エロヒムとの遭遇をした後に書いた著書、「宇宙人エロヒムからのメッセージ」には、私達が今抱える問題を解決できる最善の方法が書かれています。

それは、こちらのサイトからダウンロード出来ます。
↓↓↓
トップ……http://ja.rael.org/download.php

日本語版…http://ja.rael.org/download.php?list.11

天才政治

天才に政治を任せる政治システム



そして、弥勒菩薩ラエルは、社会のシステムを資本主義から楽園主義に変えるべきであり、これ以外には解決策はあり得ないと言われています。

楽園主義とは、共産主義ににていますが、労働がコンピュータ、ロボット、そして、ナノロボットに取って代わります。そして、銀行や貨幣が全てなくなります。
全ての製造工場や生産システムは、オートメーション化され、人間は働かなくても暮らしていけるようになります。

更に詳細については、こちらをご覧下さい……


楽園主義の社会を実現しましょう。


そして、天才政治を実現するのです!


人類の未来は私達の愛と、意識と、行動にかかっています。


宇宙人エロヒムが地球に再来するまで、最短であと14年………


世界のサイト
http://www.rael.org


日本語サイト
http://ja.rael.org/home

関東地区を放射能が占領する

■はじめに

2011/10/15に都内で行う予定の「東京を占拠せよ!デモ行進」の詳細情報です。

最新情報!
Twitterの情報、かなり最新です!▷https://mobile.twitter.com/#!/OccupyTokyo

Occupy Tokyo(東京を占拠せよ!デモ行進運動の日本語版ホームページ)
ここに登録すれば日本語で最新情報が得られます



以下は、福島第一原発から飛散した放射性物質の人体への影響を一覧にしたものです。
■福島第一原発から飛散した主な放射性同位体(核種)全31種 放出量・具体的な人体へ の影響など
(一覧表 「AERA」2011.6.27号(朝日新聞出 版)18-19ページ)
http://savechild.net/archives/3891.html

管理人:今取りざたされているストロンチウムの体への影響を見てみると、骨のガンや白血病になる可能性がありますね。
除染処理が重要だとずっと思って来たのですが、よく考えるとこの除染とはある場所に集めた放射性物質をそこから取り除くと、それを他の場所に持っていかなくてはいけないので、どこにその放射性物質を貯蔵するのかと言う大きな問題があります。すると、今の技術では放射性物質をただの物質には変えられないのでどうしようも無いと言うことになります。
やはり、放射能レベルが高い場合はその場所から立ち退くのが一番の解決策の様です。すると、いろんな理由でそれができない人達が多いと思います。だから、政府が最も国民の身になって避難の援助をしなくてはいけないと思います



■放射線物質降下量地図
3-5月放射性物質都道府県別降下量地図
http://hostingserver.sakura.ne.jp/data/map3-5.pdf
8817345d.jpg

この地図をみてまず考えるのは日本全土、沖縄を含めてストロンチウムで覆われていると言う事です。そして、放射性物質は極少量でも体内にはいると非常に危険な為、日本のどこにいても体内被爆はすると言う印象を受けます。
数値の低い場所は、多分過去の原爆実験によるものかもしれません。
しかし、それでもこんなにひどい影響を与えてしまう原子力発電所を日本政府は何十個も建設させるなんて、地震大国の日本に。日本人の命を一人残らず殺してしまうのか……とさえ思ってしまいます。

■横浜市のストロンチウム
http://twitter.com/#!/iwakamiyasumi
@iwakamiyasumi

一部抜粋

悲しいですね。 RT @Hayasakarui: ストロンチウム検出から発表迄のいきさつがよく解ります。除染の粗雑さが悲しい。@iwakamiyasumi 「岩上安身のIWJ特報」横浜市のストロンチウム検出続報。セシウムも10万べクレル bit.ly/p5A3bt 10月12 ついっぷる for iPhoneから

続報もぜひ。 RT @planetta321: 横浜市港北区のマンション
屋上溝の堆積物から、Cs137が6万3000Bq/Kgが検出。
今回、@iwakamiyasumiさんのメルマガによればSr90を195Bq/ kg検出
Cs137に対するSr90の比率を計算すると0.31%。



■放射能測定施設:安心、自分で確認 「ホットスポット」の千葉・柏で11日オープン

 東京電力福島第1原発事故の影響で放射線量が周辺より高い千葉県柏市に11日、持ち込んだ食品や土などの放射能の強さを測定できる施設がオープンする。利用者が自分で測定するため、民間検査機関より格安。放射能の単位「ベクレル」を「見る」ことから「ベクミル」と名付けられたこの施設に対する関心は高く、オープン前から見学が相次いでいる。【早川健人】

 「ベクミル」はJR柏駅東口の商店街にあり、柏市内でコンピューターソフト開発会社を経営する高松素弘さん(47)が設立した。4歳と9歳の娘の父でもある高松さんが「子供を守りたい」と、車の買い替えをやめて約100万円のドイツ製検査機器を購入したのがきっかけ。自宅で食品を検査するうちに、施設開設の構想がふくらんだ。

(以下省略)


■横浜市のストロンチウム
横浜市で福島原発由来のストロンチウム90検出
SUNDAY, OCTOBER 9, 2011

一部抜粋
『読者の方が寄せてくださった情報によると、横浜市港北区のマンション屋上からストロンチウム90がキロ当たり195ベクレル検出されたとのこと。過去の核実験などからのバックグラウンド値はせいぜい1、2ベクレルです。』


管理人:しかし、政府はセシウム134,137、そして、ヨウ素しか測定していません。

マスメディアも、嘘の情報を平気で流し、国民に真実を知らせない体制、これは国民の命を奪う危険性があり、必ずこのせいで命を落とす人たちが出てくるでしょう。

政府はそれを知らなかったとは言わせない。

国民は断固、立ち上がるべきです。

こんな政府には頼ってはいけません!

国民自身の身を守るためには、知性の高い人達に国民の安全を考え最善の策を科学者のアドバイスをもらいながら決めていくのが必須となるでしょう。

しかし、今の政府のあり方では全くできないと言っていいです。


~~ 管理人の意見終わり ~~


■東電の腐った態度
東電へ賠償請求、書類配布7万世帯の1割のみ
原発賠償請求の簡易手引書、東電12日から配布

以下記事の引用

 東京電力は11日、福島第1原子力発電所事故の被害者が賠償請求用の書類を記入しやすくするための簡易手引書「ご請求簡単ガイド」を12日から配布すると発表した。156ページもあり難解と批判の強かった記入案内書を4ページへと大幅に簡素化

(途中省略)


 簡易手引書は避難期間のほか、一時帰宅や放射線検査の受診の有無など7項目の設問に答える仕組み。約60ページの請求用書類自体は簡略化しない……(途中省略)。

 これまで被害者は基本的に請求用書類と記入案内書を受け取り、案内書に従って請求用書類に記入していた。案内書を読み込むだけでも手間がかかり、枝野幸男経済産業相が「分厚くてあぜんとした」と指摘するなどの批判も出ていた。

管理人:前回は説明書だけでも156ページにも及ぶ案内書で被災者に申請する意欲を無くさせる意図が見え見えであり、変更の予定はないと高飛車な態度をとっていた東京電力ですが、被災者やマスコミからの抗議を受け4ページの簡易手引書を用意した東京電力。

あきれてものがいえないが、デモ行進で声を出さなければ、政府も東電も変わらないぞ。

日本についに、ウォールストリートを占拠せよ!デモ行進の運動がやってきた!

日本全国にデモを起こそう!

日本政府に国民の99.9%の意志を伝えるんです。

どっちが強いか?

暴力ではなく、意識の力。

そこで、アメリカで今起きている抗議運動の波、ウォールストリートを占拠せよ!デモ行進。
これが、全米に波及しとどまるところをしりません。

この運動が日本にも上陸しました。


今の社会、そもそもの問題が政治の仕組みが権力により作られており、権力が中心となり、権力を持つものが利益を得られるという構造ではないでしょうか?

だから、福島原発が汚染水で一杯になったとき、政府は自国の優れた安価な技術を使えず、米国とフランスの非常に高い技術を使わざるを得なかった。
権力を持つものは、恐らく、日本政府に脅しをかけ、言うことを聞かなければ地震をまた起こすぞ!

ともいうかもしれません。

(人工地震は、私個人の推測です。でも、可能性は非常に高いです。)

この権力である政府は、全て一度ご破算にして、解体すべきです。国際金融システムも、全部解体すべきです。
為替変動相場制も解体。
すべての国の通貨を一つにすれば、為替レートはなくなるので、国により損をしたり借金を追ったりしなくなります。

すると、世界の経済がもっと安定するのではないでしょうか?

もしくは、弥勒菩薩ラエルは今の人間の科学技術ですべてをオートメーション化にする事が可能なので、それを実現して貨幣自体を無くすこともいいと思います。

貨幣がなくなれば、それにより起きる戦争も争いも妬みも、嫉妬も全てなくなります。

すると、人は他の人のために本当の愛や優しさを与えることが出来ます。


新しい世界政府を作り上げ、人類が公平に平和を得られるようにするのです。

宇宙人エロヒムのメッセージには、天才政治が人類の社会をパラダイスにできると説明してあります。

「天才政治」
http://ja.rael.org/download.php?list.11


人類の未来は、私たち自身にかかっています!


http://www.rael.org



子供たちに甲状腺異常見つかる!
■10人の甲状腺機能に変化 福島の子
130人健康調査
10月04日(火)
記事掲載元:http://www.shinmai.co.jp/news/20111004/KT111003ATI090018000.html

 認定NPO法人日本チェルノブイリ連帯基金(JCF)と信大病院(ともに松本市)が、福島県内の子ども130人を対象に今夏行った健康調査で、10人(7・7%)の甲状腺機能に変化がみられ、経過観察が必要と診断されたことが3日、分かった。福島第1原発事故との関連性は明確ではない。旧ソ連チェルノブイリ原発事故(1986年)の被災地では事故から数年後に小児甲状腺がんが急増しており、JCFは今後も継続的に検査が受けられるよう支援していく方針だ。

 調査は原発事故から逃れて茅野市に短期滞在していた子どものうち希望者を対象に7月28日、8月4、18、25日に実施。130人は73家族で生後6カ月~16歳(平均年齢7・2歳)。医師の問診と血液検査、尿検査を受けた。

 甲状腺は成長に関するホルモンをつくる。今回の調査で1人が甲状腺ホルモンが基準値を下回り、7人が甲状腺刺激ホルモンが基準値を上回った。甲状腺機能低下症と診断された例はなかった。信大病院の中山佳子小児科外来医長は「現時点では病気とは言えないが、経過観察の必要があるので、再検査を受けるように伝えた」としている。

 ほかに、2人の男児(3歳と8歳)が、甲状腺がんを発症した人の腫瘍マーカーにも使われる「サイログロブリン」の血中濃度が基準値をやや上回った。サイログロブリンは甲状腺ホルモンの合成に必要なタンパク質。甲状腺の腫瘍が産生したり、甲状腺の炎症で甲状腺組織が破壊されたりすることで血中濃度が高くなるが、健康な人の血液中にも微量存在する。

 原発事故で放出された放射性物質のうち、放射性ヨウ素は、甲状腺が甲状腺ホルモンを合成する際にヨウ素を使うため、人体に取り込まれると甲状腺に蓄積、甲状腺がんや機能低下症を引き起こす。

 JCFの鎌田実理事長(諏訪中央病院名誉院長)は「いろいろ意見はあるが、被ばくの可能性は捨てきれないと思う。継続してフォローしていくのはもちろん、福島の新たな希望者がいれば、健康調査の枠を広げるつもりだ」と話している。

~~ 記事引用終わり ~~



管理人:
福島の放射能汚染が原因なのは明白。しかし、これを医学的に、法的に立証するのは難しい。
これで、いつも政府は逃げるばかりだ。

今回は赤ちゃんの命が危なくなるかもしれない。
そうなれば、原発建設を許した以前の政権、自民党の当時の関係者が裁判で責任の是非を問われるべきだ!

菅直人前総理大臣と、東電幹部、そのほか、関係した人たちも全て裁判にかけられるべきだが、その結果がでるまでに、さらに放射能汚染の被害者が出てくることを考えると裁判どころではない。
それよりも、政府に素速い対応を今してもらいたいのに!

やはり、デモ抗議運動しか、ないと思う!

これで、日本政府に訴えるしかないのではないかな?
↓↓↓
東京を占拠せよ!デモ行進情報!10/15。弥勒菩薩ラエルは世界変革が起きると言った。


宇宙人エロヒムのメッセンジャーの弥勒菩薩ラエルは、今世界中で抗議運動が広まっているのは、世界が国際金融や政府の腐敗などに嫌気がさして世界を変革するときがきたといっています。そして、世界中で抗議の渦が巻き起こり、現在の政府の仕組みを一度完全に壊してから、新しい「天才政治」と呼ばれる政治を始めていくのではないかと私は推測しています。

この天才政治とは、宇宙人エロヒムが弥勒菩薩ラエルに伝えたメッセージの中で説明してあるエロヒムが推奨する政治形態です。
簡単に説明すると、現在の多数決をベースにした選挙制度をやめ、世界で最も知性の他界天才を科学的に選んで、彼らに政治を託すというやり方です。

詳細は、こちらまで↓
target="_blank">http://ja.rael.org/download.php?list.11


エロヒムが地球に再来するまで、あと最短で14年………


私たちの意識と行動に全てがかかっています。




以下の記事をお読みになる前に、『放射能の食品汚染状況、弥勒菩薩ラエルが教える最善の解決策 前半』を読まれてない方はまずこちらから先に読まれてから、下の日記をお読みになってください。




仏・アレバ社 原発汚染水処理費用に1トン2億円を提示
記事掲載元:http://www.news-postseven.com/archives/20110525_21234.html
2011.05.25 07:00

 3月末、フランスのサルコジ大統領が同国の原子力企業「アレバ」社のCEOを同行して来日した際に、菅直人首相はもみ手をしながら歓迎し、“原発をよろしく”と勝手なトップセールスをやった。
 その結果がこうだ。経産省幹部が明かす。
「フランス側から提示されている処理費用はとんでもない金額だ。なんと汚染水処理に1トンあたり2億円もかかるという。最終的に汚染水は20万トンに達すると見られているので、それだけで40兆円。東電どころか日本が破綻してしまう」
 国民には負担を押しつけ、外国には土下座する菅政権の典型的失敗だ。汚染水処理など国内企業でもできる。すぐにアレバには去ってもらっても構わないはずだが、きっと菅政権はその“言い値”に近い額を払うだろう。
※週刊ポスト2011年6月3日号より………


これに比較して日本企業の放射能汚染水の除染処理技術を持つと言われる企業は………
原発汚染水処理を低コストかつ迅速に実現可能な日本企業の名の記事で紹介されていました。

↑↑↑

この会社の遠心分離機が除染処理に適していると言われています。費用も格安。

また、このような記事で費用は一トン当たり10万円で済む技術があるそうですよ!!!

一部内容を引用すると………
原発汚染水処理 日本企業なら1トンあたり10万円以下で可能

そもそも日本企業では汚染水の処理はできないのか。汚染水問題が起きると想定して研究を進め、処理技術を東京電力に提案していた東京工業大学原子炉工学研究所所長の有冨正憲・教授がいう。
「私が東電に提案したのは、フェロシアン化鉄の粉末を使って水と放射性物質セシウムを分離し、凝集沈降剤で固める方法です。アレバの技術と理論は同じですが、放射性セシウムを95%以上除去できることが確認され、費用は汚染水1トンあたり10万円以下です。凝集沈降剤の投入を遠隔操作するための施設や機器、作業員の確保が難点ですが、これらは日本のプラントメーカーの技術でクリアできる。処理は国内で十分に可能です」


管理人:つまり、菅首相がフランスのアルバ社に福島原発の放射能汚染水の除染処理装置を購入しなければ、それだけで40兆円のお金が節約出来、そのお金を使って日本全土の地面の除染処理を一斉に行う事が可能なのにそれをしなかった菅首相ははっきり言って人殺し!

40兆円のお金が節約出来


そのお金で関東全域の人々を避難させる事も出来たはずです!

それなのにあんなハゲタカになぜ40兆円もお金を支払うのでしょうか?

国の政治を司る最高責任者の知性を持っていない!強欲で貪欲な人間が多いように思えます。

嫌、菅首相だけではなく、日本の政治家達は95%以上が知性が低い人ばかりでは無いかと思う。災いしているのは今の政府の仕組みが完全に権力に支配されていると言う点です。この仕組みを変えないと幾ら知性が高い人が人々のために良い政治をしようとしても必ず利権に目が眩んだ大多数を占める政治家や官僚、ヤクザ、外国の権力者達により邪魔されてしまうでしょう。

だ か ら………


この状況を一気に改善し日本人を助けるためには、ヨーロッパやアメリカのウォール街を占拠せよ抗議運動のような日本全国国民が結集して日本政府に対して大抗議運動を起こすべきだと筆者は思う次第であります。

それしか日本をよくする道は無いです。

そして、本当に国民のために良い事を考えて、方向性を示せる知性が最も高い人が日本の、いや、世界の政治を行って行かないといけないと思います。

それを宇宙人エロヒムのメッセンジャーである弥勒菩薩ラエルは、天才政治と呼んでいます。

こちらからラエルが書いた本を無料でダウンロード出来ますよ~~
http://ja.rael.org/download.php

http://ja.rael.org/download.php?list.11


宇宙人エロヒムを地球に迎える活動をしています。
詳細はこちらにからどうぞ………( ´ ▽ ` )ノ
http://www.rael.org/


福島県二本松市からの放射性セシウム500ベクレル/キログラムの米の初の実例
(EX - SKF、2011年9月23日):
記事掲載元: http://ex-skf.blogspot.com/2011/09/first-instance-of-radioactive-rice-with.html

今度は 政府の御用科学者が何か説明しようとしています。 それは、その場所の土壌のセシウムがわずか3,000ベクレル/kgを含んでいたからです。
政府は、土壌から米までのセシウム転送速度を0.1と用いていますが、土壌汚染転送速度は0.17だろうと私たちは考えています。

500bq/kgの米が検出された二本松市は、福島第一原子力発電所から 約55キロ西に位置しています。

読売新聞は以下のリンク先は、放射性米が検出されたのは 岩代地区からだったと言います。
しかし福島県のデータによると、その地区は岩代地区ではなく 小浜地区です。

東北と関東での場所でこれまで行われてきた米の調査から、転送速度が、0.001から0.01になっています。
それは 農学科学者が最初から言ってきたことです。



読売新聞:(1:06 JST 2011年9月24日)

福島県は23日、一般米の放射性物質の予備検査で、二本松市の1検体から国の暫定規制値と同じ1キロ・グラム当たり500ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表した。

 国が定めた重点調査区域を指定する基準の1キロ・グラム当たり200ベクレルを超えたため、同市全体が重点調査区域になり、計画していた38地点から約300地点に増やして本検査が行われる。
重点調査区域の指定は初めて。

 基準を超える放射性セシウムが検出されたのは、12日採取した同市岩代地区のコメ。
この水田の土壌の放射性物質濃度は、1キロ・グラム当たり3000ベクレルだった。
ほかの同市産のコメ18検体は、いずれも基準を下回った。

 予備検査ですべての検体が基準を下回った市町村は、本検査で、旧市町村ごとに2検体を調べ、基準を下回れば出荷が認められる。重点調査区域では、約15ヘクタールごとに2検体を調査する。
すべてが国の暫定規制値以下であれば、出荷が認められるが、上回ると旧市町村ごとに出荷停止になる。

管理人: この記事に対して投稿された書き込みの中に非常に面白いものがありましたのでそれを翻訳して紹介します。

この200、または、500ベクレルの基準値は勝手な判断で政府が決めたもので、実際には、200ベクレル以下の放射性セシウムが含まれた米を毎日食べていたら、非常に危険だと思います。放射能汚染について詳しい医学博士の説明によると、放射性塵などが体内に入って体内被爆する場合、少量でも非常に危ないと言われています。
もし、日本政府が正直で国民を思っているのなら、5年から90年先の間での一キロ当たりのセシウムの量とその体内被爆量、そして、その米を食べ続けた場合の発ガン率の一覧表を公開するべきです。

世界中に有名な最近の物理学者のジョン・ゴフマン博士は、彼の著書の中で一般的な医療用X線を受けた場合のガンになる確率の一覧表を掲載しました。その危険性は五万分の一、または、87回中一回などの確率で表されていました。彼はこれらの危険性を一覧にして、その率はテストの内容や人の年齢によりとても幅広いものになりました。子供を含めた若い年代層の人達が一番高いリスクを出しました。なぜなら、その危険性は統計的にこれからの寿命が一番長い人達において一番大きくなるからです。

管理人: その理由は子供の細胞が一番分裂する回数が大きく、細胞の中にある遺伝子が分裂して再形成する時に放射線のせいで切断されると修復出来ないレベルの影響が出てしまうからです。

セシウムについて調査して行くのに二重盲検試験が同義に反するのですが、その一方で十分なデータが以前起きた事故やその他の情報源などから得られますので、知見に基づいた予測を立てる事が可能だと思います。これにより、人々は彼ら自身の人生観に基づいて今の状況が危険なのか危険で無いのか自分で決める事が出来るのです。もう一つのゴフマン博士が発見した事は、放射能に対しては安全な閾値と言うものは存在しないと言う事でした。彼が更に発見した事の一つに、低線量の放射能のほうが比例値が示すよりももっと危険であると言う事です。それは1キロ当たり50ベクレルの放射性セシウムが含まれる米を食べるのは、100ベクレルの放射性セシウムが含まれる米を食べるのよりも、50%より更に大きい確率で危険だと言う事です。だから、まず事実を学んで用心をして、大きい関心事である現在の経済的視点に都合よく合わせてヨーヨーの如く上下する好い加減な政府が決めた基準に頼らないようにしなさい。

管理人:今、一番気をつけなければいけないのは食品に含まれる放射性物質で、それが含まれた食べ物を定期的に、毎日食べないように、ほとんど0に近いレベルで食べないようにしなくてはいけないと思います。

土壌の除染を経済的な理由でしない政府の言い訳は筋が通らないです。なぜなら、政府はフランスのアルバ社の放射能汚染水から放射性物質を除去する装置を非常に高額な値段で購入し、その上、放射能汚染水を1トン処理するのに、1億円かかるとテレビのニュースで放送していました。
これは人から聞いた事ですが、フランスのアルバ社の装置は値段が2兆2000億するらしく、それが日本の技術を使えば7600億円でアルバ社の技術以上の除染能力を発揮出来る汚染水の除去技術が既にあるようです。また、違う情報源では1トンの汚染水から放射能を取り除く処理に1億円かかるので、20トンの処理をするには20億円かかるということになるらしい。

それでようやく見つけた記事がこれ………

次回に続く・・・
放射能の食品汚染状況、弥勒菩薩ラエルが教える最善の解決策 後半

↑このページのトップヘ