楽園主義に向かって進む!〜Head toward Paradism...弥勒菩薩ラエルの教えと共に

世界で起きている諸問題、機密情報、戦争に関する問題など取り扱って行きたいです。世界が平和になるように私達が考えていくべき事柄を主に取り上げたいです。時にはリラックスタイム的な話題も入れて。

タグ:ホームレス




London Stud: Controversy over 'anti-homeless spikes'
ロンドン・ボルト、「反ホームレス・スパイク」が論争を巻き起こす




650040ea.jpg


ロンドンでは、最近、ホームレスの人達が夜寝るのを防ぐために、先端が鋭くとがった金属が、建物のドアの入り口周辺に設置されるようになった。

1b041506.jpg


この突起物は、所謂、アンチ・ホームレス・スパイクスと呼ばれています。(反ホームレス角)

これは、元来、鳩などが窓の枠などに止まりに来ないようにするために使われていました。

しかし、この突起物が、このような場所でホームレスの人達が野宿するのを妨げる為に使われています。

ロンドンでは、多くの人達がこのスパイクについてを論議を交わしており、このスパイクのことを自己破滅的な愚かな手段であると言います。

そして、このスパイクが設置してある建物に住んでいる住人までもが、このスパイクの撤去を望んでいるのです。

d9063276.jpg


27886c18.jpg


6390364f.jpg



このスパイクを設置することで、ホームレスの人達を強制的に他の場所に行かせて野宿させるようにしても、それではホームレスの人口増加の問題は全く解決出来ません。人を人として扱わないこのような醜いスパイクを使った手段は、人道的に反しており、人々が安心して暮らせる社会作りとは程遠いものです。

これを解決する唯一の手段は、ホームレス自体が起きない社会を創りあげなくてはいけないのです。

それはこれまでの資本主義社会の破綻を鑑みて、資本主義社会を廃止し、新しい社会システムを創りださなくては行けないということです。

それは銀行制度と貨幣制度を完全廃止にして、従来のすべての労働を最先端の科学で自動化システムにかえ、人類を労働から開放するという手段により初めて実現可能になります。

この社会のシステムを、人類を科学的に創造した宇宙人エロヒムの最後の預言者ラエルは、楽園主義と名づけました。


この楽園主義の社会の特徴は・・・

  • 銀行制度、貨幣システムが完全になくなる。
  • 労働の代わりに、最先端の科学技術により衣食住に必要な全ての物資・食料が自動で製造され、人々に無料で提供されるようになる。
  • 衣食住、自分の家など、全てが無料で死ぬまで提供される。
  • 失業、ホームレスが完全になくなる。



この社会では、もはや、仕事をする必要はありません。この楽園主義が導入されるまで、後もう少しですが、仕事も頑張って、遊びもガンバって張り切っていきましょうね!


earth_P_LightBlue








2011年 12月 15日(木曜日) 16:32

faghrr


新たな調査から、アメリカの大都市で貧困が増加し、多くの家族が十分な食料品も確保できない状態であることが分かりました。

ロイター通信によりますと、アメリカの29都市を対象にした、貧困やホームレスに関する調査報告は、この1年で、食料の緊急支援の申請件数が増加したことを示しています。

これらの申請の内訳は、26%が就業世帯、19%が高齢者、11%がホームレスからのものとなっています。
これは、2007年から2009年の景気低迷の影響に関する最新の調査となっています。

この金融危機から2年半が経過しますが、アメリカの人々は経済問題に苦しんでおり、失業率は8.6%に達しています。
アメリカでは、およそ2440万人が失業中であり、政府の調査によれば、2010年、4910 万人のアメリカ人が貧困状態にあったとされています。

この報告では、アメリカの各都市での失業、貧困、低賃金、家賃の高さが、貧困に陥り、食料品を確保できない最大の原因として挙げられてます。

この報告はさらに、アメリカの29都市のホームレスの数が、平均6%増加していることを示しています。


米国の1%の人達はこの貧困で苦しんでいる人達の苦しみは全く何も考えていないのではないでしょうか。彼らは、唯単にお金をどれだけもうけられるかという事しか考えていないと思います。

世界でこの傾向が強くなってきています。米国はいろんな国に侵略戦争をしにいき、そして、戦争で勝った後にその国に中央銀行を設立し、その銀行からその国を支配していきます。
日本は今スーダンに米国のお供で行っているようですが、あの国で何をしているのでしょうか。日本の自衛隊は本当ならばスーダンなどにまで行くべきではないと思います。本当に平和のために動いてほしい。

私たちはこの貧しい人達が貧困から抜け出せるように、政府に対して抗議運動を起こしていかなくてはいけないと思います。

そして、宇宙人エロヒムのメッセンジャーである弥勒菩薩ラエルが話していた楽園主義を地球上に広げるべきです。


それしか、人類が平和な社会に入る方法はありません。

↑このページのトップヘ