楽園主義に向かって進む!〜Head toward Paradism...弥勒菩薩ラエルの教えと共に

世界で起きている諸問題、機密情報、戦争に関する問題など取り扱って行きたいです。世界が平和になるように私達が考えていくべき事柄を主に取り上げたいです。時にはリラックスタイム的な話題も入れて。

タグ:ラエリアン・ムーブメント

記事引用元:http://allout.org/en/actions/cameroon/taf

「カメルーン全土において、同性愛嫌悪症の暴力の話を最近限りなく聞いて来ました。私は66才で、ここ十年間のあいたカメルーンで性的少数者(LGBT=レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、そして、トランスセクシャル)の人たちをずっと弁護してますが、これほど悪くなったのは過去一度もありません。」と、アリス・N・コムは言いました。

36,751 People support this campaign. Help us get to 50,000 36,751人の人達がこのキャンペーンを援助してくれています。50,000人達成出来るよう助けてください!

24時間以内で25,000人の著名。50,000達成目指してご協力お願いします!そして情報拡散お願いします!

投稿日:2011年9月15日

アリス・ヌコム(Alice N'Kom)は、カメルーンで、ゲイであるだけで「犯罪」を犯しているとされ投獄されている人達を弁護する少数の弁護士のうちの1人です。

最後の二週間は、ゲイの男性は自宅や公共の場所から連れ去られ、ゲイであるという事だけで投獄されました。

状況は危機的状況に迫っています。アリスと彼女の同僚たちは大統領に直接逮捕された人達の釈放とゲイである事を犯罪と見なす法律を廃止することを要求する準備ができていると話していました。しかし、彼女は世界中の人達の援助が必要です。

「私は大統領に私の後ろには世界がついている事を見せる必要があります。」

どうか、急ぎの手紙にサインをして、あなたの友達や家族の人たちにも同じことをするよう頼んでください。
↓↓↓

※管理人:いかのリンクを辿ると、アリスを指示する著名専用のページにいきます。英語で書いてあります。

著名サイト:http://allout.org/en/actions/cameroon

入力の仕方
Full Name →自分の氏名をローマ字で入力
Email→自分のメールアドレス
Country→「Japan」を選択
Post Code→郵便番号(任意)
Send a message→メッセージ記入欄(任意)は、何かメッセージを入力したい場合に入力してください。
赤に白文字の「SIGN」をクリックして送信してください。



アリスと彼女の同僚は正々堂々と意見を述べるだけの勇気があります。そして、あなたが自分の声を追加して、彼らの声をより強くするのには、ほんの一分しかかかりません。

著名サイト:http://allout.org/en/actions/cameroon




READ THE LETTER ALICE SENT US ▼
アリスが送ってきた手紙を読んで下さい。


Dear friends,
親愛なる友よ、

私の名前はアリス・ヌコム(Alice N'Kom)と言います。私は、ここカメルーンで、ゲイだというだけで投獄された人達を弁護する数少ない弁護士の1人です。

ここ2週間の間、カメルーンでは、ゲイの人達に対する暴力が前代未聞のレベルにまで急激に延びています。状況は急速に重大局面へと向かいつつあります。カメルーンの大統領はこれを止めさせることが出来ます。そして、もし、圧力をかけられたら、そうするでしょう。

私はカメルーンの警察が対ゲイ一斉検挙を行うのを見ています。先月は10人以上の人たちが「ホモセクシャル」の容疑で逮捕されました。彼らの一人は、ジャン・クロードといって、もう一人の男性にテキストメッセージを携帯から送信したという事だけで三年の刑を言い渡されました。カメルーン国内で限りない数の同性愛者嫌悪症による暴力の話を聞きました。私は66才です。私はこれまで10年間の間、レズビアン(女性の同性愛者)、ゲイ(男性の同性愛者)、バイセクシャル(両性愛者)、そして、トランスセクシャル(性転換者)の人達をカメルーンで弁護してきましたが、ここまで悪かったことは一度もありません。

このゲイ弾圧を止められる人がひとりだけいます。その人は、ポール・ビヤ大統領です。彼なら、同性愛者嫌悪による一斉検挙やゲイの人たちへの攻撃など、ますますひどくなる危機的状況を阻止することが出来ますし、逮捕された人たちを保釈し、また、同性愛者を取り締まるカメルーンの法律を廃止することも出来ます。

もう時間がありません。私は、カメルーンの大統領にこれらのことを要求するためにカメルーンの首都ヤウーンデに向かっています。

大統領は世界各国からの力強い叫びを無視することは出来ないでしょう。私はあなた方の助けを頼りにしています。

アリス・ヌコム、
カメルーン
弁護士

カメルーンの性的少数派の権利を守る為の協会の創始者(ADEFHO)
「カメルーンの選択肢」とのパートナーシップ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

非核中東のために25年間奮闘してきたモルデハイ・ヴァヌヌは、1986年にイギリスのメディアにイスラエルの核計画を漏らし、世界に秘密情報を暴露したために、イスラエル政府はヴァヌヌに薬剤を飲ませ、拉致し、有罪を宣告し、刑務所に送り、18年間彼は獄中生活を送ったのです。

私達は、そして、日本政府は、原子力発電所を日本からなくすために何をしているのでしょうか?

意識を本当に使って、日本を安全な社会にしなくてはいけませんね。


5月21日ラスベガス

国際ラエリアン・ムーブメント(http://www.rael.org) の創始者ラエルは、非核中東のために25年間奮闘してきたモルデハイ・ヴァヌヌに人類の名誉ガイドの称号を与えました。 

核技術者であるヴァヌヌは、1986年にイギリスのメディアにイスラエルの核計画を漏らし、世界に秘密情報を暴露しましたイスラエル政府はヴァヌヌに薬剤を飲ませ、拉致し、有罪を宣告し、刑務所に送りました。ヴァヌヌは、18年間の獄中生活の大部分を独房で過ごしました
「これはすべて、ヴァヌヌが非核世界に向けて取り組んだために起こった事です」とイスラエル・ラエリアン・ムーブメントの大ラビ、レオン・メリュルは言います。

「ヴァヌヌは模範的な人間です。彼は成人してからの一生を自分の命を危険にさらしてまでも平和のために捧げてきました。彼のような人はあまりに少なすぎます」 
メリュルは、ラエルが「人類の名誉ガイド」の称号を与えたのはほんの少数だと言います。「名誉ガイドは皆、無私無欲の働きを通して自分の人生を人類の改善のために捧げてきました。ヴァヌヌのように、大きな個人的危険を犯している人も多いです」とメリュルは言います。 

メリュルはさらに、その危険の性質について説明します。「ヴァヌヌは平和のために全力を傾けているため、長年イスラエルの市民権を破棄しようとしてきました」とメリュルは説明します。「ヴァヌヌは、破壊目的のために核技術を利用する国の市民として数えられたくないのです。イスラエルは最近、スパイ行為や反逆で有罪となった人たちのイスラエルの市民権を取り消すことを認める法律を通過させました。そのため、ヴァヌヌはイスラエル政府に、彼の市民権を取り消すよう再び求めました」 

ラエルとラエリアン・ムーブメントは、世界中の人々に、すべての核兵器の中止や破壊を要求するよう求めています。さらに、ラエリアンは違う暦を制定してもらいたいと考えています。それは、核の時代の幕開けを元年とする暦です( icacci.orgを参照してください)。

「20年間、ラエリアン・ムーブメントは国連に、キリスト教の日付を基にした従来の暦を排除するよう請願してきました」とメリュルは説明します。「私たちは国連に、1945年8月6日を元日とする新しい国際的な暦を使用し始めて欲しいと考えています。その日は、広島の上空で、世界で初めて破壊目的で核エネルギーが使用された日ですなのですから」 

その日は人類が重大な新しい時代に突入した日であることをラエルは37年間教えてきた、とメリュルは指摘します。 「この時代は、私たちが自分たちの暴力的傾向を克服しなければ、人類が滅亡する時代だとラエルは言っています」とメリュルは言います。「暦を変える事によって、人類は、完全な世界的核軍縮の必要性の大きさを文字通り毎日思い出すことでしょう」


ラエルからのプレスリリースは読みたい方はこちらまでどうぞ。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ