楽園主義に向かって進む!〜Head toward Paradism...弥勒菩薩ラエルの教えと共に

世界で起きている諸問題、機密情報、戦争に関する問題など取り扱って行きたいです。世界が平和になるように私達が考えていくべき事柄を主に取り上げたいです。時にはリラックスタイム的な話題も入れて。

タグ:原子力発電所

東日本大震災後の韓国の街
更新日: 2015年01月08日

http://matome.naver.jp/odai/2137287302606028401


色々な場所に日本を応援するメッセージが…

「明洞商店街の皆さん!今度は私たちが、大きな被害を受けた日本を助けましょう!」

明洞観光特区協議会の名による募金口座番号入り横断幕が、明洞の主要通りに掛かる!

明洞のメインストーリートでも一段と人目を引いている横断幕

南大門市場には日本語でも書かれています。

「日本の皆様諦めないでください。頑張ってください。私達はあなたたちの友達です」




こんなにまで、韓国の人たちが日本を東日本大震災後、応援してくれていたなんて知りませんでした・・・

とっても感動です。


日本政府は、もっと市民の事を考えて対応を考えて欲しいです。この韓国の人たちの募金が一体どこに行くのか・・・とても気になるところです。

そして、人類の創造者である宇宙人エロヒムの最後の預言者ラエルは、世界中の原子力発電所を廃炉にするべきであると言われています。このままじゃ、エロヒムを地球に迎えるのにとても失礼ですね。






地震と言えば、日本の東日本大地震がありますが・・・

東日本大地震が実はイスラエルとアメリカが起こした人工地震であったということが主張されています。
  1. (1)東日本大地震についてのジム・ストーン氏の説明
  2. (2)東日本大地震についてのジム・ストーン氏の説明
  3. (3)東日本大地震についてのジム・ストーン氏の説明
  4. (4)東日本大地震についてのジム・ストーン氏の説明
  5. (5)東日本大地震についてのジム・ストーン氏の報告─人工地震


人工地震なのか、自然に起きた地震なのか日本の公的機関が何故きちんと調査をしないのかと思っていたら、ジム・ストーンと言う元緻密諜報機関で働いていたという人が、調査を行いドキュメントを集め、これが人工地震であるというのを証明しておられます。

なかなか読み応えのある情報です。

そして、イスラエルの保守会社「マグナBSP(Magna BSP)」が何故日本の原子炉を銃型核爆弾を使って爆破したのか、その理由ですが、それは、その前に日本政府がイランに対して、ウラン濃縮をすることを提案していたからだそうです。

それの裏付けとなる記事が下にあるわけですが、これについて、アメリカは承認しているのですね。なんと不思議な事をするのか・・・と思いますが、それは、日本がウラン濃縮をする事を技と承認させておいて、その後にドカンと人工地震で津波を起こし、それが福島原発を遅い核燃料が臨界に達して水素爆発してしまったとカモフラージュしておき、実は、銃型核爆弾で原子炉を爆発していた・・・というのが真実らしいです。この銃型核爆弾は実際に断面図も存在し、それがマグナBSPが福島原発の3号原子炉の中に設置した巨大なカメラの形と全く同じなのは何故でしょうか?



Report: Japan offers to enrich uranium for Iran
日本は東日本大地震の前に、イラン政府のためウラン濃縮を申し出ていた

URL: http://www.ynetnews.com/articles/0,7340,L-3853864,00.html


Nikkei business daily reports proposal for Japan to enrich uranium for Tehran was floated in December, with US approval
日経ビジネス・デイリーは日本のイランの北部の都市テヘランのためにウラン濃縮の提案書が米国の承認とともに提案されました。


AFP
Published: 02.24.10, 11:07 / Israel News
記事掲載日:2010年2月24日、イスラエル・ニューズ

Japan has offered to enrich uranium for Iran to allow it access to nuclear power while allaying international fears it might be seeking an atomic weapon, the Nikkei business daily reported Wednesday.
日本は、イランが原子力を利用できるようにするために、ウラン濃縮を提案し、その一方でイランが核兵器を目的にしているのではという国際間の恐怖を和らげようしたと、日経ビジネス・デイリーは水曜日に報告しました。


Tehran had not yet given a concrete response, but the issue was expected to be discussed Wednesday in Tokyo by Iran's parliament speaker Ali Larijani and Japanese Foreign Minister Katsuya Okada, the daily said in an online report.
テヘランは確かな返答をまだしていませんでしたが、その事柄は水曜日に東京で、イラン議会の代表アリ・ラリジャニと日本外務大臣のカツヤ・オカダにより話し合われる予定であると、デイリーはオンライン報告で述べました。


World powers suspect Iran is enriching uranium to make nuclear weapons under cover of its civilian energy program, a charge Tehran denies.
世界列強国は、テヘランの責任者は否定するが、イランは民間のエネルギー・プログラムを装って、実は核兵器を製造するためにウラニウム増殖をしているのではないかと疑いをかけています。

Iran is at loggerheads with world powers for not accepting a deal drafted by the International Atomic Energy Agency that would supply it with nuclear fuel for a research reactor if it transfers the bulk of its low-enriched uranium.
国際原子力機関(the International Atomic Energy Agency)が下書きした協定によると、イランが低濃縮ウランのほとんどを譲渡するのであれば、研究用原子炉のために核燃料をイランに提供すると述べているが、イランはその協定を受け入れるのを、世界権力列強に対して拒否しており、仲たがいの状態にあります。

Iran has so far failed to take up the IAEA offer under which Russia would enrich its uranium and France would process it, and Tehran this month said it had itself begun enriching uranium to a higher level.
イランは今のところ、ロシアがウラニウム濃縮を行い、フランスがそれを加工すると言う国際原子力機関の申し出を検討していません。そして、テヘランは今月、ウランを更に高レベルへの濃縮を始めたと言いました。

The Nikkei daily, without citing sources, reported that the proposal for Japan to enrich uranium for Iran was floated in December, with US approval, when Iran's top nuclear negotiator Saeed Jalili visited Tokyo.
日経デイリーは、情報源には触れずに、イランの核交渉最高責任者のサイード・ジャリリが東京を訪問した時に、アメリカ政府の承認のもと、日本がイランのためにウラン濃縮をするという提案がなされました。

Japan, the only country to have been attacked with atomic bombs, has strongly supported efforts for nuclear non-proliferation and disarmament.
日本は、核爆弾により攻撃された唯一の国でありますが、その日本が核の非拡散と核武装解除のための努力への支持を協力にし続けて行きました。


In Business In Japan,
Japan makes uranium offer to Iran
日本はイランにウラニウムの提供を提案

木曜日, 2月25日、2010年
Japan has made an offer to Iran which could see it help the country enrich uranium, it has been reported.
日本がイランにウラニウムを提供する事を提案しました。それは、日本がイランがウラニウム増殖をすることを援助するを意味すると、報道されました。

According to local news source the Nikkei Business Daily, Tokyo offered Iran help with enriching uranium back in December last year, when Iran's nuclear negotiator Saeed Jalili was visiting the nation.


The report said that the uranium could be used to make medical isotopes at a facility in Tehran.

However, in a speech earlier this week, Japanese prime minister Yukio Hatoyama urged Iran to cooperate with UN Security Council resolutions and measures put in place by the Atomic Energy Agency in order to reassure the world over its intentions.

Nations including the US and the UK have previously expressed fears that Iran may be seeking to build highly destructive atomic weapons, which could be used against the west.

Iran has in the past refused offers from other countries to help it enrich uranium, preferring to stick with its own measures.














大飯原発近くの3断層ほぼつながる 連動可能性、敷地内も動いた疑い
(2012年11月16日午前7時05分)

     関西電力大飯原発(福井県おおい町)の近くにある三つの活断層がほぼ
     つながっており、連動する可能性があるとの調査結果を東洋大の渡辺満久教授(変動地形学)らが15日までにまとめた。原発周辺の地形はこれらの断層の活動で隆起したとみられ、原発敷地内の断層も同時に動いた疑いがあるという。

 京都府宇治市で17日に開かれる日本活断層学会で発表する。

 つながっている可能性があるのは、大飯原発北西沖の海域にある2断層と、東側陸域の「熊川断層」。海の2断層は連動するが、旧原子力安全・保安院は関電による調査結果を根拠に、熊川断層とは「連動しない」と評価。仮に3断層が連動しても、計算上は大飯原発の安全性に問題はないとしている。

 渡辺教授と中田高・広島大名誉教授(変動地形学)は今年夏、大飯原発が面する小浜湾で音波探査を実施。熊川断層の延長線上の海底で、深さ約10メートルにある1万年前以降の地層が断層活動で変形しているのを確認した。

 さらに、航空写真などによる地形の分析で、音波探査を実施した場所のすぐ近くにある岬に断層のずれで生じた地形があることも分かった。

 これらは全て熊川断層と海の2断層の間の“空白地”で見つかったことなどから、渡辺教授は「3断層が連続する可能性が高い」としている。

 また、3断層と西側の大飯原発の間は断層活動で隆起し、大飯原発周辺でも断層寄りの東側だけに隆起の痕跡地形が見つかっている。

 原子力規制委員会が活断層かどうかを調査中の敷地内にある「F―6断層」との関連について、現地調査団メンバーの渡辺教授は「広域的にみて、3断層の活動によって隆起した地域に含まれており、連動したと考えるべきだ」と指摘している。



政府は、地震が多く発生する日本の原発は全部廃炉にするべきです。人の命を危険にさらす原発の建設、維持、稼働を決定する国の政治家達は皆、裁判で殺人罪、または、殺人未遂の罪で訴えるべきです。

野田首相も解散すると急におっしゃるし、一体どうなるのでしょうか、この日本という国は?


宇宙人エロヒムのメッセンジャーである弥勒菩薩ラエルは、死刑は人道的に人間の命を大切にしなくては行けないという事に反するので、福島で原発の処理をする仕事につかせる刑罰を与えるべきであると言われてたと思います。

確かに、そういう刑罰を受けて初めて自分たちがした事が人に与えたダメージを相手のみになって理解することが出来ると思います。

日本の政治家は一体、どうするのでしょうか。

宇宙人エロヒムに早く地球に来て欲しいといつも思うのですが、ラエルは、地球から軍隊と原発がなくならないとエロヒムは地球に来ないと言われてました。

原発がなくなると言っても、今の人間の科学力では原発を廃炉にしても恐らく何百年もその放射能は出続ける事になると思います。それを、完全になくすのは不可能だと思います。セシウム137は半減期が30年なので、何百年経過しても放射能は完全にはなくならないということ。すると、ここでやらなくては行けない事は、まず、
  • これ以上、原発を建設しない。
  • 他国に原発を輸出して金儲けをしない。
  • 世界中の原発を廃炉にする。
  • 全ての放射能を完全になくす科学的方法を開発する。
ような事をやらなくては行けないのでしょうか?

軍隊をなくすのは、帝国主義諸国を始め、日本や中国、北朝鮮、韓国、その他の国々に対しても、訴えなくてはいけないので、そのためには、世界中の人達が団結して一斉にデモをおこすことで実現するしかないと思います。


そして、できる限り早く、弥勒菩薩ラエルが提案なされた楽園主義という社会システムを人類の社会に導入しなくては行けないと思います。


早く、出来る限り早く、そういう日が来て欲しい・・・



  
〜 クリック 〜

earth_P_LightBlue














目 次
1)#福島 #4号機 プール倒壊なら日本は終わりABC豪州☆字幕 #Nuke Ends Japan
2)【YouTube】弥勒菩薩ラエルが楽園主義について語る
ヽ(^。^)ノ

1)#福島 #4号機 プール倒壊なら日本は終わりABC豪州☆字幕 #Nuke Ends Japan
【以下ビデオの内容】

昨年、日本が巨大地震と津波に襲われた時、世界は核の大災害を恐れました。福島原発は被災地のど真ん中にあります。福島原発事故について暫く耳にしてませんが、まったく危険は去ってないのです。福島第一原発の4号機の現状は非常に不安定だと専門家が言いました。北アジア特派員のマーク・ウィラシーが福島から報告します。

「天は勇者を助く」と言います。「大地震、津波、トリプル・メルトダウンの後には、良いことがあるはずだ」と、福島の人々は考えています。13ヶ月間、この競馬場は使われませんでした。それは、放射能の恐怖で、人も馬も近づけなかったからでした。今日、福島は、はためいています。
福島に運が向いてきた兆しなのでしょうか? もしかして?

しかし、ここから数10km東には、福島原発の使用済燃料プールがあり、既にチェルノブイリの規模を福島原発事故は超えてしまっていますが、そのチェルノブイリを更にはるかに超える破滅的事故を起こすのに十分な燃料が、そのプールの中に入っている事を知っている人は、ほとんどいません。この薄暗いプールには、1331個もの高濃度の使用済放射性核燃料の束があり、それぞれに何十もの燃料棒が入っています。
政策研究所・ロバート・アルバレス氏は、「私の計算では、4号機の使用済み燃料プールには、チェルノブイリ事故で放出された量の、約10倍のセシウム137が入っています」と、言います。

この映像で、プールには昨年の事故で飛散した瓦礫の散乱が、はっきり分かります。

原子力物理学者・小出裕章助教は、「炉心に必要な量の2.5倍もの使用済み核燃料があり、ヒロシマ型原爆5000発以上のセシウムが含まれ、プールは吊り下げられた状態です。いつ崩壊するとも知れない。使用済燃料の中に、それだけの核分裂生成物が..。」

これはプールがある場所です。原子炉の隣の地上5階にあります。これを、どう見るべきでしょうか?

これは原子炉建屋が、水素爆発により吹き飛ばされた後の現在の姿です。

爆風は屋根を引き剥がし、燃料プールの強固な壁を3.5cm外側に膨らませました。何百トンもの使用済み燃料は今月になっても、核燃料束を保護するものは、白いプラスティックのシートだけです。何人かの原子力専門家は、「日本は、文字通り大きな火遊びをしている!」と警告します。

小出裕章氏 : 「プールに亀裂が入り、水が漏れ出す様な事になれば、使用済燃料が空気中に露出します。そうなれば、もう燃料を冷却する事は出来ないでしょう。もし、そのような事故が起これば、福島原発のメルトダウンで既に放出された量の10倍以上ものセシウムが、大気中に出てしまうでしょう。風がどの方向に吹くかにより、東京は住むことが出来なくなるでしょう。」

小出裕章氏は、日本で一流の京都大学の主任原子炉技術者で、警鐘を鳴らしている専門家の一人です。

小出裕章氏 : 「一刻も早く、燃料棒を取り出さなければなりません。福島原発周辺では、ほとんど毎日、地震が起きています。大地震が起こらないよう祈っています。」

国際的な核安全の専門家で、元米国エネルギー省長官のアドバイザー、ロバート・アルバレス氏が、再度警告しています。

ロバート・アルバレス氏 : 「とてつもない高濃度の放射能のため、破滅的火災による放射能を防ぐ唯一の方法が、プールの水なのです。そのプールは、地上30メートルの場所にあり、そのプールが格納されている建屋は構造的に損傷を受けた状態です。そして、その建物は、地震が発生する危険性が非常に高い地域にあります。これ以上、憂慮すべき事がありますか?」

しかし、福島原発の東電担当者は、核燃料が外気に開放され、損壊した建屋の地上高さ30mの場所にある危険性についての議論を押しやり、「プールは安全です」と言うだけです。
東電広報ひとすぎ よしみ : 「まあー、先日壁の状況を調べました。一部の壁に外側に膨らみがありましたが、それがプールや建物に対する影響はほとんどないと考えています。プール、建屋とも、大きな地震に耐えうると考えています。」

そして、燃料棒を如何にして取り出すかの問題に関しても、東電は、特に急いでいない様なのです。

東電広報・ひとすぎ よしみ : 、「従来の方法は、天井にクレーンがあって、それを使い燃料棒を取り出すことでした。しかし、それは損傷を受けていたので、新しいクレーンをまた取り付けることになっています。来年の5日から、取り出し作業を開始したいと考えています。」

ロバート・アルバレス : 「非常に重いオーバーヘッド・クレーンが必要です。水中で使用済み燃料を操作し続け、非常に重いコンテナの中に入れなくてはいけませ。コンテナの重量だけで、約100トンもあります。これは通常の作業でも、大変慎重さが要求されます。しかも、これだけ損傷があるのですから、燃料棒を安全に移動させられるかどうかは、かなりの賭けになります。」

メルトダウンが起きて以来、東電は、福島原発内部の現状の秘密を維持してきましたが、一人の人物が、その秘密を見抜きました。
鈴木智彦氏(記者)は、日本のジャーナリズムにおいて珍しい存在です。彼は、真実を知るために、自らの身を危険にさらしました。

鈴木 智彦氏 : 「現場に出るときには、作業員として放射能防護装具を身に付け、袖の上からこの秘密カメラが入った腕時計を着けていました。」

鈴木氏は、秘密カメラ内蔵の腕時計と別の秘密カメラを身に着け、福島原発内部の状況を記録しました。 彼が4号機建屋の隣で作業していたとき、彼の上方30mにある使用済み燃料プールについてそこにいた作業員に聞いた時、衝撃を受けました。 

鈴木 智彦氏 : 「4号機の補強をした人に話を聞いたのですが、使用済み燃料プールには、膨大な量の「重水」が入っており、未だに、プールの損傷を鋼鉄製支柱で支えています。そして、その作業員はこういったんです・・・「プールの補強は、あくまで一時的なものなんです。台風や嵐が襲ってきたら危険ですよ。」

遠い先の事なのか?先月、福島県隣接する県で、日本の歴史上最大の竜巻が発生しました。

村田 光平氏 : 「私は、それを“日本の病”と呼びます。最初に隠蔽し、次に先送りし、そして、責任を負わないのです。」

村田光平氏は、日本の元スイス大使です。国連事務総長の潘基文に、使用済み燃料プールに注意を向けてもらいたいと、彼が抱く憂慮を書簡にしたためておくりました。

村田 光平氏 : 「東電も日本政府も、能力と目的意識が欠如しています。」と言います。

ウィルラシー記者 : 「つまり、貴方の考えでは、もし燃料プールに問題が起きれば、『日本の終わりになる』というのですね?」と質問します。

村田 光平氏 : 「そうです。それを否定する人は、誰もいないでしょう。我々は、安心して眠ることが出来ないのです。」と言います。

福島県民の一人が言います、「東電の事は信じていません。まったく安全と感じていないです。放射能レベルは高いままだし。」

小出裕章氏 : 「東京電力が、大地震に4号機燃料プールが耐えうると説明していますが、私は信じることが出来ません。だから、非常に心配しています。」

ロバート・アルバレス : 「かつて起きたことがない状況です。未知の海図をる様なものです。もし、その様な事故が起こった場合は全世界の問題となるでしょう。」

マーク・ウィラシーの報告でした。

宇宙人エロヒムのメッセンジャーである弥勒菩薩ラエルは、地球上の軍隊がどこかの原子力発電所に爆弾を一個落とすだけで人類は破滅してしまう危険性を苦慮していると言いました。

全くその通りですね。そんな愚かな事を命令する低脳の大統領とかいるのでしょうか?

私たち、もしそれが起きれば、たぶん皆死んでしまうでしょう。

軍隊を廃止にするためには、やはり、軍人の中から反対する人々が立ち上がらなくてはいけませんね。
そして、世界中から軍隊がなくなり、原子力発電所が廃炉になり、そして、人類が楽園主義の社会システムを導入して、平和になるようにがんばらなくてはいけませんね。
ヽ(^。^)ノ

2)Rael on Paradism
弥勒菩薩ラエルが楽園主義について語る

※ RaelTVにて掲載

楽園主義にどうやって移行すればいいのか?

世界中が一斉に革命運動を起こすのです !

これ以上、貧富の差がない、全ての人が豊かに暮らせる時代にしたい!

一握りの人たちがを独り占めにするのはやめよう!

これ以上、銀行達による搾取をさせてはいけない !

世界中の全ての人たちが~貧しい人たちから、現在金持ちの人たちまでも含めて~
  • 自分の家にずっと住め
  • 食べ物がずっと得られて
  • 着るものがずっとあり
  • 労働がない
世界


こんな社会を早く実現しよう !


  

〜クリック〜

earth_P






■元原発技術者であった菊池洋一さんの訴え
菊池陽一さんが中部電力静岡支店で原発停止を訴えました。

心からの叫び!元原発技術者菊地洋一さん中部電力靜岡支店で訴えた



■ ■ ■ ビデオの要約 ■ ■ ■


菊池 : 実は東海や福島で原発の製造に携わったので、そちらの方で観ておいてくれと言わなくてはいけなかったのだが

◎原子炉を基礎の上に載せているスカート部分
原子炉を基礎の上に載せているスカート部分は厚みが非常に薄い。地震が来るともろい。名前がスカートと言うだけあり厚みが薄い。原子炉容器が厚みが18cmあろうが関係ないし、基礎がめちゃくちゃ厚いペデスタルであろうと関係ない。そこに原子炉を設置するためにかましているのはスカートという薄い金属なのです。スカートを作るときに薄く作ってしまったという情報も入ってるほど。

スカートが地震により真下から突き上げられた時のざくつ計算はきちんとしているか。GEはしていない。

もし浜岡原発が稼働しているときに地震が起きて事故にあうと、福島原発なんかの影響は線香花火くらいにしかならない。風向きで日本の本州は全部やられてしまうであろう。すると日本は終わりになってしまう。

(管理人:福島原発の影響に浜松原発のを足すと、致命的な事故となるでしょう。)

◎欠陥だらけの原発・・・配管
原発は配管から何から何まで欠陥だらけなのです。

原子力発電施設の建設では沢山の欠陥があった。

巨大地震が起きたときには原発は持たないというのは明白である。
地震の活動期に入ったと地震学的に言えるので、いつ地震が起きてもおかしくない。堤防を高くしたからという問題ではなくなっている。

◎貧弱な建屋の屋根
建屋も屋根などは壊れやすい素材で出来ているので、上からボーリング玉を落とすだけで原子炉に損傷を与えることは簡単にできる。

甚だしいのは原子力発電所の安全面で、技術者を含んだ話をしていた時に、ジャンボジェット機が燃料満タンにして原子炉に突っ込んだらどうなるかと言ったとき、相手は「いや、そんなものが突っ込んだくらいでは原発は頑丈にできているので壊れない。」と言われた。しかし、原発の屋根は柱がないので非常に薄い素材のもので出来ていて屋根から攻撃を受けたりしたら燃料プールが露出してしまう。

屋根はないのと同じだ。

◎原子力保安院、東電は知らぬ態度
数日前に原子力保安院に菊池さんは出向き、話し合いをしたが、相手は真剣に聞こうともせず、途中で時間が来たと言って退席した。聞いているときも、原子力保安院の人は他人事のように聞いていました。

昨日は東電の社長を含めて原子力推進の大物4人と話をしたが、全然だめだった。


◎稲博士のでたらめなYouTubeビデオ
おまけにYouTubeで最近沢山のビデオを投稿している稲博士の話をされ、「少々の被爆は健康にいいんです。」と言われました。これは、稲博士がインターネットでそういう内容のことをバンバンと言ってるからです。

↓↓↓いかにも怪しい話しぶり。
福島原発事故の医学的科学的真実: 稲 恭宏博士 緊急特別講演 1
http://www.youtube.com/watch?v=PQcgw9CDYO8


低線量率がいいと言ってるが、それは、あくまでもたま治療目的で低レベルの放射線を受ける場合に良いと言うだけです。通常どこでも1日中、毎日、0.6マイクロシーベルト以上の放射線を浴びてしまうと、人体に悪影響になる。
↓↓↓
全然問題ありません!稲博士の緊急提言
http://www.youtube.com/watch?v=aKSpY8nT4PA


稲博士の公式サイト
http://yasuhiro-ina-dmsc.jp/

(管理人:稲博士の言ってることが正しいという方は、今すぐ荷物まとめて福島県に引っ越してください。)

とても温かい歌、その詩に「ウラン35」の言葉が入ってる。すると、ウラン35の人体への悪影響がひしひしと感じる・・・
今の日本の現状をうまく表現しているビデオだと感じました。
↓↓↓

裏ん35(原発事故に覆われた日本) yassy588 Originalsong


阪神大震災の時にはみんな弱っていたが、福島の人たちは皆元気でしょう、それは、放射能のおかげで元気になってるんだ」と稲博士が言ってると言われました!
それは事実ではありません。今、福島の人たちは健康状態がどんどん悪くなっていってます。
しかし、東電の副社長や原子力推進の人たちは3時間話したけども、そういう稲博士の話を本当に話に出してくるんです。「呆れてましまいした、彼らの無責任さには」と菊池さんは話しています。

(管理人:この東電副社長や原子力推進委員会の人たちは、稲博士を原子力の広告塔として使っているのではないでしょうか?以前、発電所が出した「アトム君」(タイトルはハッキリと覚えてませんが)というビデオを一般の人たちに見せていました。このビデオのように、原子力は安全だという宣伝をしているのですね。)

◎地震・津波、そして、欠陥品だらけの原発
東海地震が過ぎ去るまで原子力発電所を止めてほしいと菊池さんは言っています。一番考えなくてはいけないのは、浜岡原発の当事者たちなんです。自然災害は、予想以上のことが起きうる。昔は三陸で36mの津波が起きたこともあります。ですので、15m、20mぐらいの津波は来るんです。波というのはいろんなことが起きるんです。GEで、皆さんわかると思うので言うけど、サープレッション・チャンバーの中にメインスティームの蒸気を噴出したり、ドライブの勢いをサープレッションチャンバーの中に吹き付けたときに、ずれが起きるんです。4か所5か所が一緒にぼんとくるんではなくて、ずれて出てくる。そしたら波の増幅が起こる。「そんなこと計算していますか?」と聞いたら、GEは「やってませんでした」と、答えたんですよ。それであわてて補強工事をしたんです。アメリカの技術者同士で話して、「お前波の増幅考えたか?」「しまった、それ計算していない」と言って、60億円かけて補強工事したんです。

こういう風な計算ミスは(原子炉製造では)いっぱいあるんです。もちろん国の検査が終わった後ですよ。(国の検査がすみ原子炉製造が完了した後の話です。)

福島6号機の配管は全部欠陥品だから取り替えろと言ったが、東電は取り替えなかった。そのうちに再循環系だけは交換したと言ってきた。6号機の配管が全部欠陥品であった理由は、配管の中の突起物は絶対にあってはいけないが、出てるところでは18mm出ていた。配管が全部欠陥品であった原因は、設計がどんどん配管の厚みが薄くなっていったが、すでに納入されていた配管は厚みが設計の変更前の厚みだったので、設計変更で配管が薄くなっていった分だけ出てしまう。こういうことが現場ではいっぱい見落とされている。電力会社の知らないところで。


◎その他の原発
他にも活断層の地震のことを考えると今すぐとめてほしい原発はいっぱいあるんですよ。
まず、「いかだ原発」。ここは最高に大きい断層があるところ。
鹿児島の方にある「せんない原発」は、中央構造線が九州を通っており、せんない原発の川のあるところで、ここも非常に地盤が悪い。ここに今159万キロ作るという話があるんです。この土地の大学の先生たちも「こんなところに159万キロも立てられたらたまらん」と、ぶるってるんですよ。

◎別格な浜岡原発
浜岡原発は別格です。さっきスカートの話を先ほどしたけど、直下型地震が起きたら本当に危ないですよ。直下で起きるようなところに原発を作るような事は考えられないです。

◎配管
地震が福島で起きたとき、配管が激しく揺れて凄かった。配管がすごくゆれて凄い音を出してお互いにぶつかりあって。それが直下型地震だったら本当に大変なのです。配管はすべてつりさげているんです。

配管を計算するとき、サスペンションシステムという非常に重要なものでどこについているか計算上非常に大事なんですが、地震が起きたときなどどういう動き方をするか正確には予測ができないんです。そして、GEなんか担当する人がいなかった。面倒くさくて。もう煩わしいから。一応、コンピュータで計算はするんです。そして実際に配管を設置する場所に来ると、その場所に計算通りにはつけられない。配管が混んでいてクランプの位置をずらして、配管の位置をずらさなきゃいかん。30cm以上ずらしたら、もう一度計算し直さないかん。

東海2号機のときにはGEの人間は誰もやりたがらなくて、しょうがないから僕やったんですよ。だから、配管システムのこと、サスペンションシステムのことは非常に明るいんです。配管を上からつりさげている状態では、巨大直下型地震が来たら配管は持ちこたえられないだろうと思います。サスペンションシステムを上からつってるラグを溶接している溶接工のおじさんに聞くと、PLRポンプなどを釣ったりしているけど、「おれ、自身ねーな。検査はとおると思うげとよ。」と溶接工の人はいったんです。その人はベテランですから、自分たちがやってるのがどの程度の強度があるか分かってるから、運が良ければ持ちますが、運が悪ければ落っこちる。

何重にチェックをしても、ミスとか間違いはあるんです。

◎溶接
原発で溶接をしている素人溶接工が、「自分が溶接したので、運が悪かったらぶっ壊れて落ちてくる」と言うほどに創り方、設計の仕方が悪いものもあった。

学者がいくら安全だと言っても、現場で製造するときにきちんとできていなかったことは沢山あった。


◎素人技術者の参画は不安材料
素人の溶接工が練習がてらプラント製造に参画して、あちこちと溶接してきた。その彼が、「自分が創ったからたぶんあちこちと壊れると思う」と言ってた。

このように素人同然の技術者が製造に加わったような例もあり、また、そのほかでも、製造工程でいろんなミスをした経緯がある。それを電力会社の人たちは全く知らなかったという。

(・・・途中省略・・・)



◎まとめ
このように、今の原子力は製造過程でのミスがたくさんあります。安全面でも頑丈にできていない。すると、これから地震の活動期に入った日本では、即座に原発はすべて止めなくてはいけないと思います。

その代りに、安全なエネルギーの開発を政府主導で科学者にしていただくのが人類の将来に向けて大切なのではないでしょうか。


■原子力エネルギーを閉回路で扱う安全な方法
http://ameblo.jp/humipine/entry-10871608507.html

福島第一原子力発電所の事故の問題が非常に深刻な問題ですが、実は、宇宙人エロヒムのメッセージには、エロヒムの星では原子力エネルギーを人間や自然に害のない方法で利用しているという説明があります。

■真実を告げる書(PDF版)のP.128
「原子力エネルギーは高度な発達を遂げていて、特に私たちが閉回路原子を取り扱う方法を発見してからは、ほとんど無尽蔵に利用できるようになっています。それに太陽エネルギーや、他の無数のエネルギー源も利用しています。原子力を利用しているからといって、私たちの原子炉はウラニウムを使用しているわけではなくもっと単純で危険のない、他の多くの物質を使用しています

(管理人:これは、宇宙人エロヒム(エロヒム=古代ヘブライ語で「天空より飛来した人々」と言う意味になります。)の一人が弥勒菩薩ラエルに対して、彼らがその当時使用していた原子力エルネギーについて説明をしている場面です。)


サイト:http://www.rael.org
無料ダウンロード:http://ja.rael.org/download.php

私達は、宇宙人エロヒムを地球に迎える運動をしています。
   ダウンダウンダウン
 http://ja.rael.org/embassy

このように、原子力エネルギーでも全く危険のない安全な閉回路で原子を取り扱う方法を見つければ、地震が起きたとしても危険にさらされることはなくなるのです。
宇宙人エロヒムの上にあげたメッセージの部分を詳しく見ていくと・・・

閉回路で原子力を取りあつかう⇒エネルギーを無尽蔵に利用できる

太陽エネルギーを使用
 *日本全国の国民が太陽エネルギーをもっと効率よく利用できるよう政府主導で導入する。
 *太陽エネルギーを日々貯え、余分なエネルギーを電力会社に買ってもらい、そのお金でローンの支払をする。
 *太陽エネルギー機器の購入時に、政府が選択した専用の銀行を利用して、ローンが通り易い仕組みを作る。

・他の無数のエネルギー源の利用
 *日本では、水力、火力、風力など、いろいろありますが、このほかにもエネルギーとなりうるものの開発を急ぐ。

・宇宙人エロヒムは原子力ではウラニウムは使用していない。⇒日本全国の原子力発電は、現在人体に有害な物質を使用しているので、これらはすべて廃止にする。

 その代りに、「もっと単純で危険のない、他の多くの物質を原子力に使用」出来るように研究・開発する。
 この単純で危険のない他の物質で原子力エネルギーが利用できるものを探す。



私達よりも13000年も科学力が進んだエロヒムが、彼らの人類へのメッセージの本の中にそっと私達が幸せになれるヒントをくださっているんです。

日本の科学者の人にぜひ、この方法で原子を扱う技術を開発してほしいですね!

これを実現することは、これまで、そしていまでも原子力発電の保守作業で自分自身の健康を犠牲にして働いている数多くの人たちの健康と命を守ることにもつながりますし、災害がきたときにその周辺の住民や日本全国の人たち、しいては、世界中の人たちに危険を及ぼしたりしなくてすみます。

政府にはぜひ、日本の国民の安全のためにこの閉回路の原子力エネルギーの技術開発を推進するようにお願いしたいです。


浜松原発の事故範囲予測、チェルノブイリ原発事故の汚染範囲と比較
http://ameblo.jp/humipine/entry-10872820364.html

↑このページのトップヘ