楽園主義に向かって進む!〜Head toward Paradism...弥勒菩薩ラエルの教えと共に

世界で起きている諸問題、機密情報、戦争に関する問題など取り扱って行きたいです。世界が平和になるように私達が考えていくべき事柄を主に取り上げたいです。時にはリラックスタイム的な話題も入れて。

タグ:国際宇宙ステーション

ISS Symphony - Timelapse of Earth from International Space Station | 4K
国際宇宙ステーション・シンフォニー〜地球のこまどり動画



宇宙が続く限りどこまでも続きそうな地球・・・

5a719c9e.png



その地球で美しく輝く数多くの輝きは、
37f803ba.png



人の喜び、幸せ、涙、汗、そして、血と悲しみでいっぱいだ
4ce84271.png



人類はどこへ行くのだろう・・・
e8fce0ac.png



地獄の底か、戦争の死の淵か・・・
4fcb4779.png



果たして楽園のような世界か・・・
2faeaf6f.png



159773e5.png



31177a68.png



eb432ffc.png



96c95e79.png



c8412a32.png



eb6f64aa.png



b5918442.png



2bcdae22.png




貴方の意識が全ての意識と統合すると

そこには意識の開花が待ち受けている。

人類がそれに気づけば助かるかもしれない・・・

遅ければ人類の崩壊だ・・・



私達はどこへ行くのだろう・・・







宇宙人エロヒム

預言者ラエル

楽園主義


宇宙は無限だった~ Universe Is Infinite
弥勒菩薩ラエルの教えと共に




 瞑  想 



瞑想するときには宇宙をイメージすることが良くあります。そういう時に、自分が宇宙に実際に行ってないとなかなか最初はイメージがわきにくい時があるんです。

そういうときに、これからお見せするビデオを見てみると、実際にイメージがわきやすくなるんですね。

Star Size Comparison HD


以下、このビデオの字幕の翻訳です。

これから、サイズについてお話ししましょう。

私達の宇宙に浮いている物体はどれくらいの大きさなのでしょうか?
どれぐらいまで大きくなるのでしょうか?

これから出てくるサイズの比較の動画をお楽しみください。

まずはじめにかなり「大きい」物体、私達の月から始めてみましょうか。

地球の月
cb6a2c36.png



水星
19a31146.png



火星
8975b33a.png



金星
6905e62e.png



地球
c0d11cf2.png



海王星
42ead85d.png



土星
46d284fa.png



木星
48a36397.png



太陽
0982671a.png



シリウス A
38188716.png



ポルクス星
bdf44b78.png



アルクトゥルス星
76c8dd23.png



アルデバラン星
91abb220.png



リゲル星
6720b366.png



ピストル星
0fbb56b3.png



アンタレスA星
6f636e46.png



ム・セフェイ星
bdcdc6ec.png



vy カニス・マジョリス星
61b015b9.png



この最後の星が現在知られている中で一番大きい星になります。

7d9edf2a.png



この星と地球のサイズを比較するとどんなに違うかわかります。

このVYカニス・マジョリス星のサイズは、2,800,000,000KM

28億KM

これがどれだけ大きいか想像できますか?

乗客を乗せた飛行機が時速900KMで、この星の表面を飛行するのを想像してみてください。それで、一周するのに、1100年かかるでしょう。

それでも、この星でも、私達の銀河系を構成する何千億という星々の中では、小さな点にすぎません。

そして、この広大な宇宙には何千億という銀河系があります。

あなたは宇宙の中心にいるのではありません。



どうですか?


私達の科学者はこの宇宙には空間において限りがあり、宇宙は絶えず拡大していると言ってるのかな?

しかし、その宇宙の果てまで私達が宇宙船で旅したとき、その先には更に宇宙が無限に続いているのを発見するだけなのではないでしょうか。

私が子供のころ、小学生の時によく空を見上げて宇宙には果てがあるのだろうか・・・と考えたことがありました。

その果ての外側には何があるのだろう・・・

何もないというのはあり得ない話だから、絶対に何か外にもあるに違いない。すると、更に果てには何があるのだろうか。

と、考えると終わりがないという思ったんですね。

なぜなら宇宙は無限だから


この無限の宇宙をイメージして瞑想をすると、とっても気持がいいよ。

ロシアは、8/29に無人貨物船の打ち上げに失敗し、次期有人宇宙船の打ち上げを10月末か11月初めまで延期する事になった。

国際宇宙ステーション(ISS)のなかにいる六人の宇宙飛行士は、本来ならば交代の宇宙飛行士が来るのを待っていたのが、それが延期され、最悪の場合はISSを立ち退き、無人化にしなくてはならなくなった。

宇宙空間に長期取り残された時、どんな感じになるのだろうか?

宇宙から眺める美しい地球や、一日に恐らく何十回も地球に行き来する宇宙人エロヒムのUFOを見つめながら、彼らはなにを考えるのだろうか?



彼らが安全に地球に戻ってこられるように祈っています。

そして、この地球で今起きているあらゆる戦争、飢餓、人為的災害、犯罪などが早く無くなるように祈っています。

そして、人体や自然に有害な物質による原子力発電がこの地球から早く無くなるように祈っています。

以下、記事の引用です

↓↓↓
【8月31日 AFP】ロシア当局は29日、無人貨物船の打ち上げが失敗し、軌道に乗らずにシベリア(Siberia)地方に墜落した事故を受け、国際宇宙ステーション(International Space Station、ISS)への次期有人飛行を1か月以上延期すると発表した。

 ロシア有人宇宙飛行計画当局の責任者は、大幅な延期となった場合、補給や疲労の問題から、現在ISSにいる6人の飛行士にISSの放棄を命じる可能性もあると警告した。

「次期有人宇宙飛行は10月末か11月初めに行う見込みであり、それより早まることはない」と、同責任者は、ロシア通信(RIA Novosti)に語った。当初の打ち上げ予定日は9月22日だった。

 同責任者によると、ISSにドッキングされたソユーズ(Soyuz)宇宙船2機のうちの1機で帰還する予定だった飛行士6人のうちの3人の帰還日も、9月8日から16日に延期されたという。「11月末までに次の飛行士を送ることができなければ、ISSを無人化することも含め、あらゆる選択肢を検討する必要が出てくる」と、同責任者は語った。

 一方、米航空宇宙局(NASA)高官も、仮にソユーズが11月半ばまでに打ち上げできなかった場合には、ISSの飛行士たちは退避し、ISSを地上から操縦することになると述べる。「特段の異常さえなければ、ISSを無期限に無人で操縦することが可能だ」と同高官は語った。

 米露関係者によれば、ISSの飛行士たちの酸素や補給物資については、11月いっぱいの備蓄が十分にあるという。ロシア当局責任者は「ISSのクルーは安全だということは強調しておきたい」と語った。(c)AFP/Dmitry Zaks
AFPBB News トップへ


■宇宙人エロヒムと地球人

私達は実は、他の惑星から来た宇宙人エロヒムという人達に遺伝子を合成され創造された。しかも、彼等は私達をかれらの姿形に似せて作られたのです。

その彼等を私達が地球に公式に迎えらるかどうか、それは………

続きを読む

↑このページのトップヘ