リペツク上空で軍人がUFOを目撃
6 10月 2014, 11:53
URL:http://japanese.ruvr.ru/news/2014_10_06/278251237/

4日、リペツクにある軍の航空センターに勤務するアレクサンドル・P氏が、軍人たちがUFOを目撃したと報告した。

アレクサンドル・P氏は、以下のように報告した。

「物体は、リペツクの新しい住宅地の上空を飛行していました。おおぐま座の柄杓のような形をしていました。緑の炎が物体の輪郭を浮き彫りにしていました。物体は緑の炎で囲まれていました。物体の数は、およそ15-20個ありました。物体が目撃された時間は、約7-10分間でした。20時30分から20時40分頃リペツク市の北西から南西に飛行し、その後、雲の中に消えました。正確な飛行速度は分かりませんでしたが、とてもゆっくり飛んでいました。戦闘機の着陸時(時速およそ150-200キロ)よりも遅かったのは確かです。私たちは物体を十分に長い間観察しました。そのため、これが飛行機でもヘリコプターでもないと判断できました。センターで目撃者は少ないものの、私たちは初めてこのようなものを見たので報告します」。

URL: http://kosmopoisk.org/novosti/prochie_novosti/srochno_voennye_v_nastoyaschiy_moment_nablyudayut_nlo_1779.html







人類の創造者エロヒムは、弥勒菩薩ラエルを通して人類に警告を発す