楽園主義に向かって進む!〜Head toward Paradism...弥勒菩薩ラエルの教えと共に

世界で起きている諸問題、機密情報、戦争に関する問題など取り扱って行きたいです。世界が平和になるように私達が考えていくべき事柄を主に取り上げたいです。時にはリラックスタイム的な話題も入れて。

タグ:権力

動物の愛は本能的なもので、異種間でも共通のようです。
20160224_16 - 1


本能的な愛とは、血のつながりがあるものの間で起きる愛

または、ホルモンの作用で起きる愛です。

ホルモンとは赤ちゃんを見た時に起きる母性本能から出てくる愛

それは、しかし、一番原始的なものです。

それに比べて、もっと高レベルの愛とは、意識的に自分とはちがった人達へ愛を与える事です。

人間にも本能的な愛はあります。親子の愛、肉親の愛

でも人種が違ったり、国が違ったり、民族が違ったり、金と土地と資源がからむと、意識を使わない意識的な愛が非常に低い少数の人達が、憎しみや嫉妬で、戦争をして人からものを盗み、金を独り占めにして、資源を他人から盗み、兵器で人々を殺し、彼らの行使する権力に恐れをなしてその言いなりになる他の国々がいます。

そして、一番の問題は、意識の低い人達が権力を握り、政治をコントロールしているという構造です。
一般の市民は貧しい生活を強いられるように経済・法律・政治を変えていき、市民が貧困の中で苦しみ権力者の言いなりになるように仕向けています。

これを止めるのは、私達が意識的になり、愛の大切さを世界に訴え続けるしかないでしょう。

弱者の99%が団結して1%の権力者達に愛をもってNOと言わなくてはいけません。



This is not what democracy looks like!
これは民主主義ではない!


RAW: #NYPD arrest #FreddieGray activists

'This is not what democracy looks like!': #NYPD arrest #FreddieGray activists

Posted by RT America on Thursday, April 30, 2015


a9d872d7.png



This is not what democracy looks like!
これは民主主義ではない!


c8bea7c2.png



feb1db17.png



This is not what democracy looks like!
民主主義が崩壊!


386cf9fa.png



c30577cd.png



This is not what democracy looks like!
資本主義の崩壊!


adea6d4a.png



40daac2b.png



This is not what democracy looks like!
これは民主主義ではない!


d9c6180c.png



893c563f.png



This is not what democracy looks like!
覇権主義はやめろ!


b77b6100.png



dc12d89e.png



This is not what democracy looks like!
これは民主主義ではない!


5a5009cb.png



71b093c1.png




民主主義ではうまくいかない状況です。
資本主義と民主主義がセットになり、両方とも悪い状況、過去最悪です。

資本主義は、全人口の1%の人達が富を独占し、多の99%の人達が税金を支払奴隷状態になっています。
1%の人達はシオニストの銀行家達で、彼らは軍需産業、マスコミ、エンターテーメント、政治・政府、法律、警察の全てを裏からコントロールしています。
彼らは戦争を起こし、兵器を複数の国々に売りつけ金儲けをしています。

民主主義はもう存在せず、この1%の人達が裏から政治家を操り、自分たちに都合の良いように政治を動かしています。これは民主主義ではありません。


最後の預言者ラエルは、全ての権力を廃止し、楽園主義と言う新しい社会システムを人類の社会に導入する事が人類が平和な社会に入る唯一の方法であると言われています。

この社会システムが導入されるようにするにはどうしたら良いか、良く考えるのですが、世界中の貨幣システムを銀行を介さないフリーなシステムに変えなくてはいけないのではないかと最近は考えています。そうすることで、この1%の人達が利益を出せなくしなくてはいけません。

それと同時に世界中でもっと激しく強く、この1%の人達に反対するデモをどんどん起こしていかなくてはいけないと思います。また、主張する内容ももっと明確化しないと、ぼやけた視点では方向が定まらず何も変わらないのではないかと思います。

明確化する時にどんな目的を持つのか

・利益が世界中の人達に分配されるような仕組みを創設する。
・1%の人達が世界の富を独占するような仕組みをやめる
・軍需産業を解体する。
・戦争を全てやめる。
・利益を目的とする製薬会社の薬剤製造を見直し、人々の健康維持・回復を目的とした健康によい医療に貢献するような医療に変えていく。
・米国の駐留軍を全ての国々から撤退させる。
・米国の海外の国々の支配体制を解体する。(日本の完全なアメリカからの独立を宣言)
・世界の全ての中央銀行を廃止し、世界の一つの通貨を作り、関税をなくし、為替相場も廃止する。
・徐々に世界政府に移行出来るようにしていく(十年間くらいの移行期間にする)
・世界中の政治システムを楽園主義(労働のない、科学技術で自動化された生産・物流・建設システムに基づく新しい共産主義システム)に移行出来るように世界中の科学者とリーダーが協力して、楽園主義移行プロジェクトを立ちあげる。


これは私が考えた一つの例ですが、人々の利益と幸福に結びつくには今ある問題を全て消去して、その代わりにどんな新しいシステムを作れば良いのか、そういう視点で考えていくのが重要かと思います。

また、問題は一体これを誰がするのかと言うこともありますが、それは人々の無意識化の繋がりもありますので、皆さんがこういう事を考えていくことで自然とそういう方向に行くのではないかと・・・、漠然としていますが。。。






↑このページのトップヘ