楽園主義に向かって進む!〜Head toward Paradism...弥勒菩薩ラエルの教えと共に

世界で起きている諸問題、機密情報、戦争に関する問題など取り扱って行きたいです。世界が平和になるように私達が考えていくべき事柄を主に取り上げたいです。時にはリラックスタイム的な話題も入れて。

タグ:白リン弾




イスラエルのガザ地区への攻撃に対して、世界中でデモが発生している。

世界各国の反イスラエルデモ
2014/07/20(日曜) 21:09


ここ数日、世界各地でイスラエルのガザ地区での犯罪を非難する声が上がっており、この中で、人々の抗議や、非人道的なイスラエルに対する嫌悪の表明が拡大しています。世界各地でこのような抗議が広がり続けている中、チュニジアの人々も防衛手段を持たない、抑圧されているガザの人々への支持を表明しました。

チュニジアの人々はガザ地区におけるイスラエルの犯罪に抗議する中で、首都チュニスの街頭に出て、抗議運動を行いました。

抗議者はパレスチナの旗を持ち、スローガンを叫んで、ガザの人々に対するイスラエルの攻撃を非難しました。

また、ドイツのベルリンでも、数万人の人々がドイツ在住のパレスチナ人とともに抗議運動を起こし、イスラエルによる防衛手段を持たないガザの人々の殺害を非難しました。この中で、抗議者はスローガンを掲げ、パレスチナにおけるイスラエルの犯罪の停止と、ガザ地区空爆の即時停止に向け、国際社会が実質的な措置を取るよう要請しました。ベルリンの人々はまた、この犯罪に対して、世界で人権を主張する者や国際組織が関心を示さないことについて、激しく批判しました。ベルリンの中心地で行われたこの抗議運動は、ドイツで過去最大のパレスチナを支持するデモとなり、この中で抗議者はドイツ政府に対して、イスラエルの支援を停止するよう要請しました。

スウェーデンでも数千人の人々がストックホルムのイスラエル大使館前に集まり、イスラエルの戦争犯罪を非難しました。5千人以上のスウェーデンの人々は、スウェーデンの国会議員や政治活動家とともに、パレスチナの人々に対するイスラエルの犯罪を非難しました。抗議デモはストックホルムのセルゲル広場から始まり、イスラエル大使館に向かう中で続けられました。

アメリカ・ニューヨークの中心地でも、大規模なデモが行われています。このデモには、人権活動家やニューヨーク在住のパレスチナ人など、数千人が参加し、ガザ地区の人々に対するイスラエルの犯罪が非難されました。パレスチナを支持するアメリカの人々はここ数日、アメリカの各都市で抗議デモを実施しています。また、南アフリカの人々やアルゼンチンの人々も、大規模な反イスラエルデモを開催し、イスラエルの犯罪の継続を非難しています。

反イスラエルデモの激化は、世界の人々がイスラエルの犯罪に心を痛めていることを物語っており、イスラエルは新たな犯罪を犯すことで、国際舞台からますます孤立化しているのです。



Protest against Israel's attacks on Gaza - Israeli Embassy, London
17 November 2012
ガザへのイスラエルの攻撃に対するデモ抗議 ─ イスラエル大使館、ロンドン

2012/11/17
demo

URL:http://www.demotix.com/news/1608784/protest-against-israels-attacks-gaza-israeli-embassy-london#media-1608571

A protest against Israel's ongoing attacks on the Gaza Strip was organised outside the Israeli Embassy in London on by Palestine Solidarity Campaign, Stop the War Coalition, Campaign for Nuclear Disarmament and British Muslim Initiative.
ガザ地区へのイスラエルの現在進行中の攻撃に対するデモが、パレスチナ人の連隊キャンペーン(ストップ・ザ・ウォー連隊。核軍縮と英国イスラム教徒イニシアチブのためのキャンペーン)により、ロンドンのイスラエル大使館の外で行われました。


Gaza Conflict: Thousands Gather In London For Protest Against Israeli Military Action (PICTURES) (VIDEO)
ガザの戦争: 何千もの人達がイスラエルの軍事行動に反対するデモのためにロンドンに集まる

URL:http://www.huffingtonpost.co.uk/2014/07/19/gaza-london-protest-pictures_n_5601766.html

b4102ff6.jpg



65d7ff14.jpg











管理人: 宗教こそが、人々を戦争に向かわせ、互いに争いを起こさせる原因です。このような戦争を一刻もやめて欲しいです。アメリカは、自分の国の憲法に反していようが全く意に介しません。使わなくなった兵器を他国に売って再利用してもらえば金が稼げるくらいにしか、シオニスト系銀行家達は考えていないのです。

人類の創造者宇宙人エロヒムの最後の預言者ラエルは、世界中から軍隊をすべて廃止しなくてはいけないと言われています。

科学は人を傷つけたり殺したりするためにあるのではなく、人に愛を与えたりするためにあるのではないでしょうか?

私達は人間は、遺伝子の中に人を愛する事が刻み込まれています。私達は生まれながらにして人に愛を与える事が本来のありのままの姿だと、ラエルは言います。

そんな世界に変えたいです。






イスラエル、パレスチナで米国製の禁止兵器を使用
2012/11/13(火曜) 23:09
URL:http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/33140-イスラエル、パレスチナで米国製の禁止兵器を使用

3cd1d000.jpg



シオニスト政権イスラエルが、パレスチナ人の殺害にアメリカ製の兵器を使用しています。

プレスTVの報道によりますと、複数の調査から、イスラエルがガザ地区及びヨルダン川西岸でのパレスチナ人に対する攻撃で、アメリカ製の兵器を使用していることが判明しています。

パレスチナ保健大臣は、「イスラエル軍は、アメリカから提供された禁止兵器を、ガザ地区への継続的な攻撃に使用している」と語りました。

パレスチナ保健省のアシュラフ・アルガドラ報道官は、「イスラエルは依然として、ガザ地区のパレスチナ人に対し、使用が禁止されている非通常兵器を使用している」と述べています。

イスラエルが、2009年のガザ地区での大規模な攻撃に使用したアメリカ製の兵器の1つは、白リンを含んだ砲弾で、これは使用が禁止されている兵器の1つです。

アメリカの人権活動家ジョー・カートン氏は、「アメリカ政府は、毎年イスラエルに30億ドル以上の援助を行っている。そうした援助の1つが軍備面での援助であり、しかもその多くは、アメリカ合衆国憲法にさえも違反した形で、パレスチナ人に対して使用されている」と語りました。





白リン弾は、戦場で使用される場合は、通常は敵対勢力の攻撃対象を照らし出す照明弾、あるいは着地後の白煙で敵の視界を限定する煙幕を発生する目的で用いられる。しかしながら、白リン弾の破片が人体に付着した場合、深刻な火傷を起こす。



白燐弾は、日本本土空襲でも使用された。一部の軍事オタクが、2005年ころから白燐弾は発煙弾に過ぎないという嘘の情報を流し始めた。そのため、今でもその情報を信じている人達がいる。

ベトナム戦争でも焼夷弾として使用された。

発煙弾としても使えるため、アメリカやイスラエルは、発煙弾という名目で焼夷弾的に使用している。
弾頭の設定を変えて、白燐を飛散させるタイミングを遅らせれば、簡単に対人焼夷弾として使用できます。
燃え尽きる前の大粒の白燐が、人体に降り注ぎ、深刻なやけどを生じさせるわけです。

白燐でのやけどは、普通のやけどに比べて重症化することが多く。見た目はそれほど重傷でなくとも、体内に毒物として浸透するため、腎臓などに障害を起こします。

まさに非人道兵器です。

URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1487844619



その他・・・http://matome.naver.jp/odai/2138120566200481201











↑このページのトップヘ