今日は歌舞団の歌の練習に行って、その後、お蕎麦やで晩御飯をみんなで食べました。

c4b914ce.jpg


小窓から見える外の景色も良いもんですね

蕎麦屋から見た景色 

046fac80.jpg


だし巻き卵 
このだし巻き卵、味がとっても美味しいですよ。お勧めの一品。

8691574f.jpg


大根、腹に染み渡るー 

b6d7a83e.jpg


おでん 

6b6a6e35.jpg

(*^ー^)ノ

蕎麦がき
この蕎麦がき、けっこう美味でしたね。私はこれを食べたのは今回がはじめて
食感は、お持ちのようにはもちもちしてなくて、あっさり、そして、お蕎麦の風味があるんですよ。おいしい。冬の寒いときにはこれ最高ですね・・・

dc106efc.jpg


わさび 

f8f48c5c.jpg


蕎麦がきにすったワサビとノリをかけて 
これは結構いけますね。お持ちのようで、そうでない、そばの風味が染み渡〜る〜

3b4adf1c.jpg


 
あげそばです〜これ、かぷっとかぶりつくと結構面白い食感でよかったです。

8143d8a8.jpg



 

ごま蕎麦の秘密にて

ed81acbd.jpg



美味しいお食事してから家に帰りました。

最初はコーラスなんて・・・と思ったりもしましたが、でも、反原発と平和の歌を歌うことでそのメッセージが日本全国に広がり、日本がもっと平和になると良いですよね。


では、皆さんに、お休みなさい。


最後に、宇宙人弥勒菩薩ラエルは、日本がとっても大好きらしいです。日本の文化、考え方、食べ物などに、宇宙人エロヒムの文明の名残が見られるからだそうで・・・

ラエルさんは、人類が平和な社会になる唯一の方法は資本主義を廃止して、楽園主義という新しい社会システムを導入することだと話してらっしゃいました。




(*^ー^)ノ

蕎麦がき


蕎麦がき(そばがき、蕎麦掻き)とは、蕎麦粉を使った料理で、麺(蕎麦切り)としてではなく、蕎麦粉に熱湯を加えるか、水を加えて加熱し、箸などですぐかき混ぜることで粘りを出して塊状とする点に特徴がある。

子供でも簡単に作れるので、蕎麦の産地では昔からおやつとして定番だった。箸で少しずつちぎりながら、そばつゆや醤油をつけて食べる。

調理方法として、蕎麦粉に熱湯をかけて混ぜ、粘りがでた状態のものを食べる「椀がき」と、小鍋に蕎麦粉と水を合せコンロで加熱しながら練る「鍋がき」がある。鍋がきはおやきを作るときの皮と似ているが、より柔らかくしてご飯を混ぜ込んだり、手でちぎってすいとんのように出汁に落として煮たりと、家庭によってアレンジは様々。
イタリアのポレンタや、東アフリカにおけるトウモロコシの粉など穀物粉に湯を加えて練り上げた主食のウガリなどに似た製法である。

水を加えて加熱することで、蕎麦粉のでんぷんを糊化(アルファ化)させることにより、消化吸収がよく蕎麦の栄養を効率よくとることができるため、健康食としても見直されている。