楽園主義に向かって進む!〜Head toward Paradism...弥勒菩薩ラエルの教えと共に

世界で起きている諸問題、機密情報、戦争に関する問題など取り扱って行きたいです。世界が平和になるように私達が考えていくべき事柄を主に取り上げたいです。時にはリラックスタイム的な話題も入れて。

タグ:警察官




デモ抗議者達、鏡を使って警察官の姿を彼等に見せる


Ukrainian Protesters Hold Up Mirrors to Police, Forcing Them To "Reflect" On Their Oppression
ウクライナの抗議者達は鏡に写る警察官の姿を彼等に見せた



◆記事の引用開始

Popular Resistance
一般大衆の抵抗

URL: http://www.popularresistance.org/using-mirrors-to-show-police-what-they-have-become/

Using Mirrors To Show Police What They Have Become
鏡を使って警察官たちの成れの果ての姿を警察官たち自身に見せる


8a238219.jpg

January 4th, 2014 (106,950 views)
2014年1月4日

Above: At noon, demonstrators lined the streets of central Kyiv for 30 minutes to hold up mirrors in front of police in commemoration of the Nov. 30 violent dispersal of protesting students from Independence Square. All photos by Kostyantyn Chernichkin
上図:正午、抗議者達は、インディペンデンス・スクェアから抗議をする生徒たちが暴力的に分散させられた11月30日を記念するために、キエフ市の中央の通りに並び、30分間鏡を警察官達の前で持ちながら立ち続けた。
〈全写真〉コスチャンティン・チャーニシュキンが撮影。

f066be09.jpg

※管理人: 上の写真の警察官は下を俯いたままだ。恐らく、鏡に写っている自分の姿を見るのがつらくてたまらないのだろう。この抗議をする民衆の中に、もしかすると、自分の家族がいるかもしれない、友人がいるかしれない。その人達を含む人々を暴力的に力でねじ伏せている自分の姿が鏡の中に写っているのを見せつけられるのがたまらなくいたたまれない気持ちなのだろう・・・。いつから自分はこんな人間になったのだろうか・・・と思っているのかもしれない。】


Protest of mirrors held to commemorate Nov. 30 police beating of demonstrators
11月30日の抗議者達を警察官たちの暴力的な殴るなどの対応を記念するために鏡を持つ抗議を行う

At noon on Dec. 30, protesters in central Kyiv held mirrors in front of police for 30 minutes to commemorate the night of Nov. 30 when riot police used excessive force to breakup a peaceful rally on Independence Square consisting mostly of university students.
12月30日の正午、ウクライナの首都キエフで、抗議者達は30分間警察官たちの前で鏡を持ち続けた。それは、それから遡る11月30日の夜に、大半が大学生達を占める人々がインディペンデンス・スクエアの平和的な集会に参加していたとき、暴動鎮圧の機動隊の警察官たちが彼等に行き過ぎた暴力を行使して追い払った出来事を記念するために行ったものだった。

d1a83358.jpg


In a gesture to remind the police of their violent actions that memorable night, EuroMaidan demonstrators lined up with mirrors to show law enforcement personnel their reflections. The civic demonstration took place near walkways and streets that lead to the government building district where police have been stationed. The buildings include the president’s headquarters, Cabinet of Ministers and central bank, among others.
あの印象的な夜の警察官たちの過激で暴力的な行動を彼等に思い出させるジェスチャーとして、ユーロメイデンの抗議者達は一斉に並んで鏡を手にもち、警察の職員たちに鏡に写った彼等の姿を見せた。市民のデモは政府の建物がある地区につながる通りと歩道で行われ、そこに警察官達が待ち構えていた。その建物の中には大統領の司令部や大臣の内閣、そして中央銀行も含まれていた。

Protesters also held posters that read, “Who and what are you protecting?” in reference to President Viktor Yanukovych and his appointed government whose ouster they have called.
抗議者達は、「あなた達、警察官らは、誰を、何を守っているのですか?」と書かれたポスターも持っていた。

【管理人: もちろん警察官たちは、世界の人口の1%の権力を持つエリート達を守っているのだ。権力者のいいなりになる奴隷制度から早く目覚めて市民のデモに加わって欲しいです。】

c9b57fb0.jpg


The violent dispersal of student-protesters on Nov. 30 ignited the public’s ire. The next day, hundreds of thousands descended on central Kyiv in a show of protest over the police beatings. An encampment and barricades were erected, and three public buildings were taken over, including city hall.
11月30日に行われた生徒達の抗議を暴力的に蹴散らした警察官たちの行動は、市民の深い憤りに火をつけた。翌日、何百万人もの人々が首都キエフに押しかけて、警察官たちの暴力に対して抗議を行った。野営とバリケードが組み立てられ、市役所を含む3つの公共建物が乗っ取られた。

Yanukovych suspended three lower-level officials over the Nov. 30 incident, but many believe the ones who ultimately gave the order were not dismissed or are being investigated. The order apparently was given to make room for equipment and crew to resume work in putting up the capital’s main Christmas tree. The tree was never fully set up. Protesters instead have attached flags and banners on the metallic cone structure in place of artificial tree branches.
ヤヌコヴィッチ大統領は、三人の下級官吏を11月30日の事件に関係したとして停職処分にしたが、多くの人達がその命令を下した人達は首にはなっておらず、また、調査もされていないと信じている。その命令は明らかに、首都の主たるクリスマス・ツリーを飾る作業を継続するために設備と作業員のためのスペースをあけるために出されたものだった。その木は一度も十分に飾りつけされることはなかった。抗議者達は、人工の木の枝の代わりに、金属製の円錐構造の上に旗と垂れ幕を取り付けた。

8c6d84a1.jpg


◆記事の引用終わり




◆管理人:

11月19日には、埼玉県蕨市と川口市のあたりで右翼系政治団体がデモを行っていた。私はそれが終わった後に、蕨駅についたのだが、その時にも100人以上の警察官たちが駅内にずらっと並んで立っていた。その中には、私服警官も多くいたようだ。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



英国でタクシーの乗客を警官が銃で発砲して殺害した事で、市民が暴動を起こして、ますます激化している様ですが、実はこの乗客は警官に対して銃で発砲していなかった事がわかりました。

警官は犯罪者であれば簡単に殺す権利を法律で与えられているのでしょうか?一般市民は警察に対しては、どんなに警察が悪いことをしても文句は言えないのでしょうか?一般市民を権力でもてあそぶ警察は消えてなくなるべきです。

警察も、政府や、法律と同じく、権力です。

権力は一部の限られた億万長者達が、富を得られる様に作られて居て、全ての人達が幸せにいられるように機能して居ません。

私たちは政府の奴隷にされ、毎日税金を支払うために紙屑でしかない紙幣をもらうために、仕事を奴隷のようにしています。

こんな奴隷制度は無くすべきです!

一部の人達に都合の良いように作られた権力構造に対して世界で若者たちの暴動が起きて居ます。

これがますます大きくなり、世界中に広まると、宇宙人エロヒムのメッセンジャーである弥勒菩薩ラエルが以前お話しされていたのを覚えています。

スペインでは、職を失いすべてを失った人々が政府に対して大暴動を起こしています。

そして、その暴動は、年内にはヨーロッパ中に広まり、そして、来年には世界中に拡大していくといわれています。

世界中から権力による政府や警察、法律を完全になくしていき、そのあとには、天才による人々の幸せのための政治が行われていくようになると言われてました。

このことは、弥勒菩薩ラエルの著書で「天才政治」という本に詳しく書かれています。

ラエルさんの説明によると、蟻の社会は、法律もないし、警察もいない。そして、政治もないけども、全ての蟻が他の全ての蟻のために良いことをして、蟻の社会は調和と平和が保たれています。

こんな世界に人類の社会もならなくてはいけないらしいですね。


はやく、こう言う素晴らしい社会にならないかな……

( ´ ▽ ` )ノ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ