楽園主義に向かって進む!〜Head toward Paradism...弥勒菩薩ラエルの教えと共に

世界で起きている諸問題、機密情報、戦争に関する問題など取り扱って行きたいです。世界が平和になるように私達が考えていくべき事柄を主に取り上げたいです。時にはリラックスタイム的な話題も入れて。

タグ:貧困

deb21c09.jpg



Hunger kills more than Ebola, but
it's not considered a significant problem
since rich people can't die of it.
飢餓はエボラよりも多くの人達を殺しますが
それは重大な問題とは考えられていません。
何故なら、金持ちは飢餓により死ねないから。


楽園主義こそが人類を救う

何故なら、楽園主義は愛だからです。


f8b37537.jpg







2011年 12月 15日(木曜日) 16:32

faghrr


新たな調査から、アメリカの大都市で貧困が増加し、多くの家族が十分な食料品も確保できない状態であることが分かりました。

ロイター通信によりますと、アメリカの29都市を対象にした、貧困やホームレスに関する調査報告は、この1年で、食料の緊急支援の申請件数が増加したことを示しています。

これらの申請の内訳は、26%が就業世帯、19%が高齢者、11%がホームレスからのものとなっています。
これは、2007年から2009年の景気低迷の影響に関する最新の調査となっています。

この金融危機から2年半が経過しますが、アメリカの人々は経済問題に苦しんでおり、失業率は8.6%に達しています。
アメリカでは、およそ2440万人が失業中であり、政府の調査によれば、2010年、4910 万人のアメリカ人が貧困状態にあったとされています。

この報告では、アメリカの各都市での失業、貧困、低賃金、家賃の高さが、貧困に陥り、食料品を確保できない最大の原因として挙げられてます。

この報告はさらに、アメリカの29都市のホームレスの数が、平均6%増加していることを示しています。


米国の1%の人達はこの貧困で苦しんでいる人達の苦しみは全く何も考えていないのではないでしょうか。彼らは、唯単にお金をどれだけもうけられるかという事しか考えていないと思います。

世界でこの傾向が強くなってきています。米国はいろんな国に侵略戦争をしにいき、そして、戦争で勝った後にその国に中央銀行を設立し、その銀行からその国を支配していきます。
日本は今スーダンに米国のお供で行っているようですが、あの国で何をしているのでしょうか。日本の自衛隊は本当ならばスーダンなどにまで行くべきではないと思います。本当に平和のために動いてほしい。

私たちはこの貧しい人達が貧困から抜け出せるように、政府に対して抗議運動を起こしていかなくてはいけないと思います。

そして、宇宙人エロヒムのメッセンジャーである弥勒菩薩ラエルが話していた楽園主義を地球上に広げるべきです。


それしか、人類が平和な社会に入る方法はありません。

↑このページのトップヘ